今や常識?離婚式とは?離婚式プランナーや離婚式検定とは?

結婚・離婚

離婚式の費用相場は?支払いはやっぱり折半?

気になる離婚式の費用ですがプランによって様々なことも結婚式と同様であり、例えばですが離婚式の公式サイトを参考にすると

松 離婚式場、お寺:200,000円
竹 レストラン、屋形船:100,000円
梅 離婚屋敷:55,000円

参列者の方は、会食費としておひとり様:3,000~5,000円

となっています。

松コースの場合は離婚式場やお寺で、最も安い梅の場合は離婚屋敷での式となります。

こうしてみると費用としては結婚式と比べて圧倒的に安く、人生の再スタートを決めるために行うというのはありですよね。

費用の分担については最終的に旧郎旧婦次第ではあると思いますが、これからは別々の道を歩むのですから、後々トラブルがないようにしっかり話し合っておくことが一番大切だと思います。

また参加する場合の「ご祝儀」は必要かどうかですが、離婚式の場合は「ご終儀」として3,000円から5,000円ほどを用意しておくと安心です。

「親族も呼ぶ」と最初から言っていますが、離婚式の形式上家族は出席しないことが多いことも覚えておきましょう。

離婚式をあげるなら離婚プランナーに相談!離婚式プランナー検定とは?

ここまで離婚式についてお話してきましたが、実際に離婚式をやろうと思った場合におすすめなのは「離婚式プランナー」に相談することです。

離婚式プランナーとは名前の通り離婚式のプランを相談できるプランナーのことで、日本初の離婚式プランナー、寺井広樹さんなどが有名です。

また離婚式プランナーになるためには「離婚式プランナー検定」を受けることが一番で、こちらも寺井さんが創設した検定になります。

とはいえ次回の検定が3月にあるのですがそれも定員(20名)となって締め切られているところからも、まだまだ離婚式プランナーはそう多くはいないですね……。

こちらの検定は合格すると有料ですが「合格認定証」が送られ、また合格者には各種コラボ企画なども優先的に検討してもらえるというメリットがあります。

離婚式プランナーを目指したい場合は受けて損は絶対にないと思いますので、もしお考えの方はぜひこまめに公式サイトをチェックし、次回の検定に備えておきましょう!

離婚式オフィシャルサイト
離婚式プランナー 寺井広樹が手がける離婚&#24335...

まとめ

「離婚式」と最初聞いたときは正直もっとしんみりとした、居心地の悪い場所というイメージもあったのですが、実際に知ってみるとそんなことは全くなく、これからの人生に向けての再スタートという明るいイメージに変わりました。

離婚というと夫婦の友人はそれぞれ片方からしか話を聞けないことも多く、それまで仲が良かった場合でも疎遠になってしまいがちです。

離婚式はそういったこともなくどちらの友人をも前にしてしっかり宣言が出来ますし、お互いの友人がいることで今後の関係も続きやすくなります。

離婚式にはこのように本人や周囲の方にとっても様々なメリットがありますので、離婚をお考えの方はぜひ一度、離婚式も検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました