岩国錦帯橋祭り2018!フリーマーケットのスケジュールや見どころ総まとめ!

スポンサーリンク

岩国の錦帯橋は錦川にかかっている日本三名橋のひとつであり、美しい木造のアーチが特徴の眺めているだけでも飽きない橋です。


そんな錦帯橋周辺では毎年桜の季節が終わる4月下旬頃、「錦帯橋まつり」が開催されていることをご存知でしょうか。


錦帯橋まつりでは橋だけでも美しいこのエリアを着物を着たたくさんの方が通り、いつもよりも更に魅力ある風景となります。

そんな岩国の春のお祭り「岩国錦帯橋まつり」について、詳細などをチェックしていきましょう!


スポンサーリンク

【岩国の4月の風物詩「錦帯橋祭り」とはどんなお祭り?】



錦帯橋まつりはどういったお祭りなのかと言うと、江戸時代頃行われていた参勤交代を模した大名行列、また奴道中などを見られるお祭りです。

もちろんそれだけではなく岩国太鼓の演奏など様々なイベントや広場での出店など、お祭りならではの楽しみ方もたくさんあります。


錦帯橋まつりは昨年2017年で40回目を迎え、今年2018年の開催で41回目となるお祭りです。

毎年開催日は決まっていますので、今年の詳細はまだですが2018年度の錦帯橋まつり


4月29日(日)


の開催になると思われます!


今年のスケジュールはやっぱりまだ発表されていませんがほぼ毎年同じスケジュールですので、以前のものを参考にしてチェックしてみましょう。


9時 旧藩主感謝祭(吉香神社)

10時 青年部錦帯橋世界遺産(吉香公園)

11時 錦帯橋遊覧(錦川)

12時50分 南条踊(岩国小学校~吉香公園)

13時 奴道中(岩国小学校~吉香公園)

13時半 大名行列(岩国小学校~吉香公園)

13時、14時半それぞれ 岩国藩鉄砲隊演武(錦帯橋下河原)

14時 岩国太鼓(錦帯橋上河原)


錦帯橋まつりは地元の方にとっても大切な春の行事であるのはもちろん、遠方の方も見学に訪れるお祭りです。

駐車場はそこまで混雑するほどではありませんが例年通りであれば駐車場が河原になりますので、河原に駐車することが気になる場合は電車で行くことをおすすめします!




【そもそも錦帯橋ってどんな橋?他の橋と何が違うの?】



錦帯橋は最初にお伝えした通り日本三名橋のひとつであり、藩政史科では「大橋」と書かれてあることが多いです。

「錦帯橋」と名前がついたのは完成後から、ちょっとずつ定着したというのが一般的な見方ですね。


錦帯橋は「洪水に耐えられる橋」を作るために考えられ、橋脚がない跳ね橋を最初は作ろうと計画されていました。


しかし川の幅が広い錦川で跳ね橋を作るのは非常に困難で、悩んでいたときに明からの帰化僧から「島伝いにかけられたアーチ型の橋」の存在を知ったんです。

それをヒントに児玉九郎右衛門が設計し作られたのが錦帯橋であり、「アーチの間にある石垣を強固にする」という方法で洪水に耐える橋を作ることに成功しました。


錦帯橋のアーチは非常に美しいですが、この橋にはなんと「釘が一本も使われていない」という特徴があります。

しかし強度に問題はなく、一度完成後の翌年に洪水で流されたのち強化してからは、250年以上洪水によって流されたことはないんですね。


ちなみに完成後も定期的に改修が行われていますが、橋自体に問題があるから改修というわけではなく「技術の継承」という意味合いが大きかったと言われています。

現在でも地元の高校生が改修作業を行うなど、錦帯橋は地元の方にもとても愛されている橋なんですね。


【錦帯橋祭りといえば「大名行列」「フリーマーケット」!】



錦帯橋まつりで最も有名なものといえばやっぱり「大名行列」ですが、また「フリーマーケット」も大きな盛り上がりを見せる場所として知られています。

それぞれの見どころとスケジュールを、過去の錦帯橋まつりからチェックしてみましょう!


◎大名行列

大名行列が錦帯橋を渡る時間は14時前後になることが多く、ぜひ見逃したくないところですが……一方で大名行列が来る直前になると、錦帯橋が通行止めになります。

ぎりぎりまで違う場所で過ごしてから……と言っていると見逃してしまう、遠くから見るだけになってしまう可能性もあるので、注意しておきましょう!


大名行列ではやっぱり和装の行列が錦帯橋を渡るという、時代を遡ったかのような情景が目の前に広がるというのが魅力ですよ!


フリーマーケット同様まだまだ未定の部分が多く、大名行列に参加出来るかどうかもサイトの情報を待ってみるのが一番だと思います。


◎フリーマーケット

錦帯橋まつりでは「城下町掘り出し物市」と分類され、たくさんの方がフリーマーケットに参加して盛り上がっています。

今年の詳細や参加方法についてはまだ分かりませんので、岩国の観光サイトなどをマメにチェックしておきましょう!


公式サイト:
一般社団法人 岩国市観光協会 「岩国 四季の旅」 | 岩国市の観光情報Webサイト
岩国市の観光情報を発信。名橋「錦帯橋」周辺のイベントなど、旬の観光情報を余すことなくご紹介します。


観光サイト:
岩国観光振興課-岩国 旅の架け橋 |
岩国市の観光情報やモデルコースの紹介・イベント情報・オススメスポット・フォトギャラリーなど情報満載です。


【錦帯橋祭り、その他のみどころ3つ!】



錦帯橋まつりは大名行列など絶対に見逃したくないイベントがありますが、もちろんその他にも見どころはたくさんあります。

いくつか紹介しますので、錦帯橋まつりを心ゆくまで楽しむためにもぜひチェックしておいてくださいね!


◎見どころ1: 岩国藩鉄砲隊演武

毎年であれば13時頃から錦帯橋の下河原で行われる岩国藩鉄砲隊演武、こちらでは火縄銃の実演を見ることが出来ます。

鎧をまとった射手達の号令に合わせた実演は迫力もすごく、錦帯橋まつりへ行くのであれば絶対に見ておくことをおすすめします!


◎見どころ2:奴道中

奴道中は大名行列の先頭を行く行列のことで、艶やかな女性たち、そして粋な格好をした奴たちの毛槍を使った伝統の技を見せてくれます。

毛槍の技はなかなか迫力があり気がつけば見入ってしまうほどなので、ぜひ大名行列からではなく奴行列から見てくださいね!


◎見どころ3:岩国太鼓

河川敷で行われる岩国太鼓の演奏も、日頃なかなか見ることが出来ない迫力ある太鼓の演奏を聞くことが出来るチャンスでおすすめです!

大名行列などと重なっているためうっかり見逃してしまうこともあるかもしれませんが、見る場所を調整して出来ればどちらも見ておきたいところですね。


【まとめ】

岩国錦帯橋まつりは開催される季節も良いので心地よい陽気の中、一日ゆっくりしながら大名行列など歴史ある風景を堪能出来るお祭りです。

もちろんそれだけではなくフリーマーケットなどもありますし、鉄砲隊演武も見逃せませんね。


ちょうどGWの季節で家族でのお出かけ先に悩まれている方もいらっしゃるかもしれませんので、今年のGWの始まりはぜひ岩国錦帯橋まつりで過ごしてみませんか!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です