飛騨「古川祭り2022」!スケジュールは?初心者向けみどころまとめ!

4月のお祭り
令和4年度古川祭開催(規模縮小)について   2022/03/09
令和4年の古川祭は、以下のとおり執り行います。
◆気多若宮神社本社及び御旅所にて、奉幣祭等の祭事を行う。
・参加者は神職、神社役員、厄年奉仕員とし、行列等への一般氏子への出役奉仕はお願いしない。
・雅楽、神楽、舞姫、采女、闘鶏楽は奉仕しない。
◆神様は御鳳輦により御旅所まで渡御を行う。
◆屋台は曳き揃えを行うが、夜祭は中止とする。
・19日は各台組において町内曳行。20日は駅前、壱之町に曳き揃え。
・子どもの囃子参加は自粛を要請。囃子はCD等での演奏。
◆起し太鼓は縮小。櫓を組んだ上で、少人数で簡単な出立祭を行ったあと、主事旗のみで四神へ巡行を行う。
・着衣のまま実施。付け太鼓は3名程度で持参し、立てた状態で出立祭に参加。
◆各町内には幟旗を立て、祭り当番会所を設ける。各戸の提灯の飾り付けも行う。
飛騨古川まつり会館公式サイトより

春のイベントとして花見などがありますが、この時期飛騨の古川では「古川祭り」というお祭りが開催されます。

古川祭りは地元の方がとても愛し、大切にしている春の行事で、豪華な屋台が古川の町を巡行する春のお祭りなんです。

もちろん屋台も魅力ですが、古川祭りではその他もたくさん見どころがある行事です。

どんな行事があるのか、どんなスケジュールで進行するのかを早めにチェックし、ぜひ古川祭りを楽しんでみませんか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました