郡上おどりin青山2018!はじめてガイド!かわさきって何のこと?踊り方は?

スポンサーリンク


郡上おどり(ぐじょうおどり)は、岐阜県郡上市の盆踊りで、日本3大盆踊りのひとつです。重要無形民俗文化財に指定されています。


今回は、その郡上おどりが東京青山で行われるということで、その概要やみどころをくわしくご紹介したいと思います。最後まで読めば、はじめてでも楽しめる準備ができちゃいます!


スポンサーリンク

青山外苑前の初夏といえば「郡上踊り!」2018年の概要は?


まずは、イベントの具体的な日程や場所などをチェックしてみましょう!


概要

2018年6月29日(金)・30日(
午後1時~午後8時半(30日は8時まで)


開催場所秩父宮ラグビー場 駐車場(港区北青山2-8-35)
東京メトロ銀座線「外苑前」3番出口から徒歩3分


<スケジュール予定>

午後1時 物産展オープン
午後4時半 踊り講習会
午後5時 郡上おどり開始


注意点は、会場にコインロッカーがないこと。
貴重品の管理を考えてから出かけましょう。



郡上おどりの「かわさき」って何?踊り方は?


郡上おどりは、岐阜県郡上市八幡町に伝わる盆踊りで、その歴史はなんと400年!
江戸時代に身分に関係なく、みんなで踊られていました。
今でも、地元の人だけでなく、観光客も交えて踊ることで有名です。


郡上おどりは、伝統ある歌に合わせて、いくつかのパターンの踊りがあります。
かわさき」というのは、その中の最も代表的な曲です。
なんとなくゆったりとしていて、踊りやすそうですね。


郡上おどり「かわさき」Gujo Odori – Kawasaki



郡上踊りの踊り方



簡単そうですが、事前に予習しておけば、早く溶け込んで、もっと楽しめそうです。当日には、講習会が開かれます。


郡上おどりが青山で体験できるのは、
青山が、郡上八幡城主である青山家の縁の地だからです。


郡上おどりの特徴どおり、地元だけでなく、各地から踊りに参加しに来る人で毎年賑わいますよ。1994年からやっているので、もう今年で24年目ですね。


郡上おどりin青山のみどころ3選!


郡上の物産品が買える!

午後1時からの物産品販売では、お菓子や食品、お酒や郡上おどりグッズなどがたくさん並びます。


郡上鮎のブランドは有名です。
郡上市内の河川で獲れる、身の引き締まったきれいな鮎です。
郡上おどりグッズには、踊りやすい下駄もあるので、試してみてください。


踊りの種類が豊富!

郡上おどりの大きな特徴の一つが、種類が多いことなんです。
踊りのパターンは10種類もあるというのですから、バリエーション豊富で飽きませんね。


「かわさき」「春駒」「三百」「ヤッチク」「古調かわさき」「げんげんばらばら」「猫の子」「さわぎ」「甚句」「まつさか」の10種類の歌に合わせて踊ります。


はじめは覚えるのが大変そう…と思いますが、初めてでも見よう見まねで参加できるような簡単な振り付けの繰り返しなので、誰でも楽しむことができます。
心配なら、事前に講習会がありますよ。


かわさきの歌詞に注目

最初に始まるのが、代表曲の、かわさきです。
郡上の八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる…」という歌い出しで有名です。


この意味は、諸説あるそうですが、共通しているのは、「雨も降らぬに袖しぼる」は涙の別れを意味しているという点です。誰と誰の別れかは、説によって違いますが、別れの曲なのね…とわかるだけでも、面白いと思いませんか?


歌詞の世界観を感じるだけで、現代にいながら、昔の人達ともつながっているような、そんな気分にさせてくれます。


郡上踊りには浴衣で行こう!今年の浴衣の流行は?


2018年の浴衣の流行は、2017年から引き続き人気の「レトロ」です。
レトロとは、デジタル大辞泉によれば「懐古的であること。古いものを好むこと。また、そのさま。」とあります。


つまり、ちょっと懐かしい雰囲気の柄や色合いの浴衣がトレンドですね。
定番の柄に比べて、個性的とも言えるかもしれません。
私の感覚では、昭和っぽいイメージですね。



具体的な柄は、大きな花柄市松模様ドットや動物のモチーフなどです。
色は、えんじや青、緑、山吹色などが入った、鮮やかな配色が多いです。


レトロな浴衣を着こなしている人は、帯との組み合わせや、小物にもこだわりがあり、自分らしいおしゃれを楽しんでいる、という印象を受けます。


ベーシックな色や柄は、もう持っているという人は、今年はレトロな浴衣に挑戦してみてはいかがでしょうか?


【最後に/まとめ】

参加型の郡上おどり、楽しみですね。
知らない人同士でも、みんなで踊ることで一体感が生まれ、人とのつながりや伝統を感じられる、素晴らしい機会になると思います。


今年は郡上おどり、浴衣を着て、ぜひ出かけてみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です