鮎の旬は今でしょ!はじめての鮎料理に挑戦する人におすすめレシピ

スポンサーリンク

鮎をスーパーで見かける事が多くなる季節ですね

1FotorCreated

日本の代表的な川魚といえばですね。旬のこの季節にはスーパーや魚屋さんで見かけることが多くなりますが、鮎ってどんな生態の魚で、どうやって漁を行っているのでしょうか。鮎を使ったレシピを含めて、色々と調べてみました。



スポンサーリンク

鮎の旬はいつからいつまで?

日本の代表的な川魚といえば鮎ですね。鮎の旬は6月から8月です。また、資源保護のため11月から5月は禁漁となっているので、採れるのは6月から10月までです。その中でも7月の若鮎は一番おいしいと言われます。






鮎漁の解禁は? なぜ禁漁期間があるの?

鮎は資源保護のため11月から5月は禁漁となっています。天然のアユだけでなく、各地の河川に稚魚が放流されていますが、それぞれの河川で遊漁解禁日が設けられていて、その期間でしか鮎釣りはできません。



琵琶湖が海の代わり?鮎の生態

2FotorCreated

鮎は川と海を回遊する魚です。北海道南部から朝鮮半島、ベトナム北部などの東アジア一帯に生息しています。

日本では滋賀の琵琶湖が鮎の幼魚の産地として有名です。琵琶湖に生息する鮎は、普通の鮎のように海には下りません。琵琶湖を海の代わりとして回遊しますので、海水では生きていけない体質になっています。琵琶湖産の幼魚を放流している河川も多く見られますが、これがもとの鮎と交雑した場合その稚魚も、海水では生きられません。

琵琶湖の他には長良川の鵜飼漁でも知られています。岐阜や高知、九州では養殖も盛んです。



鮎はどうやって捕るの?

3FotorCreated

鮎の捕り方には釣り、網で捕る、鵜飼漁などがあります。


釣り

鮎釣りの場合、エサの代わりに、水鳥の羽毛をまいて小虫に似せたもの、「毛バリ」を付けて釣る方法があります。毛バリ釣りの方法はこちらの動画で詳しく解説されています。

<アユ毛バリ 釣り方解説 2013@鬼怒川>



投網漁

こちらは投網漁の様子です。円形の網を広げるように投げて鮎に覆いかぶせて捕獲します。



火振り漁

四万十川の火振り漁は有名ですね。松明の火に驚いた鮎を仕掛けに追い込んで捕ります。
<四万十川伝承漁の火振り漁 River fish fishery>


鵜飼い漁

鵜(ウ)を使ってアユなどを獲る漁法のひとつ。ヨーロッパでは16世紀から17世紀の間、スポーツとして行われていたようです。長良川の鵜飼漁は有名ですよね
次の項目で詳しく紹介します。

鵜飼い漁の紹介

鮎捕りの方法では鵜飼漁もあります。鵜飼漁は中国から伝承されたとされています。鵜を使って鮎を追わせ、投網や刺し網で鮎を捕獲します。その迫力を動画でどうぞ!

スポンサーリンク
<福岡 原鶴温泉 鵜飼い>


<鵜に魚を捕らせる「鵜飼」 京都府 保津川で見学>



丸ごと味わいたい!鮎の美味しい食べ方 レシピ3選

旬の鮎は頭から尻尾まで、内蔵の苦味も含めて味わいたいもの。なるべく丸のままを食べられるレシピを集めてみました。

~鮎の下処理 & 鮎の塩・焼き~



■材料(2人分)
鮎…2尾
あら塩…適量
酒…適量

■つくりかた
[1] 鮎をcookingシートに
乗せて→まな板の汚れ防止
※無い時は牛乳パック等で代用するとGOODd(⌒ー⌒)!
[2] 有ればウロコを取る
※ペットボトルの
キャップで尾から頭に向かって取ると比較的ウロコが飛び散りずらく成ります♪今回は無し
[3] ↑包丁で↑上記写真の様に腹部に5cm切り込みを入れる
内臓を包丁で取り除き
背骨の血あい も掻き出す
[4] 塩水3%で
浄水500cc+あら塩=大さじ1で鮎を全体
洗い更に浄水ですすぎ
ペーパーで水気を拭き取る
[5] 酒+あら塩=を
鮎全体に まぶし
胸ビレや腹ビレや尾ビレに化粧塩して

トースターで15分~
焼き上げる
[6] 焼き色や
腹部、魚に
弾力が有れば出来上がり♪

■メモ(コツ、ポイント)
コツ→魚は何匹か卸すと
慣れて来ます。

ポイント→鮎の下処理はシッカリして置くと
美味しく焼き上がります。

■このレシピの生い立ち
魚料理を作ろうと鮮魚店で
買い物してたら鮎を安くGETできた
のでシンプルに塩焼きしました。 Ψ(‾∇‾)Ψ

小鮎の甘露煮


■材料
小鮎…200g
醤油…大5
みりん…大1
ザラメ砂糖…大5
酒…大3

■つくりかた
[1] 小鮎は腹ワタを取ってよく洗い、ざるに入れて2時間程度冷蔵庫に入れる。
[2] 鍋に酒を入れて沸騰させてから、砂糖、醤油を入れて沸騰させる。
[3] 火を中火にしてから小鮎を入れる。
[4] 落とし蓋をして、10分煮込む。(煮汁が1/3程度まで)
[5] みりんを入れて弱火で5分煮る。

■このレシピの生い立ち
お酒のつまみに。

小鮎のから揚げ

天ぷらも良いですが、から揚げにしても美味しいですね。

夏は、鮎の季節。小ぶりな鮎をから揚げにしてパクリ!

■材料(3~4人分)
小鮎…1パック(20匹位)
から揚げ粉(市販品)…適宜
サラダ油…適宜

■つくりかた
[1] 鮎は流水で一度洗い、水分をとっておく。
[2] 市販のから揚げ粉をまぶして油で揚げる。
[3] 盛り付けて出来上がり。

■メモ(コツ、ポイント)
ゆっくりと時間をかけて揚げる。2度揚げするとカリッとして美味しくなります。

■このレシピの生い立ち
小鮎が出回り、甘露煮以外に簡単に食べたくて!


まとめ

旬が短い鮎だからこそ、季節の移りかわりを楽しむこともできます。旬になるとやっぱり食べたくなりますよね。シンプルに塩焼きの次はちょっと工夫してアレンジを楽しんでみてはどうでしょうか^^

スポンサーリンク