夏休みの不登校で昼夜逆転してしまった中学生の生活の治し方とは?原因は?

中学校

中学生くらいになると、夜の寝る時間もあんまり厳格に設定しない家庭が多いでしょう。

反抗期の子供とあまり会話をしない場合は、特に何時に子供が寝ているのか知らないかもしれませんね。

中学生になると結構多いのが、夏休みになって生活のリズムが崩れて、昼夜逆転してしまうケースです。

不登校の場合も、人が活動していない時間がリラックスできるからと、夜を中心にしてしまいがちです。

そんな時の治し方を考えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました