ひまわり畑愛知おすすめ4選2019!見頃・開花状況は?この夏に行きたい!

スポンサーリンク
7月のお祭り
スポンサーリンク

夏の花といえば、ひまわりですね!

太陽の光をたっぷり浴びて元気に咲くひまわりは、見ているだけで元気がもらえます。

愛知県にも元気なひまわりが見られるスポットがあります。

ひまわりの鑑賞だけでなく、一日中いても飽きないくらいの遊び場があるスポットもあります。

今回は愛知のひまわり畑でおすすめの場所を探している方へ、厳選して次の4カ所ご紹介します。

愛知県知多郡の「観光農園花ひろば」

愛知県日進市の「愛知牧場」

愛知県田原市の「サンテパルク田原」

愛知県江南市の「フラワーパーク江南」

スポンサーリンク

愛知県おすすめひまわり畑 その1:観光農園 花ひろば

南知多は1年を通して温暖な気候で、その気候を生かした「観光農園花ひろば」の自慢は、広大な敷地を彩る季節ごとのお花畑です。

「観光農園花ひろば」のひまわりは、50~70aの広さの畑に場所を変えて、12回もひまわりが見頃を迎えます。

時期をずらして12回種まきを行っていて、長い期間ひまわりを鑑賞されるように工夫されています。

そのため、見ごろの6月下旬から11月下旬まで累計280万本ものひまわりが花をつけます。

また、イチゴ狩りやメロン狩り、キャベツ狩りも楽しめ、例年1ヶ月先まで予約が殺到するそうです。

ひまわりは1人5本まで摘んで持ち帰ることができ、お家に帰ってから花瓶に飾れます。

花ひろば周辺の畑で収穫された旬の野菜が、お値打ち価格で販売されています。

大根やキャベツもほとんどが110円です。

もちろん夏のすいかやトウモロコシも人気商品です。

ここでしか手に入らない貴重な蜂蜜も大人気で、採取できる時期が限られるため、夏までの期間限定商品です。

観光農園 花ひろば公式HPまたはツイッターでひまわりの開花情報が紹介されますので、後日チェックしてみて下さい。

施設概要

場所:観光農園 花ひろば(愛知県知多郡南知多町大字豊丘字高見台48)

開園期間:1月4日~12月31日(天候によりお休みの場合あり)

休園日:1月1日~3日

開園時間:8:00~17:00

入園料:大人650円(中学生以上)、小学生300円(未就学児は無料)

南知多 夏 観光農園花ひろば

アクセス/駐車場情報

観光農園花ひろば

公共交通機関:名古屋鉄道「河和駅」で下車し、海っこバス「プラスティック工業団地前」バス停下車徒歩15分。 時刻や料金は「観光農園花ひろば公式HP」のアクセス情報を参考にして下さい。

車:南知多道路「豊丘IC」下車し、約5分 名古屋から約60分です。

駐車場:100台収容(無料)

花ひろば前と臨時駐車場も用意されていますが、夏場は多少待ち時間があるかもしれません。

観光農園 花ひろば公式サイト:

いちご狩り・菜の花狩り・キャベツ狩りも楽しめる観光農園花ひろば

愛知県おすすめひまわり畑 その2:愛知牧場

「愛知牧場」は名古屋近郊の日進市にある入場無料の牧場です。6000平方メートルの敷地内に、ひまわりが約2万本咲いています。ひまわりの見頃は7月下旬から8月上旬ごろです。

愛知牧場では、160頭の牛たちやヤギ、ひつじ、うさぎなど数多くの動物が飼育されていて、触れ合うことが出来、子供たちからも大人気です。なんとパンダ顔の牛もいるそうです!

乳搾り体験や乗馬、バーベキュー、パターゴルフも楽しめるので、家族で1日中遊ぶことができます!

また、小高い丘に「季節のお花畑迷路」があり、四季折々のお花を間近で観察しながら迷路を楽しめます。

特にひまわりは迷路では迷ってしまうくらいの背の高さです。

迷路で迷ってしまった時は、入口から壁沿いに歩いていってみて下さい。切れ目は入口か出口の2ヶ所のみなので、壁沿いに歩いて行けば、時間が切れ目にたどり着けますよ?

施設概要

場所:愛知県日進市米野木町南山977(TEL 0561-72-1300)

開園時間:10:00~17:00(どうぶつ広場10:00~16:00(16:30 閉園))

入場料:無料

どうぶつ広場 土日祝祭日:お一人様500円(2歳以下は無料)、平日:お一人様300円(2歳以下は無料)

季節のお花畑迷路 お一人様100円(2才以下は無料)

アクセス/駐車場情報

愛知牧場

公共交通機関:名鉄豊田線「黒笹駅」より徒歩約10分
車:東名「三好IC」を出て5分

駐車場:土日祝日のみ有料 (500円)

愛知牧場公式HP

季節のお花畑 | 愛知牧場
あいぼくではたくさんのお花が季節に合わせて咲いています。 春の菜の花、夏のひまわり、秋のコスモス…などなど。 きれいなお花畑は、ご家族と、ご友人と、恋人と、誰と見ても盛り上がる事間違いなし!週末は名古屋市近郊、日進の「あいぼく」へ是非遊びにきてくださいね。

「愛知牧場 ひまわり」

愛知県おすすめひまわり畑 その3:田原市のひまわり畑

田原市内では吉胡や加治などの国道259号線沿いの複数の遊休農地に、数多くのひまわりが咲き誇ります。

ひまわりの見頃は8月上旬くらいです。

特に田原市内の遊休農地で一番広い加治のひまわり畑は、約9,000㎡の広さがあり、「道の駅田原めっくんはうす」から車で約3分の国道259号線沿いにあります。

また、市内の「サンテパルク田原」では、ひまわり畑以外にも野菜の収穫ができ、ウィンナーやアイスクリームの手作り体験教室などもあります。

自然の森の中にはミニアスレチックやサイクリングなどの遊び場もあり、小さい子供も楽しめます。

園内の地場野菜を使ったレストランのランチブュッフェは、休日は入場制限がかかるほど大人気です。その他、特産品や野菜、花などの買い物が出来るマーケットもあります。

サンテパルク田原の概要

場所: 愛知県田原市野田町芦ヶ池8(TEL 0531-25-1234)

開園時間:9:30~17:00 毎週木曜日休園

入場料:無料

アクセス/駐車場情報

サンテパルク田原

車:「三河田原駅」から車で15分

駐車場:無料

サンテパルク田原公式サイト

サンテパルクたはら
愛知県田原市にある、農業をテーマにした体験型の公園。動物とふれあったり季節の花を楽しんだり、大人から子どもまで楽しめます。アイスクリームやウインナー等の手作り教室や旬の野菜収穫体験は大人気!入園料、駐車場無料!

20160626サンテパルク田原

愛知県おすすめひまわり畑 その4:フラワーパーク江南

「国営木曽川公園 フラワーパーク江南」には、芝生の広場、子供の庭、霧が噴射される霧のデッキなどがあり、子どもが楽しんで遊べそうなポイントがいっぱいあります。

園内にレストランはないのでお弁当持参の方が良いですね。

「クリスタルフラワー」には無料で使用できる休憩所があり、お弁当をこちらで食べられます。屋上に庭園があり、公園を一望できます。

土日祝日にはクリスタルショップもオープンしているので、ハーブティーやドーナツ、お菓子なども楽しむ事ができます。

ひまわりの見頃は7月中旬~8月中旬です。開花状況など詳細は「国営木曽三川公園公式サイト」で確認して下さい

施設概要

場所:愛知県江南市小杁町一色(TEL 0587-57-2240 )

開園時間:4月1日~11月30日 9:30~17:00 毎月第2月曜日休園

休園日:毎月第2月曜日(休日の場合は直後の平日) ※8月は第4月曜日

入場料:無料

アクセス/駐車場情報

国営木曽川公園 フラワーパーク江南

公共交通機関:名鉄犬山線「江南駅」からタクシーで約15分。江南駅より名鉄バス「江南団地経由江南厚生病院行」に乗車し「音楽寺」バス停下車 徒歩約10分。

車:
名古屋方面からは、東海北陸道「一宮木曽川IC」から約25分
岐阜方面からは、国道22号線を南へ行き「北方町」交差点を左折し約25分
名神高速道路「小牧IC」より約30分
東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」「一宮木曽川IC」より約8km

駐車場:無料(約360台)

国営木曽川公園 フラワーパーク江南 公式ホームページ

ご案内 - フラワーパーク江南 | 国営木曽三川公園

ひまわり

まとめ

「ひまわり畑愛知おすすめ4選2019!」はいかがでしたか?

おすすめのひまわりスポットを4カ所ご紹介しましたが、気に入ったところ、行ってみたい所はありましたか?

愛知県知多郡の「観光農園花ひろば」

愛知県日進市の「愛知牧場」

愛知県田原市の「サンテパルク田原」

愛知県江南市の「フラワーパーク江南」

ここでご紹介した以外にも、愛知県近郊にはまだまだたくさんのひまわりのスポットがあります。

この夏是非足を運んでみて下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました