世田谷公園でミニSLに乗ろう!運行時間は?世田谷公園ガイド!

スポンサーリンク

1

都内で蒸気機関車を見ることができる珍しい公園があるってご存知でしょうか?
世田谷区池尻にある「世田谷公園」は、蒸気機関車の展示とそれにそっくりなミニSLが大人気です!


今回はそんな世田谷公園についてご紹介していきたいと思います!


スポンサーリンク

【ミニSLに乗ろう!世田谷公園ってどんなところ?】

世田谷公園は1974年に開園した歴史ある公園です。
都内でも知る人ぞ知る人気スポットで、園内の噴水広場やミニSLなどが有名です。


テニスコートや野球場もあり、その広さはなんと東京ドーム1.5個分!
お子さん向けのプレーパークや交通広場もあるので、親子で楽しめること間違いなしの公園です!


入園料 無料

場所
〒154-0001
東京都世田谷区池尻1丁目5-27
TEL:03-3412-0432
有料駐車場有り(32台)

利用時間
常時利用可能

最寄駅
世田谷線・田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩18分
田園都市線「池尻大橋」から徒歩18分
東急バス「自衛隊中央病院入口」徒歩すぐ(系統:渋谷駅~[渋31]三宿病院)


2

【世田谷公園といえばコレ!見どころ3選とSL運行情報は?】 

・ミニSL

園内に展示してあるD51-272蒸気機関車をモデルにしたミニSLは大人にも子供にも大人気です!
利用時間や運行状況が天候や季節によって異なるので、事前に確認しておきましょう。


運行日
水・土・日曜日、祝日、学校休業日、都民の日


休業日
上記運行日以外の日、雨天日、年末年始(12月29日~1月3日)


運行時間
3月から11月 午前10時から午後4時
12月から2月 午前10時から午後3時
(正午から午後1時は運休)


料金
中学生以上 70円
小学生   30円
小学生未満 無料


世田谷公園ミニSLチビクロ号乗車体験


・世田谷プレーパーク

「自分の責任で自由に遊ぶ」をコンセプトにした手作り感のある遊具があるプレーパーク
普段行く公園には置いていないような遊具ばかりなので、自由に考えて遊べそうです!


常駐のプレーリーダーやボランティアのもと、木登りや泥遊び、焚火をすることもできるんだとか!


・交通広場

ゴーカートに乗って専用の道路を走ることができます。
信号もあるので、交通ルールも学ぶことができそうですね。

小さいお子さん向けのゴーカートは小学3年生まで遊べます。
利用時間が決まっているので、こちらも確認しておきましょう。


4~10月 午前9時から午後5時
11~3月 午前9時から午後4時30分

3

【赤ちゃん連れでも大丈夫?売店やオムツ替え施設はあるの?】

授乳室やおむつ替えの台もあり、ベビーカーでもゆったりと園内を回ることができるので、赤ちゃん連れでも安心です。
お菓子や飲み物を販売している売店や休憩スペースもあります。


天気が良ければお弁当を作っていってもいいですし、近くにカフェやファミリーレストランもあるので、そこでお昼ご飯を食べれば1日遊べそうですよね!

4

【世田谷公園の混雑予想!土日は?春夏冬休みは?】

世田谷公園はとても人気で、特に土日は多くのお客さんが訪れます。
駐車場は10時前に満車になってしまうこともあるので、早めに行くのがおすすめです。

ミニSLやゴーカートは人気なので、行列が出来ていることもありますが、待ち時間は10分~15分程度と短めです。
7月から9月まで屋外プールが解放されるので、その期間の土日や夏休みはさらに混雑しているようです。プール自体は2時間ごとの交代制なので、あまり込み合った感じはありません。幼児用の浅いプールもあるので、お子さんと水遊びをしても楽しそうですね。

5

【最後に/まとめ】 

・世田谷公園はミニSLやゴーカートが楽しめる人気スポット

・見どころは「ミニSL」「世田谷プレーパーク」「交通広場」

・赤ちゃん連れでも安心!お弁当を持って行っても、近くで昼食を食べても良し!

・7月から9月のプールが解放される期間は混雑必至!


今回ご紹介したほかにも、ブランコなどお馴染みの遊具やスケートボード広場など、
遊べる場所がたくさんあります!
お子さんと一緒なら1日楽しめそうですよね。


電車好きな方も、そうでない方も、ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか!

6

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です