パートさんのトラブル事例と解決策3選!シフトのトラブル、いじめを受けたら相談先は?


現在、企業にとって重要な戦力にもなっているパート・アルバイト
でも、意外と“働きづらい”と感じている方って結構いらっしゃいますよね!!


給料や勤務時間の自由度など条件のいい職場に採用されても、
その後における職場内での個々の扱われ方や、
同僚パート仲間との様々なトラブルに悩んでいませんか?
特にも注視したいのが、“人間関係”ではないでしょうか!?


人間関係というのは、
一度こじれるとなかなか修復できなくてストレスが溜まってしまいます。


パートの職場では、どんなトラブルが起きやすいのか?など、
事例をご紹介し、解決策を考えてみましょう!


スポンサーリンク

パートさんのトラブル事例 その1: シフトに関するトラブル

パートを始めて3ヶ月のAさん

仕事ぶりが評価されシフトを増やしてもらえることに!
ところが、いざシフト表を受け取って驚きます。
明らかに以前からいるベテランのBさんのシフトが減り
Aさんのシフトが増えていたからです。
その後、Bさんから様々な嫌がらせを受けるようになったと言います。


Bさんは、“Aさんに割り込まれた!”と誤解したのでしょうが、
“不公平感のあるシフト”を作った事務方の問題ですよね!


雇う側は、やはり実績はもちろん勤務状態などによって評価します。
その結果として、シフトに不公平感が出てくるのは当然のことなのです!!


あなたの仕事ぶりが評価されることはとても嬉しいことですが、
働きづらい状況になっては元も子もありません!!


シフト変更の要請がきたときは、
職場内のパート仲間の人間関係やモチベーションに影響の無いように、
他のパートさんとの公平を保つように配慮してもらうようにしましょう。



パートさんのトラブル事例 その2: パートさん同士の人間関係・いじめ


パートさんたちというのは、年齢も経歴もバラバラな人たちの集まりであり、
その上、女性ばかりの職場であるケースが多いですよね!
それが、またトラブルになりやすさを招いています。


経歴が長いだけでパートリーダーになった気の人!?

社員ですら腫れ物に触るように扱うものだから、
ますます助長してしまって他のパートさんを、
自分の部下のように使う人って、意外とどの職場にもいるようですねぇ。


自分が差配したあげく、
気にいらないことや、気にいらない人がいると嫌がらせなどしてくることも…。


しかしながら、何年働いていようと会社から見れば、
みんな同じパートさんでしかないのですよ!
勘違いも甚だしい“パワハラ”まがいの“単なるイジメ”ですね。



会社の上司等に報告して改善してもらう方法もありますが、
相手が古株のパートさんだからと、
頭が上がらないって上司もいますので話す相手を見極めることが大切です!


上手くやったつもりでも、余計にこじらせてしまうこともあるので、
可能であればシフト変更をしてもらうとかして、
相手から距離を置けるような配慮してもらって対処してくださいね。


女性の職場では、
仕事とは関係の無いところからもトラブルやイジメを受けやすいものです。


・気が弱くてあまり自己主張しない

・社員や他のパートさんとも仲が良い

・パート仲間では1番若い

など、気が弱そうな人はそれだけでイジメの対象にされやすい場合もあります。


そういった印象を与えないように
挨拶や返事は笑顔で元気にするようにしましょう


また、アナタにとって良いことでも、
相手に“自分よりも○○!?”と思わせるような状況にあると、
ターゲットにされやすいです。


夫の勤め先や、子どもの成績のことなど家庭生活の話は、
特にも嫉まれやすいのでほどほどにしておきましょうね。


パートさんのトラブル事例 その3: 店長や社員とパートさんのトラブル


パート採用されたコンビニ店長がひどい!!

Aさんは採用されたコンビニで、
店長に判らないことを尋ねるとあからさまに嫌な顔をされ、
仕事に関する情報をわざと教えてくれていないにも関わらず、
ミスすると「困るんだよね~」。


「教えられていませんでした」と言えば「そうだっけ?言ったと思ったけど…」
あげくに、ミスが多いからとシフトを勝手に減らされたと言います。


パート仲間でもそうですが、
ホントやっかいなのが、採用先での店長や社員(正規雇用者)とのトラブルです!
何かあったときに頼るべき相手とのトラブルを抱えたら…
どうしたら良いのでしょうか!?


キチンと採用されているのに店長という立場を盾に、
“パワハラ”を受け続けるなんて理不尽過ぎます(–#)


ただ残念なことに、コンビニやファーストフード店、居酒屋チェーン店など、
フランチャイズ契約”のところでは、
経営権が店長に有るので、たとえ“パワハラ”を受けたとしても、
チェーン店本部に責任や改善を求めることはできません。


まずは、やはりアナタが強い意思を持って店長や社員に対し
自分への対応について“何故なのか?”と問いただしましょう
互いの小さな誤解であれば、話し合いで互いに納得できることもあるでしょう!


もし納得しかねる不当理由だった場合、法的手段によって解決するかどうか?など、解決方法はいくらでもありますから心配しないでくださいね♪


パートさんがトラブルに巻き込まれたら労基に訴えられる?どこに相談?


・「パートには何の権利もない」と言われたが……

・「女のくせに」と上司から差別されている

・突然「解雇する」と言われたが……

・労働条件をキチンと教えてくれない……

・上司のいじめがひどくてメンタルになった……  など。


自身での解決に悩まれたら、
『全労連の労働相談ホットライン』にご相談ください
非正規労働者の強い味方になってくれます。
状況に応じたアドバイスを受けられます。


労働相談ホットライン
フリーダイヤル 0120-378-060




非正規雇用労働者全国センターHP



また、最寄りの「労働基準局の労働問題相談窓口」で相談してみることも良いでしょう。ただし、“労働基準法”で定められていなく民事的な話し合いが必要と判断される場合は、各都道府県に置かれている「労働局」へ相談する事になります。


まずは、ぜひ「労働相談ホットライン」で、
相談内容についてのアドバイスを聞かれることをオススメします (^_^)V


【最後に/まとめ】


パートの多くは“兼業主婦”が多いですね。
「少しでも家計の足しにしたい」「子どもの教育費に充てたい」
といった理由によるものです!


とは言え、パート人気の1番の理由は、
「都合の良い時間に働きたい!」という勤務形態の自由度にあります。
ですので、せっかく採用になったところでのトラブルは願い下げですよね!!


改善に努力したとしても、
ストレスで体調を崩してしまってからでは遅いかも知れませんよ!


トラブルを引きずらないうちに、
無理せず、早々に退職して次の仕事を探すことにも必要だと思いますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です