葛城高原のススキの見頃時期2019!混雑予想は?アクセス・駐車場情報まとめ!

すすき

秋の自然の楽しみと言えば「紅葉」が真っ先に思い浮かぶ方も多いですし、毎年紅葉を見に行っている方も多いと思います。

しかし秋ならではの自然の楽しみ方として「すすき」が広がっている光景を眺めるのも、またおすすめしたい美しさがあるんです。

すすきの名所と言われるところはたくさんありますが、今回はそんな名所のひとつ葛城高原」のすすきについて紹介していきたいと思います。

場所や見頃時期、また見に行くときに知っておきたいポイントなどをまとめてお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

黄金色の風景が美しい!葛城高原 のすすき!

葛城高原奈良県の葛城山に広がる高原で、見頃の季節になると一帯がすすきの穂で覆われたなびく姿を見ることが出来ます。

葛城高原の詳しい場所については以下のようになっていますので、ぜひチェックしておいてくださいね!

場所:奈良県御所市櫛羅
電話:0745-62—3346(御所市観光協会)

入場料などは特にありませんし、トイレは葛城山ロープウェイの葛城登山口駅、葛城山上駅、葛城山頂、また葛城高原ロッジなどに用意されています。

きれいなトイレですが一部ペーパーがないところもありますので、事前に用意しておくと安心です。

葛城高原のすすきがどのような風景を見せてくれるのかについては動画でご確認いただくのが一番だと思いますので、まずは次の動画もご覧になってくださいね!

葛城高原のすすき

このように一面に広がるすすきが堪能出来る場所が葛城高原ですが、もちろん実際にご覧になることを一番おすすめしますので、ぜひ現地で見てみてくださいね。

葛城高原はツツジも有名な場所で、ツツジの季節は駐車場なども大変混雑するという情報があります。

すすきの季節に関してはそこまでの情報はありませんでしたが、可能であれば週末など人が多くなるタイミングは避けられると安心ですね。

葛城高原のすすきの見頃は?

葛城高原のすすきの見頃時期は10月上旬から下旬となっていて、すすきを見に行く方も10月のみに集中しています。

山でそれなりに冷たい季節ということもありますので、見に行く場合は上着など調節しやすい服装でいくことをおすすめします!

とはいえ自然のものですので、どうしても気象状況などに影響される可能性はもちろんあります。

10月が近づいてきたら一度葛城高原のすすきについて調べてみると、より安心して見に行くことが出来ると思います!

葛城高原へのアクセス/駐車場・混雑予想は?

葛城高原

葛城高原の最寄り駅は近鉄の「御所駅」になり、こちらから「葛城ロープウェイ前行き」のバスに乗ることになります。

およそ15分ほどで登山口に到着しますので、必ず駅前の交番前に登山届けを出しておきましょう。

車の場合は南阪奈道路の「葛城インターチェンジ」からおよそ7kmほどになり、葛城ロープウェイ前の市営駐車場に駐車します。

葛城ロープウェイ前市営駐車場は有料で、普通車1,000円となっていますのでご注意ください。

登山口から山頂まではロープウェイもありまして、6分ほどで山頂に行くことが出来るのでおすすめです。

■ロープウェイ運賃
大人:片道:950円/往復:1,500円
小人:片道:480円/往復:750円

ロープウェイ営業時間:9:10〜17:00

混雑はそこまでひどくないと思われますが、ススキの見頃が1ヶ月程度と少し短めになっています。

週末などは登山客も含め少し混雑する可能性もありますので、もし可能であれば平日などに調整出来ると安心ですね。

葛城ロープウェイ 公式ホームページ

葛城山ロープウェイ
葛城登山口駅から葛城山上駅まで雄大な山々の間を進む、葛城山ロープウェイ。眼下に広がる大和盆地、遠くに臨む大和三山の眺望など豊かな自然に囲まれながら、山頂まで約6分間の空中散歩を楽しめます。

すすきを見る際の注意事項!勝手に抜いてもいいの?

すすきは十五夜に飾るものでもありますし、せっかくここまですすきを見に来たのならちょっとくらい……と思われるかもしれませんが、基本的に勝手に抜いてはいけません。

山に登る場合は「生態系保全」を考え、持ち込み・持ち帰りはなしだと思っておきましょう。

10月頃というとまだ地域によっては暑いところも多いと思いますが、葛城高原は特に朝晩に関しては、想像以上に冷えると思っておいたほうが安心です。

長袖のシャツや薄手のカーディガン・ベストなど、調節しやすい上着を持っていくことをおすすめします。

すすきは夕方や早朝、また雨の日の濡れたすすきを鑑賞するのもまた楽しみのひとつですので、体調やご都合、また周囲に気をつけて鑑賞されるのであればおすすめです!

携帯の電波は一部繋がるか怪しい状態でしたので、行く前に「葛城高原へ行く」と周囲の方に伝えておくと安心かもしれません。

トイレなどはありますし、また葛城高原ロッジなどで予約してゆっくり過ごすのも楽しいと思います。

葛城高原ですすきを眺めている際は、ゴミなどもマナーとしてきちんと持ち帰るようにしておきましょう!

葛城高原ロッジ 公式ホームページ

国民宿舎 葛城高原ロッジ | 公式ホームページ
葛城高原は、なだらかな高原状で大和盆地・大阪平野を一望にでき、春は「一目百万本」といわれるツツジ、夏は納涼、秋はススキ・山野草、そして、冬は樹氷・霧氷と、四季をとおして楽しめます。ファミリーハイキングにもおすすめです!

まとめ

葛城高原のすすきは比較的見頃時期も短く、どうしても10月に集中してしまいやすくはあります。

しかし山頂から見るすすきの大海原は眺めているだけでも楽しめる、ぜひ一度現場で見ていただきたい魅力があります。

葛城高原ロッジなどを使ってゆっくり過ごすのもありですので、今年の秋はぜひ葛城高原のすすきも見に行ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました