たけのこって冷凍保存できるって本当?旬のたけのこの美味しい保存方法

スポンサーリンク
料理・レシピ
スポンサーリンク

生のたけのこが出回る時期はあまり長くありません。

たくさんもらったりすることもあると思いますが、長期保存する方法もありますので、うまく使い切りたいですね。

たけのこの保存方法、冷蔵、冷凍保存についてまとめました。

スポンサーリンク

たけのこ生は冷凍保存できる?

生のたけのこをそのまま冷凍保存することはできません

もともと保存に向かない食材です。

鮮度が落ちてくると苦味が出てくるため、すぐに茹でるほうが良いです。

どうしても、すぐに処理できない場合は、皮付きのまま冷蔵庫で保存します。

3日~5日くらい持ちます

たけのこの上手な保存方法

たけのこを美味しく長くいただくために長期保存ができる方法を3つ紹介します♪

たけのこを茹でて冷蔵保存する

1FotorCreated

たけのこをゆでて、茹で汁に付けたまま冷まします。

タッパーなどの容器に入れ、水に完全につかる状態で冷蔵庫保存します。

茹でたたけのこからもアクが出てくるので、水は毎日交換します。

1週間程度持ちます。

濃い塩水につけると一ヶ月程度保存できます。

使用する時は、そのままでは塩辛すぎるので、塩抜きしてから調理します。

塩抜きの方法は、薄い塩水(500mlの水に対して小さじ1程度)につけておきます。

浸透圧の関係で塩が濃い塩水から薄い塩水に移る性質を利用して行いますが、真水ではうまく行きませんので注意してください。

たけのこを茹でて冷凍保存する

4FotorCreated

茹でたけのこを薄いスライスか千切りにして、水けを切り、フリーザーバッグにいれて冷凍保存します。

使うときは、解凍せずにそのまま炒め物やたけのこご飯に使います。

冷凍保存では1ヶ月程度持ちます。

茹でたたけのこを瓶詰めにして保存する

茹でたけのこをジャム用などの密封できる瓶に詰めると常温で長期保存ができます。

5FotorCreated

たけのこを瓶に詰めやすい大きさに切り、瓶に詰めて、いっぱいになるまで水を入れます。

ふたを軽く締めた状態で、瓶ごと鍋に入れ、瓶の肩くらいまでのお湯で30分煮沸します。

そのあと、瓶を取り出しふたをしっかりと閉めます。

瓶を逆さにしてふたを殺菌して、自家製水煮たけのこの瓶詰が完成です。

作り方はこちらの動画がとても参考になります。

意外と簡単で、冷暗所であれば常温で1年間(開封前)保存ができるので便利です。

常温で長期保存可能【たけのこの水煮瓶詰め】

参考までに・・冷凍保存ができる野菜いろいろ

2FotorCreated

野菜は冷凍すると、どうしても食感や風味が落ちてしまいます。

炒め物などに使う野菜は茹でて小さく切ってからフリーザーバッグ等にいれて保存します。

また、カボチャやホウレン草など、ペースト状にしてから冷凍保存してスープやソース、お菓子に使用することもできます。

大根はおろしてから冷凍する方法がオススメです。

ピーマンやパプリカは千切りなどにして生のまま冷凍できます。

炒め物には冷凍のまま使います。

トマトもヘタをくり抜き、そのまま冷凍するか、小さくカットして冷凍し、スープや煮物に使います。

ナスはそのままかあく抜きして水けを切ってから、薄切りにして冷凍します。

使うときは凍ったまま炒め物などに使いましょう。

キノコ類は石づきを取り、ほぐしてそのまま冷凍できます

また、急速冷凍できる冷蔵庫であれば、多くの野菜はそのまま冷凍することができます

まとめ

いかがでしょうか。保存がきかないたけのこもちょっと工夫をすると、長く持たせることができます。

新鮮な旬のたけのこを味わった後は、手を加えて保存しやすい状態にしておきましょう。

よく読まれている記事
料理・レシピ
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました