厄払いを神社で!関東で人気の厄払いの御利益神社3選!マナー・お作法も!

スポンサーリンク

yota82_nanigaokotta15122053

新しい年を迎えると、毎年のように周囲で話題となるのが、厄払いについてじゃないでしょうか?今年が厄年だと判明した方は、ぜひお祓いに行ってもらいたいので、関東で人気がある神社をご紹介しましょう。


スポンサーリンク

そもそも厄年・厄払いとはどんな風習?厄払いの作法は?

road-sign-63983_1280

厄払いの風習は、なんと平安時代から始まっており、数え歳で決められた年齢に、神社で厄除けをしてもらうのが一般的です。男性と女性で厄年が違いますが、男性の場合は42歳、女性の場合は33歳の厄年が特に重要だと言われています。


厄払いを行ってもらう時期としては、年明けから節分までの期間が一般的ですが、地域によって異なるようです。


お祓いをしてもらう時は正装ですので、スーツ姿か女性ならワンピースにしましょう。のし袋は紅白の水引を選び、のし袋の表には神社の場合は「玉串料」か「御初穂料」と書いて、お寺の場合は、「お布施」と書きましょう。



関東人気厄払い神社3選! 1:川崎大師

神奈川県川崎市にある川崎大師は、厄払いの仕方が他と違うことで有名な場所です。


お護摩というもので、香華を終えた導師が五穀やお供え物を供えて、斎戒沐浴をして心身を清めてから、最後に中央の炉で護摩木を焚くことで御本尊厄除弘法大師のご供養をすることから始まるものなんだそうです。


様々な効果がありますが、大厄を消除させる効果もありますよ。
予約なしで受けることができ、祈祷料は5000円からです。

スポンサーリンク



川崎大師護摩修行



関東人気厄払い神社3選! 2:佐野厄除大師

栃木県佐野市にある佐野厄除大師は、944年に奈良の僧であった宥尊上人によって創建されました。厄除け元三慈恵大師が安置されており、厄除けや厄払いのお寺として全国的に有名なスポットとなっています。


年間を通じて多くの厄除け祈願者が訪れて、いつも賑わっていますよ。受付時間が設けられており、祈祷料は3000円からです。


佐野厄除け大師(惣宗寺)



関東人気厄払い神社3選! 3:千葉厄除け不動尊

千葉県東金市にある千葉厄除け不動尊は、日本最大規模の厄除けのご利益があるスポットとして知られています。比叡山延暦寺を総本山とする関東の厄除け三不動の1つとして鎌倉中期に開山された千葉厄除け不動尊は、人形供養の千手観音縁結び大社無病息災のとげぬき地蔵などが祀られています。


厄除け祈願を執り行う名所として知られており、例年多くの観光客が訪れる観光スポットとしても人気がありますよ。




千葉厄除け不動尊 お護摩祈願



【最後に】

pasonaz160306190i9a2089

いかがでしたか?関東には全国的にも人気が高い神社がたくさんあるので、近場の神社を選んでも良いですが、パワースポットとしてとても強力な場所を選ぶというのも良いのではないでしょうか?ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク