原宿の大人気かき氷「アイスモンスター」待ち時間は?他の東京の人気かき氷は?

スポンサーリンク
お店
スポンサーリンク

最近、夏になると大注目のスイーツとなるのが、かき氷ですよね。

行列ができる人気店が東京を中心にたくさん軒を連ねていますが、そんな中に2015年に台湾から参戦した「アイスモンスター」があります。

ボリューミーで豪華な見た目が人気の秘訣であるアイスモンスターは、夏になると行列ができる人気店なのですよ!

スポンサーリンク

原宿アイスモンスターのかき氷が食べたい!

2015年4月に原宿の表参道に第一号店をオープンさせたアイスモンスターは、かき氷の専門店です。

1,000円越えのボリューミーなかき氷が特徴で、特に濃厚なマンゴーの味が楽しめるマンゴーかき氷はアイスモンスターの人気ナンバーワンフレイバーです。

それぞれのフレイバーのジュースを凍らせて、かき氷にするのが特徴で、溶けにくく、ずっしりと重たい感じです。

トッピングにもこだわりがあります。

季節によって、限定のフレイバーも登場するので、年間を通して、通いたくなるお店ですが、ボリュームがあるので、女性なら2人で行って、飲み物を注文して、かき氷をシェアするのがベストだと思います。

現在、日本では一号店の表参道店と大阪にあるグランフロント大阪店、名古屋にある名古屋ラシック店、沖縄にある那覇オーパ店の4店舗が展開されています。

表参道店は、11:00~21:00までの営業時間で、ラストオーダーが20:30までです。

週末や連休にもなると、長蛇の列ができ、若い女性にはもちろんのこと、子供やお年寄りにも人気があります。

表参道大阪店でのみ販売されている日本限定のフレイバーの杏仁かき氷もありますよ。

アイスモンスター 公式ホームページ

ICE MONSTER JAPAN オフィシャルサイト
台湾で人気NO.1の新食感かき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。素材の味を濃縮し凍らせた「フレーバーアイスブロック」は、削るときめ細かく口の中でふわりと溶ける新食感。CNNの「Best Dessert 10」にも選ばれ、一度は訪れたいかき氷の名店として注目。
ICE MONSTER OMOTESANDO (明治神宮前/かき氷)
★★★☆☆3.66 ■台湾発、世界のベストスイーツTOP10に選ばれた 世界一のかき氷「ICE ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

大人気アイスモンスターに行ってきた♡【平日のゆる動画】

アイスモンスターのかき氷はなぜ人気?かき氷の特長とは?人気の味は?

アイスモンスターのかき氷で一番人気は、1,550円のマンゴーかき氷です。

マンゴーのアイスブロックを削ったかき氷に、パンナコッタとマンゴーの果肉、マンゴーシャーベットがトッピングされています。

さらに、台湾らしく、1,110円のタピオカミルクティーかき氷もあります。

キャラメルソース、あったかいタピオカ、パンナコッタがトッピングされています。

日本限定のフレイバーとして、1,220杏仁かき氷があります。

黒ゴマアイス、ライチ、練乳、黒糖ゼリーがトッピングされています。

他にも、日本で春限定で販売される桜ミルクかき氷は大人気です。

ほかにも、かき氷の定番である、1,440円のイチゴかき氷もあります。

イチゴの果肉、パンナコッタ、ストロベリーシャーベット、練乳のトッピングで子供にも大人気です。

大人におすすめなのは、1,220円のコーヒーかき氷(※表参道・大阪店のみ)です。

カルーアとベイリーズのコーヒーシロップ、パンナコッタ、クッキークリームアイスクリーム、ブラウンシュガーゼリーのトッピングにときめくこと間違いなしです。

【アイスモンスター】表参道で大行列!世界第1位のかき氷を食べてきた!

原宿アイスモンスターの待ち時間は?穴場の時間は?

表参道店の場合は、オープン当時は整理券を配っても、溢れて5~6時間待ちとなっていたそうですが、夏以外の季節であれば、土日でも5~10分ほどで入店できるほど客足が落ち着いています。

夏のかき氷の季節でも、最大で45分待ちくらいです。

立ち席もあり、そちらを選べば、ピーク時でも15分程度で入店可能です。

週末や連休ならば、ピークは14~15時前後でしょう。

他の人気店にお客が流れているためか、オープンして2年以上経つためか、すでに夏でも入りやすいお店です。

それでも待ちたくない場合は、夏場のピークでも、平日の夕方ならあっという間にオーダーできます

アイスモンスター以外で東京周辺で人気のかき氷店は?

ひみつ堂

谷中銀座にある人気店「ひみつ堂」は、常に行列が絶えませんが、回転が速いのでおすすめです。

こだわりの天然氷と果物の濃厚な味、大胆なかけ方が人気のお店です。

訪れたら看板メニューの「ひみつのいちごみるく」をぜひオーダーしてください。

ひみつ堂 - 千駄木/かき氷 [食べログ]
ひみつ堂 (千駄木/かき氷)の店舗情報は食べログでチェック!みんなのひみつ 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

谷中ひみつ堂 公式ホームページ

かき氷専門店 ひみつ堂 公式ホームページ

しもきた茶苑大山

下北沢にあるお茶屋さんが出すかき氷です。

濃厚な抹茶の味を堪能することができます。

とろ~りふわふわの微糖抹茶に白蜜やミルクなどを追加できるのが特徴で、とってもシンプルですが、グリーンが色鮮やかですよ。

しもきた茶苑大山 (下北沢/かき氷)
★★★☆☆3.73 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

しもきた茶苑大山 公式ホームページ

下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶専門店・喫茶・茶師十段) | 下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶通信販売、日本茶販売、喫茶)
下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶通信販売、日本茶販売、喫茶)

yelo

六本木の昼から翌朝までかき氷が食べられるお店「yelo」は通年営業で、さらに夜が明けるまで営業しているかき氷店です。

今までには見たことのないような珍しいかき氷や、有機野菜やアサイーボウルなど、健康志向でおしゃれなかき氷も。

「有機にんじんマスカルポーネ」や「アボカドマスカルポーネ」などが販売されており、タピオカやカラフルなあられのトッピングが人気です。

夜はリキュールなどのお酒を使ったフレーバーも人気です。

小さいお店なので、夏場になるといつも数時間におよぶ行列ができます。

yelo (六本木/かき氷)
★★★☆☆3.66 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

yelo 公式ホームページ

yelo(イエロ) | かき氷カフェバー
東京のかき氷カフェバー。yelo(六本木本店) 2014年4月オープン。yelo CAFE(新宿TMC店) 2017年12月オープン。

まとめ

昨今、かき氷は夏だけじゃなくて、年中無休で人気のスイーツになりつつありますよね。

人気店も多いので、すぐに流行りが移ってしまいますが、まだまだ根強い人気を誇っているのが、アイスモンスターです。

毎年1店舗増やす計画があり、5店舗まで増やそうとしているとも言われているので、まだまだ目が離せないお店だと思います。

まだ、行ったことがない方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました