新人看護師から目標設定のアドバイスを求められた!どう答える?


毎年のように新人看護師が入職してくると、「自分も先輩として頑張らなきゃ。」という気持ちになりますね。


新人看護師時代は日々の業務を行いながらも学ぶことが多く、
大変だったからこそ、その気持ちがわかる先輩看護師になりたいものです。


しかし、新人看護師の質問に全て答えられるわけではなく、先輩になっても日々勉強が必要ですね。


中でも最初にやらなければならない『目標設定』は、特に大切で難しいもの。

今回、元看護師ライターかなさが、
新人看護師に『目標設定』について相談を受けた場合の適切な指導法について伝授します!


スポンサーリンク

新人看護師から目標設定の相談をされた!


新人看護師は、目標設定を立てる以前に自分に求められているものが何なのかを理解していません


だからこそ目標自体を難しく考えてしまい
「看護の理念に基づいて立てるべきか」とか、
「簡単すぎる目標だと、当たり前だと言われるのでは?」
と、悩んでいます。


しかし実際はそうではありません。
看護の理念なんて奥が深すぎて、全く的を絞ることが出来ません。


だから、「当たり前と思われがちな簡単なことから目標に設定する」ということを教えてあげてほしいと思います。


そのために、簡単なことでいいので「出来るようになりたいのは何か」を書きださせてみましょう


例えば、

・体調を崩さないように気を付ける
・仕事を休まない
・1人の患者につき5分以内でバイタルサインをとる

と、いうような感じでOKです。



そこから短期に達成できそうな目標をピックアップさせると良いでしょう。



先輩の目から見た「いい目標設定」「ダメな目標設定」とは?


4月に新人が設定する目標として多いのが、

・患者さんとコミュニケーションが図れるようになる
・安全安楽に看護ケアを行う
・スムーズに業務を行う

などです。


しかし、このような目標設定は評価がしにくく、
私が働いていた職場では大抵ダメ出しされていました


それは何故か。
目標が『具体的』ではないからです。


患者さんとコミュニケーションが図れているかどうかは、客観的に評価するのは難しいもの。
第三者から見て、コミュニケーションが図れていると評価しても、患者さんからすると、自分の訴えを理解してくれていないと思っているかもしれません。


また、安全安楽についても、患者の苦痛を和らげる、転倒を予防する、患者の訴えを傾聴する、医療物品の管理を行うなど、幅が広すぎて評価が難しいですね。


スムーズな業務とは?
何を持って「スムーズである」と評価するのか?
たとえトラブルが発生したとしても、時間内に業務が終了することなのか?
難しいですね。


では、先ほどの目標設定を具体的に書き直してみます

・勤務開始時に、担当患者へ挨拶をする。
・患者の訴えを先輩看護師へ報告する。
・先輩看護師と共に、車いす移乗ができる。
・ベッド柵をあげる
・患者の検査やリハビリなどの時間を守る。
・廊下に電子カルテや医療物品を置きっぱなしにしない。

という感じになります。


このように、何をどのように行動したいのか?ということを具体的に目標設定すると、誰でも平等に評価ができるし達成することでモチベーションが上がり、新たな目標に向かってレベルアップすることができます。


(うる覚えだけど)私の新人看護師時代の目標はコレだ!


私の新人看護師時代にも、目標設定がありました。


しかし、何をどう設定したら良いのか分からずにとても悩んだあげく、抽象的な内容の目標設定を提出したために、「これは新人の間に達成できないわよ?評価も難しいし。」と言われ、プリセプターに習いながら書き直した記憶があります。


結局提出したものは、

1. 自分自身の体調管理を行う
2. 担当患者へのあいさつを忘れない
3. 簡単な日常生活援助を目標にしたもの
→・決められた時間に、決められた量の薬を投与する。
 ・先輩看護師と共にシャワー浴介助ができる
 ・正確にバイタルサインをとり、記録ができる

などでした。


上司や先輩看護師たちは、新人看護師に対して難しいことが出来るよう望んでいるわけではなく、
簡単なことから確実に出来るようになることを望んでいるのです。


大事な自分の(2年目以降中堅看護師の)目標設定のポイントは?


私が働いていた病院では、全看護職員が年度初めに目標設定をして看護部に提出することになっていたので、その段階にふさわしい目標設定をするのに毎年悩んでいました。


中堅看護師に求められるものとして、

1. アセスメント能力
2. 新人教育
3. リーダーシップ
4. 委員会活動
5. 看護研究

などがあります。


中堅看護師としての目標設定を立てる時は、上記の内容を組み込んでいくと良いでしょう。


例えば、

・○○委員として委員会活動をし、病棟のマニュアルを整備する。
・プリセプターとして、新人が○月までに目標を達成できるように援助する。
・毎月○回以上、事例検討を行う。

という感じです。


新人の時と違って継続するのも難しく、目標レベルが上がりますが、
中堅看護師として頼られる時期でもあるので頑張って乗り越えていきましょう。


【最後に】


自分でも目標設定を立てるのが難しい中、新人に指導するのは大変ですよね?


新人が目標設定を立てる時に気を付けることは、

・短期に達成できる目標か
・内容は具体的か
・誰でも評価できるか
・現在の自分のレベルに合っているか
ということです。

これは、自分自身にも当てはまることですね。
このポイントをおさえて適切な目標設定が立てられるように、新人指導・援助をしていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です