お餅にカビが!削れば食べられる?緑色と白色のカビの違いとは?

年末年始・お正月

日本のお正月といったらお餅ですよね。

筆者の実家では今でも年末になると自宅で餅つきをして、自分たちで食べたり親戚に配ったりしています。

最近ではきっちりパックされた切り餅が売っていますが、自分たちでついたお餅はなぜか買ったものよりも美味しく感じます。

お正月に欠かせないお餅ですが、寒い時期でも気付くとすぐにカビが生えてしまいますよね。

昔はお餅に生えるカビは大丈夫といわれていたようですが、実際に食べてもお腹を壊したりしないのでしょうか?

ここではは、そもそもカビとはどんなものなのか、なぜカビは生えるのか、カビの生えたお餅は食べられるのか、お餅にカビを生えにくくする保存方法などをご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました