12月といえば?ランキングで行事・イベントお祭り・食べ物を紹介するよ!

12月のお祭り

12月といえばランキング!12月の行事といえば?


12月といえば、これ!と言われるような行事の由来や、今の様子をまとめてみました。

第3位 大晦日(12月31日)

<由来>

大晦日は、旧暦の晦日(みそか)が由来しています。

旧暦では、月の最後の日を「晦日」と呼んでいて、日付に関係なく月の最終日を「みそか」と呼んでいました。

大晦日の「大」は、一年の最後の月の最終日であることからつけられました。

大晦日の年越しの夜には、年越し蕎麦、除夜の鐘など様々な日本固有の風習があります。

<今の大晦日>

大晦日は大掃除やお正月の買い出しなど、みんな忙しい時間を過ごします。

テレビ番組も、特別番組が多く、今では大晦日の風物詩となっているNHK紅白歌合戦やゆく年くる年を家族揃って見ながら、新しい年を迎えます。

年末年始を海外で過ごす人も多く、台湾、シンガポール、ハワイ、グアムなどが人気だそうです。

第2位 忘年会

<由来>

忘年会の起源は、いくつかの由来の異なる会合が、ひとつになったものと考えられています。

江戸時代には、特権階級の人の間で1年の憂さを晴らすための行事でした。

明治時代からは、今のようなお祭りムードの忘年会に変化してきて、無礼講などのキャッチフレーズも広まりました。

<今の忘年会>

今でも忘年会は、一年の労をねぎらうのが本来の目的で、会社によって規模や雰囲気も全く違います。

「無礼講」も会社によって温度差があります。

昭和の忘年会は、ものまねや手品などかくし芸が盛んで、男性が中心でした。

次第に女性も積極的に参加するようになり、現在の忘年会のスタイルになったのです。

現在の忘年会は、気のあった者同士が、少人数で楽しむという傾向にあるようですね?

第1位 クリスマスイブ(12月24日)

<由来>

クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝うお祭りとして有名ですが、実はそれは定かではなく、古代から行われていた「冬至の祭り」が関係しているという説もあります。

古代ローマでは、冬至を境に日が長くなることで、それを「太陽の復活」としてお祝いしていました。

当時、イエス・キリストは「世の光」と呼ばれていて、「冬至の祭り」がイエス・キリストの誕生日として、お祝いされることになったようです。

イエス・キリストの時代は、1日は日没で終わり、夜を一日の始まりと考えていたので、「クリスマスイブ」は前夜という意味でなく、クリスマスの始まりと位置づけられています。

<今のクリスマス>

今の日本のクリスマスは、「クリスマスイブ」の24日が「クリスマス」そのものととらえられていて、盛り上がっています。

「クリスマスイブ」は子供から大人まで楽しみにしていて、1年の中でも大きなイベントとなりました。

また、レストランやホテルに予約が殺到するほど、カップルにとっても、1年に中で最大のイベントと言えます。

12月といえばランキング!12月のお祭り・イベントといえば?

12月に行われる全国各地の祭りの中から、代表的なお祭りを3つ選んでご紹介します。

第3位 春日若宮おん祭(12月15日~18日)★奈良県奈良市

新型コロナ感染拡大防止のため 春日若宮おん祭 今年は一般の拝観中止
春日大社は今年の春日若宮おん祭について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため一部の神事で規模を縮小して行い、お渡り式やお旅所祭で一般の拝観を中止すると発表しました。
春日若宮おん祭は、五穀豊穣などを願い平安時代から途切れることなく毎年行われる冬の風物詩で、今年で885回目を迎えます。
春日大社はきょう、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、すべての神事で一般の拝観を中止すると発表しました。このうち、県庁前からお旅所までを約1,000人の芸能集団などが練り歩く「お渡り式」は大幅に規模を縮小し、行列の編成を約20人とし一之鳥居からお旅所まで進む形とします。
また、芝舞台で神楽などを奉納する「お旅所祭」も一般の拝観を中止します。
春日大社によりますと、降雨以外の理由で神事が部分的に中止されるのは2000年以来だといいます。
神事のうち「お旅所祭」は、インターネットでの動画配信を検討しているということです。春日大社は、今年は祭りの目的に「疫病退散」を盛りこんで執り行うとしています。
奈良テレビ放送株式会社より

<由来>

「春日若宮おん祭」は奈良県の春日大社の境内にある若宮神社の例祭で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

若宮の御祭神は「天児屋根命様」「比売神様」で、水の神様として崇められていました。

1135年、長年の大雨洪水により飢饉が続き、疫病が蔓延し救済のために立ち上がったのが藤原忠通でした。

若宮様の御霊威にすがり、御神霊をお迎えして丁重な祭礼をしたのが「若宮おん祭」の始まりです。

<歴史>

「春日若宮おん祭」は、1136年平安末期に関白藤原忠通が「五穀豊穣」を祈り始めて行った行事で、以来一度も途切れることなく、受け継がれている伝統行事です。

<イベント内容>

このお祭りの例年の人出は約20万人です、「お渡り式」を始めとした、さまざまな神事や舞などの古典芸能が行われます。

最も盛り上がるのが、12月17日に行われる「お渡り式」「お旅所祭」です。

世界遺産 春日大社/春日若宮おん祭

第2位 赤穂義士祭(12月14日)★兵庫県赤穂市

令和2年度「第117回赤穂義士祭」について
令和2年12月14日(月曜日)に開催を予定しておりました「第117回赤穂義士祭」につきましては、熟慮を重ねました結果、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況にあるため、令和2年度の赤穂義士祭におけるパレード、会場行事については中止いたします。
なお、義士追慕の祭典及び法要については、大石神社、花岳寺においてそれぞれ実施されることになります。
これに伴い、例年皆様にご支援いただいております協賛金につきましては、令和2年度は依頼いたしません。
今年度は例年と異なる状況となりますが、今後とも当会事業へのご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
赤穂市公式サイトより

<由来>

時代劇の冬の風物詩といえば、赤穂浪士47人が、主人の浅野内匠頭の敵討ちをする物語「忠臣蔵」ですね?

その討ち入りした日の12月14日には、全国各地で四十七士をしのび「赤穂義士祭」が開催されます。

中でも赤穂浪士の地元の兵庫県・赤穂市では「赤穂義士祭」が盛大に開催され、毎年多くの見物客で賑わいます。

<歴史>

「赤穂義士祭」は、1903年(明治36年)から行われており、2019年で第118回を迎える歴史のあるお祭りです。

<イベント内容>

12月13日 前夜祭
12月14日 忠臣蔵パレード(毎年様々な役で大物ゲストあり)、物産市など
12月5日~12月14日(忠臣蔵ウィーク) 赤穂城本丸跡全体のライトアップ

過去の大物ゲストには、津川雅彦、薬師丸ひろ子、藤田まこと、荻野目慶子、松平健がいます。

赤穂義士祭|行事|泉岳寺について|曹洞宗 江戸三ヶ寺 萬松山 泉岳寺
東京都港区、曹洞宗江戸三ヶ寺 萬松山 泉岳寺。赤穂義士祭について。

第1位 秩父夜祭(12月2日・3日)★埼玉県秩父市

令和2年秩父夜祭山車の曳きまわし中止のお知らせ
令和2年の「秩父夜祭」は、新型コロナウイルス感染症の終息気配が見えないことから山車の曳きまわしは中止となりました。
※12月2日、3日の両日とも屋台・笠鉾の曳きまわしは行われません。
■12月2日(水)宵宮
・花火大会なし
・「諏訪渡り」神事は規模を縮小して執り行う
■12月3日(木)大祭
・秩父神社本殿においての祭典は縮小して執り行う
・御信幸祭は縮小して行う(コースは番場通りを往復して短縮)
・御神輿は出ない。御神馬供奉は予定通り
WEBガイド秩父より

<由来>

「秩父夜祭」は、秩父神社の例大祭で、京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに日本三大曳山祭の1つです。

最近は、笑点でたい平さんが、時々宣伝するので全国的にも有名になりましたよね!

毎年12月3日をメインに行われるお祭りで、6基の山車の巡行と打ち上げ花火が見どころです。

秩父神社にまつられている女神の妙見(みょうけん)様と、秩父のシンボルである武甲山に鎮座する男神の龍神様が、途中のお旅所で1年に1度の逢瀬を楽しむ祭りとされています。

<歴史>

「秩父夜祭」は、江戸時代の寛文年間には存在していたという記録があり、300年以上の歴史があります。

<イベント内容>

12月2日は宵宮と言われる前夜祭が行われ、打ち上げ花火も見どころです。

メインの12月3日には、朝から山車の曳きまわしが行われ、6基の山車が勢ぞろいします。

また、屋台本体の左右に舞台がつけられ、秩父歌舞伎などが披露されます。

秩父夜祭 | 秩父観光なび
”秩父祭 ユネスコ無形文化遺産” 秩父夜祭は京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並び「日本三大曳山祭」に数えられる、埼玉県秩父地方の総社「秩父神社」の例大祭です。毎年、12月2日・3日に極彩色の彫刻で飾られた6台の山車(屋台4台、笠鉾2台)が市内中心地を曳き回されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました