クーラー病かも!症状別(腹痛など)対処法とクーラー病予防法まとめ!

スポンサーリンク

1

暑い日が続くと、職場や自宅でクーラーを入れる日が多くなります。


一瞬で涼しくなって心地よいクーラーですが、クーラーが効いた室内に居る時、体の不調を感じたことはありませんか?


頭痛、腹痛、むくみ、倦怠感などを感じたことがあるなら要注意!


もしかすると、「クーラー病」かもしれません!


あまり聞きなれない「クーラー病」。


今回は、その症状と予防法をご紹介していきます。


スポンサーリンク

クーラーが効いた部屋にいると腹痛が!これってクーラー病なの?

2

クーラー病とは、クーラーが効いた部屋にいるとおこる様々な体の不調を総称するものです。


正式な医学名ではありません。


クーラー病とは主にこんな症状が起こります。


クーラー病の症状

・体の冷え

・全身倦怠感

・食欲不振

・下痢

・イライラ

・肩こり腰痛

・腹痛

・頭痛

・むくみ


クーラー病の特徴

知らない間にかかっていることが多い


冷え性に似た症状がでる

男性でも女性でもかかる

・慢性化すると、クーラーが効いている部屋に入るだけで症状がでる



そもそもクーラー病って何?冷房病、冷え性との違いは?

3

では、そもそもこの腹痛や頭痛などの体調不良がおこりやすいクーラー病ってなんなのでしょうか

他にもよく聞く、冷房病や冷え性との違いを調べてみました。


クーラー病とは?

クーラーが効いた部屋と外気温の差を繰り返し感じた時に起きる不調のことです。


体温調節機能をもつ自律神経は、急激な温度変化(5℃以上)には対応できず、体温の上げ下げを行う交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで、不調症状が現れるようになります。


冷房病との違い

クーラー病と冷房病は同じものです。


どちらも呼び方が異なる俗称です。


冷え性との違い

クーラー病は自律神経の乱れから起きますが、冷え性は血液循環の悪さが原因で起こります。


体全体は寒さを感じていなくても、手足の末端だけ冷えを感じる症状を指します。


クーラー病特有の症状がでてしまった時の対処法とは?病院は内科でいいの?

クーラー病に1度かかってしまうと、繰り返し起こる可能性があるので、早めに悪化しないよう対処が必要です。


クーラー病かも?と思った時の病院は内科で構いません。

スポンサーリンク

しかし、クーラー病の診断をして貰っても、病院からは薬がでないことがほとんど。


そこで、少しでも体を楽にする対処法をご紹介します。


体の冷え…足元、へその辺りとその真反対の背中を温める。


肩こり腰痛…体の緊張をほぐしてあげましょう。

 1時間に1回は体を動かすこと。


腹痛、下痢…お腹周りを温める、冷たい飲み物は避ける。


頭痛…できれば仮眠をとると効果的。


むくみ…座ったままの状態は避け、適度に足を上げ下げする。

 またむくみ箇所のマッサージも効果的。




クーラー病にならないために。予防法や予防グッズとは?

4

さて、頭痛や腹痛を引き起こすクーラー病を慢性化させないためにも、予防対策が必要です。


本格的な暑さが続く前に、クーラー病予防をしておきましょう!


そこでおすすめの対策グッズをご紹介します。


体の中心を温める!腹巻

冷えた体には、体の中心であるお腹を温めることが必要不可欠!


さらに備長炭の保温効果でじんわりと温めてくれる、クーラー病予防グッズです。




ジンジャーシロップ

体を中から温めてくれることで有名な生姜。


生姜を毎日摂取すると体温が上がるので、クーラー病の冷え対策・健康にもバッチリ。


ジンジャーシロップなら飲み物や食事にサッとかけるだけで良いので、ミニボトルに移し変えて持ち歩いても良いですね。




【結論!】

5

クーラー病の主な症状

・体の冷え、むくみ

・食欲不振、下痢、倦怠感

・肩こり、腰痛

・腹痛、頭痛

※ 女性も男性もかかる!冷え性や自律神経失調症と間違えやすいので要注意!


クーラー病の症状改善は

・できればクーラーの設定温度を上げる(会社では周りの理解を得ること)

・体を温める(羽織もの、靴下、暖かい飲み物、日頃の運動)

・適度なストレッチ、マッサージ



「冷え性だからクーラーが苦手」という方も、もしかするとそれってクーラー病かもしれません。


クーラー病は慢性化すると、クーラーを感じるだけで体が反応してしまう厄介なもの。


慢性化する前に、しっかりと体を温める活動をしてあげることが大切ですね!


会社では理解を得にくいかもしれませんので、夏でもひざ掛けを用意したり、会社では厚手の靴下を履くなど対策を練っていきましょう!


朝の生姜紅茶もオススメですよ♪

スポンサーリンク