木場公園じゃぶじゃぶ池!幼児はOK?駐車場は?遊び方まとめ!

スポンサーリンク
プール・じゃぶじゃぶ池・水遊び
スポンサーリンク

東京の木場公園にはじゃぶじゃぶ池があり、暑い季節になるとここで水遊びをすることが出来ます。

都内にじゃぶじゃぶ池は複数あるのですが木場公園のじゃぶじゃぶ池は広く、また売店などもあるので人気も高く、暑い日の週末などはいつも賑わう楽しい場所なのです!

遊べるのは小学校3年生までということで兄弟のいるご家庭などは困ることもあるかもしれませんが、逆に小さな子どもにとっては「大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんはいない」という安心感もあります。

そんな木場公園のじゃぶじゃぶ池の情報についてまとめていますので、お近くの方や興味を持たれた方はぜひご確認して、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

夏だ!木場公園のじゃぶじゃぶ池で遊ぼう!場所・駐車場は?

まず何よりも必要な「木場公園の場所」、そして行き方などの情報をまとめていますので、こちらをチェックしてくださいね!

住所:東京都江東区平野4-6-1

対象年齢:小学3年生以下

木場公園

公共交通機関:東西線「木場駅」下車、徒歩7分ほど。大江戸線「門前仲町駅」で下車、徒歩13分ほど。

駐車場:

木場公園の駐車場ですが「第一駐車場」「第二駐車場」があり、それぞれ合わせて126台程度停めることが可能です。

24時間営業の普通車の場合1時間300円、それ以降は30分ごとに100円なのですが、場所が場所ですので週末やお盆時期などは非常に混雑しやすくなっています。

木場公園のじゃぶじゃぶ池に遊びに行く際は車ではなく、電車を使って向かわれることをおすすめします!

ちなみに木場公園内の地図を見ると池は2ヶ所あるのでうっかり迷ってしまう可能性もありますが、じゃぶじゃぶ池は北側になりますのでご注意くださいね!

江東区木場の大きな公園 – 都立木場公園 – 江東区時間

木場公園のじゃぶじゃぶ池、オープンしている期間・時間は?混雑予想は?

木場公園のじゃぶじゃぶ池は人気もある場所ですが、「行っても全然遊べなかった……」となってしまうことはほぼない広さですので、安心して大丈夫だと思います。

例年、7月中旬から9月初旬とほぼ夏休み期間中の開放となっています。

今年も近い状況だと思いますので、また時期が近づいたら木場公園のサイトなどもチェックして、しっかり把握しておいてくださいね!

公式サイト:

木場公園|江東区

またこの期間内でも清掃のため遊べない日もあり、雨が降ったり外気温が低い日などは開放を休止する可能性もあります。

開放されている時間は朝の10時から午後4時で、ただし12時半から13時は休憩時間に設定されていて、池に入ることはできないようになっています。

比較的空いている日もあるにはあるのですが、やはり週末やお盆などは混雑しやすくなっています。

もしそういった時期に木場公園のじゃぶじゃぶ池に行きたい場合は少し早めに家を出る(午前中の空いている時間で遊ぶ)など、対策を考えておいたほうが安心ですね。

木場公園のじゃぶじゃぶ池で赤ちゃん・幼児は遊べる?オムツは?

木場公園のじゃぶじゃぶ池は何度かお話している通り、遊べるのは小学3年生以下の児童、そして幼児となっています。

小さなお子様はもちろん保護者の付き添いがいりますし、またオムツが取れていない子どもは木場公園のじゃぶじゃぶ池で遊ぶことが出来ません。

水遊び用のオムツを用意しても「遊ぶこと」自体が残念ながら不可ですので、ご注意くださいね。

危険なおもちゃの持ち込みも禁止されていますが、これも小さな子どもが怪我をしないため必要なことです。

遊んでいる子どもがみんな楽しく遊べるよう、じゃぶじゃぶ池のルールは守るようにしてくださいね!

じゃぶじゃぶ池でも細かい案内がありますので、遊ぶ前に一度確認しておくことをおすすめします。

木場公園のじゃぶじゃぶ池、持ち物・お昼はどうする?売店はあるの?

レジャーシートやテントは持ち込んでいる方も多く、特に問題ありません。

むしろ着替える場所などがありませんので、安心して着替えるためにもあったほうが良いかもしれませんね。

ずっと日なたで遊ぶと体力の消耗も激しいですし日陰もそう多くはありませんので、テントがない場合も大きめのバスタオルなど用意しておくと安心だと思います!

また木場公園内には売店が1カ所あり、場所もじゃぶじゃぶ池のすぐ近くとなっています。

ご飯や麺類などの基本のお食事メニューはもちろん、軽食メニュー、子どもが大好きなアイスクリームやかき氷、デザートなども充実している便利な売店なので、ぜひこちらもご利用くださいね!

飲食しない場合は売店と反対側に室内の図書コーナーや遊び場所がありますので、ちょっとした休憩などにも使えます。

お弁当はレジャーシートを広げる場所もたくさんありますのでおすすめですが、じゃぶじゃぶ池の中での飲食は禁止されています。

特に小さなお子様はうっかりやってしまいかねませんので、気をつけてあげてくださいね。

木場公園といえばバーベキュー!バーベキュー場からじゃぶじゃぶ池は近い?

木場公園といえばバーベキューが出来る場所としても知られていますが、残念ながらじゃぶじゃぶ池からバーベキュー場はちょっと距離が離れています。

とはいえ午前の間に水遊びを楽しんでからバーベキューなど、調整次第では全然可能ですので、ぜひバーベキューも一緒に考えてみませんか?

バーベキューは予約が必要で、1ヶ月前の10日、午前10時から開始となっていますので、もしバーベキューもお考えの場合は公式サイトの「バーベキュー広場のご利用案内」をしっかり読んで、ご都合に合わせて予約してくださいね!
バーベキュー広場のご利用案内:

ぺージが見つかりませんでした。|公園へ行こう!

まとめ

木場公園のじゃぶじゃぶ池は無料ですが、定期的な池の清掃や水の入れ替えなども行われていますので安心して子どもを遊ばせられます。

プールではありませんので、池に入るときはサンダルなど怪我しないための履物も考えておいてくださいね!

木場公園のじゃぶじゃぶ池はルールも大分細かいですが、どれもみんなが楽しく安全に遊ぶために必要なことです。

ルールを守ることはもちろんマナーも守り、みんなが楽しく過ごせる場所にしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました