2018-06

すすき

多摩川河川敷のすすきの見頃時期2019!アクセス・駐車場情報まとめ!

秋はイベントもたくさんあり暑さも和らいでおでかけがしやすくなる季節ですが、そんな秋のお楽しみとして「すすき」はご存知でしょうか。 秋の自然を感じられるすすきはとてもきれいで、ゆっくり一日過ごしながらながめていたい魅力があります。 すすきの名所と言われる場所も全国各地様々ありますが、実は東京でもゆっくりすすきを鑑賞できる「すすきの名所」があることをご存知でしょうか。 今回は東京でおすすめしたいすすきの名所である「多摩川河川敷」について、詳しく見ていきたいと思います! こんな近くに美しい風景が!多摩川河川敷のすすき! 多摩川河川敷とは名前の通り多摩川の河川敷で、川崎市など都心部のすぐ近くも通っています。 昔からバーベキューなども行われるレジャーエリアとしても有名で、たくさんの方が遊びに来る場所ですね。
2019.06.15
すすき

伊豆稲取細野高原のすすきの見頃時期2018!混雑予想は?アクセス・駐車場情報まとめ!

すすきの名所と言われる場所も全国各地様々ありますがそんな名所のひとつ「伊豆稲取細野高原」ではすすきの季節に合わせたイベントも毎年あり、おすすめしたい場所です。ぜひ伊豆稲取細野高原のすすきについて今のうちに詳しく把握し、きれいなすすきを眺めに行ってみませんか?
2019.06.14
お店

大人気「ソルビン」のかき氷が食べたい!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

かき氷なのに、口に入れたときに冷たさを感じない、粉雪のようなふわふわで滑らかな食感の雪氷、その名は国際商標でもある「ソルビン」。 かき氷は日本国内のみならず、海外からの参入もあって注目を集めていますね! 今回は韓国で500店舗以上も展開する巨大チェーン「ソルビン」についてご紹介します! 大人気ソルビンのかき氷が食べたい! 創業者のチョン・ソンヒさんが日本に留学したとき、日本の伝統的な和菓子が、時代とともに形を変えて今でも若い世代に好まれていることに驚き、韓国でも古くから親しまれているハッピンス(小豆かき氷)や、インジョルミ(きな粉餅)を利用した新しいスイーツができないかと考えたそうです。 その結果生まれたのがインジョルミ・ソルビン(きな粉餅かき氷)。 水で作られているのではなく、牛乳練乳を使っているので溶けにくく、口に入れたときに冷たさを感じません。 粉雪のようなふわふわで滑らかな食感の雪氷「ソルビン」という新感覚のデザートは若者を中心に評判になりました。かき氷なのに、口に入れたときに冷たさを感じない、粉雪のようなふわふわで滑らかな食感の雪氷、その名は国際商標でもある「ソルビン」。かき氷は日本国内のみならず、海外からの参入もあって注目を集めていますね!今回は韓国で500店舗以上も展開する巨大チェーン「ソルビン」についてご紹介します!
2019.06.13
お店

桜新町「雪うさぎ」のかき氷が食べたい!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

東急田園都市線桜新町駅、駒澤大学駅からともに徒歩10分の「雪うさぎ」は通年を通してかき氷が食べられるお店です。 かき氷がふわふわっと新雪の綿雪のようで、真っ白い可愛いうさぎを作った記憶からきています。 その名前にふさわしい可愛らしいかき氷を提供する「雪うさぎ」さんをご紹介します。 桜新町雪うさぎ のかき氷が食べたい! かき氷専門店「雪うさぎ」のかき氷は見た目の可愛らしさと、フルーツの産地にこだわった果実ソースが名物です。 日光天然氷・松月氷室の氷を使用。 純氷を丁寧に削って作るかき氷は、表面シャリシャリ、中はふわふわです。 季節によって様々なテイストのかき氷が楽しめますよ!
2019.06.13
お店

原宿の大人気かき氷「アイスモンスター」待ち時間は?他の東京の人気かき氷は?

最近、夏になると大注目のスイーツとなるのが、かき氷ですよね。 行列ができる人気店が東京を中心にたくさん軒を連ねていますが、そんな中に2015年に台湾から参戦した「アイスモンスター」があります。 ボリューミーで豪華な見た目が人気の秘訣であるアイスモンスターは、夏になると行列ができる人気店なのですよ! 原宿アイスモンスターのかき氷が食べたい! 2015年4月に原宿の表参道に第一号店をオープンさせたアイスモンスターは、かき氷の専門店です。 1,000円越えのボリューミーなかき氷が特徴で、特に濃厚なマンゴーの味が楽しめるマンゴーかき氷はアイスモンスターの人気ナンバーワンフレイバーです。
2019.06.13
お店

「かき氷工房雪菓」のいちごまみれが話題に!夏の待ち時間は?その他東京の人気のかき氷は?

かき氷工房雪菓は毎年、冬から春にかけて楽しめる「いちごまみれ」という期間限定のかき氷が話題となっているお店です。 夏本番よりも一足先に行列が並ぶかき氷店なんです。 そんないちごまみれは夏には楽しめませんが、定番メニューはどれもユニークなラインナップなので、夏にかき氷を求めている方はぜひチェックしてください。 かき氷工房 雪菓のかき氷が食べたい! かき氷工房雪菓では、冬から春(5月いっぱい)まで楽しめる1150円の「いちごまみれ」というかき氷が大人気です。 1パック半のいちごを使用して作るかき氷は氷を食べているのかいちごを食べているのか分からないほど、いちごたっぷりなんです。 生のいちご11個といちごシロップ250㏄を使用して作られます。 この話題のかき氷を夏は楽しむことができませんが、それでも夏場は2時間以上も行列ができます。 夏場のかき氷で人気があるのは、ユニークなフレイバーである750円の安納芋のかき氷や粉末の納豆がかかっている650円のなっとうきなこです。
2019.06.13
お店

六本木かき氷「yelo」のかき氷が食べたい!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

六本木の昼から翌朝までかき氷が食べられるお店「yelo」は 通年営業で、さらに夜が明けるまで営業しているかき氷店です。 今までには見たことのないような珍しいかき氷や、有機野菜やアサイーボウルなど、健康志向でおしゃれなかき氷も。夜はリキュールなどのお酒を使ったフレーバーも人気です。個性を持ったかき氷が食べられる、かき氷専門店「yelo」について紹介します!
2019.06.13
お店

「かき氷喫茶バンパク」 に行きたい!!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

夏の風物詩といえばかき氷ですが、このお店では一年中かき氷を目当てにお客さんがいらっしゃいます。 シロップに使う果物は全国各地の美味しいフルーツを取り寄せており、氷はキメが細かくふわふわ。 そんな素敵なお店「かき氷喫茶バンパク」について、ご紹介します! かき氷喫茶バンパク のかき氷が食べたい! 「かき氷喫茶バンパク」は、かき氷を食べるために月数万円かけていたほどのかき氷マニア、伏野さんが開いたお店です。 三軒茶屋駅から徒歩4分。 プルミエ太子堂というビルの地下1Fにあるお店です。 不定休なのでお出かけの前にTwitterで情報をチェックしましょう! 住所 東京都世田谷区太子堂2-23-5 プルミエ太子堂B1F 営業時間 12:00〜18:00 (L.O.17:30)
2019.06.13
お店

「和kitchenかんな」のかき氷が食べたい!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

東京都世田谷区にある和食レストラン「かんな」は、2013年5月にオープンして以来、女性を中心に大人気! 日光松月氷室の天然氷を使用したかき氷は、ふんわりとした食感で優しい口当たりです。期間限定商品もありメニューは種類がたくさんあります。 そんな「和kitchenかんな」のかき氷について調べました! 和kitchenかんなのかき氷が食べたい! どんなお店? 三軒茶屋店は2013年にオープンした『和kitchen かんな』の1号店です。 三軒茶屋駅から徒歩約15分。 連日行列ができる人気の和食レストランです。 食事
2019.06.13
お店

大人気かき氷屋さん「氷屋ぴぃす」!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

吉祥寺駅から徒歩3分。 お地蔵さんのところにあるかき氷屋さん「氷屋ぴぃす」は、犬のぴぃすちゃんが店長の人気店です。 少し粗目に設定された氷とシロップの数々。 創作メニューも大人気でファンがたくさんいます! 今回はそんな「氷屋ぴぃす」について調べてみました。 氷屋ぴぃすのかき氷が食べたい! 氷屋ぴぃすってどんなお店?なぜ人気なの? 2015年の7月にオープンした吉祥寺のかき氷屋さん。 夏の時期はもちろんのこと、通年でかき氷を楽しめます。 カウンター8席くらいのこじんまりした店構え。 ここでしか食べられない創作メニューを含めて、常に10種類以上のかき氷メニューがあります。
2019.06.13
タイトルとURLをコピーしました