花見の場所取りを依頼されたけどパワハラじゃないの?スマートに断る方法は?

スポンサーリンク
お花見・桜
スポンサーリンク

花見の場所取りは花見をするにあたって、大切な作業ですが、会社単位で行う場合、若い社員に強制することが多いものですが、現代において、これは果たして横行させて良いものか疑問ですよね。

新人の伝統にしている会社もあるようですが、
パワハラにならないのか気になるところでしょう。

スポンサーリンク

花見の場所取りを依頼された!これってパワハラじゃないの?

花見の場所取りが業務範囲以内であれば、それは業務ですが、通常は花見の場所取りを業務とは言いません。そもそも、場所取りは業務時間外で行われるものでしょうから、いくら先輩や上司に指示されても、嫌ならばきっぱりと断って良いものです。

もしも、場所取りを行う羽目になったら、残業代をきちんと請求しましょう。花見の場所取りを新人の伝統と言われても、現代においては業務時間外であり、業務範囲外の行為なので、強制すると完全なパワハラになります。

ですが、花見や花見の場所取りを、平日の労働時間内に行うのであれば、全員参加にしたり、新人の担当にしても、問題ないと思います。

その場合は、新人一人に強制するのではなく、新人全員でチームで行うように指示しましょう。5~8人であっても、全員に任せることで、一人一人の負担や責任が軽くなるので、パワハラで訴えられなくなりますし、パワハラかどうかの議論になりにくいです。

パワハラ上司にこれ言われた人だけが見てね

パワハラ上司にこれ言われた人だけが見てね

花見の場所取りをスマートに断る方法は?

昨今は、どこの会社もパワハラやセクハラに敏感です。なので、花見の場所取りなど、通常業務の範囲外になるのは、誰だって分かり切っているので、きっぱりと断ってなんら問題ありません

ただ、その場合は、その後に行われる花見にも参加しにくくなってしまうでしょうが。

これまでの先輩が皆やってきたのに、やらないのか、などと言われるかもしれませんが、業務には該当しないので、指示されても断る権利があります、これ以上言えば、パワハラで訴えます、とはっきりと言って構わないでしょう。この件で会社で不当な扱いを受けたならば、それこそ会社を訴えることも可能です。

【江原啓之】パワハラは絶対に耐えちゃダメ!!スグ怒鳴る上司に最も効果的な対処法!!!

YouTube

花見の場所取りを断った事で、評価が下がったり社内で浮いてしまった場合は?

上記でも言った通り、断ることで上司や先輩たちから白い目で見られることもあるでしょうが、業務をきちんとこなしていれば、会社員としての責務は果たせていますので、花見の場所取りを断った事で評価を下げられたり社内で不当な扱いを受けた場合は、弁護士や労働局などに相談してみましょう

そういった場所にいきなり行く気が起きない場合は、NPOのような団体を探して、相談しに行くこともできるでしょう。一人で悩まずに誰かに相談に行くことで、早めに解決することが先決です。

パワハラ上司の対処法

パワハラ上司の対処法

花見の強制参加や、余興・飲酒の強要はパワハラにあたる?

花見の強制参加、余興・飲酒の強要は、現代では完全にアウトです。
パワハラになってしまうので、気を付けましょう。

会社は仕事をしてお金を稼ぐ場です。それだけのことですが、人間関係が円滑でなければ、仕事もやりにくいということで、花見などのイベントを設ける会社が多いのですが、そのイベントで社員同士がギスギスしては本末転倒です。

無理強いせずに、参加したい人だけが参加してやりたい人が余興をして、飲みたい人が飲酒する、それぞれがやりたいことを尊重できる会社を選ぶようにしましょう。

当たり前のことですが、日本にはまだまだ個人を尊重できる人や組織が少ないのが現状です。パワハラの被害に遭わないために、なるだけ新しい会社や若者が中心の会社を選ぶようにしましょう。

【日経DVD】パワハラにならない部下とのコミュニケーション (動画研修映像サンプル)

【日経DVD】パワハラにならない部下とのコミュニケーション (動画研修映像サンプル)

【最後に/まとめ】

花見の場所取りは完全なパワハラになるので、絶対に次の世代に引き継がないように、そういった伝統がある会社では変えていくようにしましょう。

また、花見に限らず、普段の飲み会での幹事も若い社員に強要するのは止めましょう。現代では、パワハラの被害者が勝つケースがほとんどなので、40~60代の社員はパワハラをしていないか、自分の態度を見直しましょう。

よく読まれている記事
お花見・桜
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました