お盆期間の銀行の疑問まとめ!振込は?営業時間は?引き出しは?


暑くなってくると、頭をよぎるのがお盆休みではないでしょうか?
早めに、旅行の予定を立てないと安心できないと言う人も多いことでしょう。


そんな長期休暇となるお盆期間はお休みになる会社が多く、市役所などもお盆休みなることがありますね。はて、銀行はどうなんでしょうか?


スポンサーリンク

お盆期間の銀行の営業時間は?ゆうちょ銀行の営業時間は?


お盆期間中の銀行ってなんだかお休みになるイメージがありますよね?
でも、実は、銀行は休みにはならないんです!
なぜなら、お盆期間には祝日があるわけではないからです。


銀行では、土日、祝日、さらに12月31日~1月3日に関しては休日になることが法律で定められていますが、お盆休みは明記されていません。なので、お盆期間中に土日が挟んであれば、その日は休みになりますが、平日である場合は通常通りの業務が行われます。


もちろん、これは民営化されているゆうちょ銀行であってもなんら変わりありません。そのため、2018年はお盆期間になる8月10日から16日の間では、土日にあたる8月11日と8月12日は窓口が閉まっていますが、お盆本番となる13日~16日の間は平日なので、通常通り利用できます


窓口営業時間が短縮されることはほとんどなく、元々、窓口が15時までとされている場合は15時までで、ゆうちょ銀行は16時までりそな銀行は17時までとなっています。



お盆期間でATMでできること・できないことは?


お盆期間であっても、銀行自体が開いているので、ATMにも制約があることはほとんどなく、基本的にどの銀行のATMも年中無休で稼働しています。なので、営業時間外や土日であれば、時間外手数料がかかりますが、利用することはできます。



さらに、最近は多くのショッピングモールショッピングセンターでATMを利用することができますが、それらのATMに関しては、設置されている店舗のお盆期間中の営業時間に左右されます。通常業務よりも短い営業時間となる場合もあるので、気を付けてくださいね。


お盆期間中だからと言って、ATMの利用にあれこれ制限がかかることはありません。
13日から16日は平日扱いとなるので、日中であれば手数料も取られないでしょう


お盆期間に振込を行いたい場合はどうする?

もちろん、お盆期間中でも銀行は通常業務なので、振込も送金もできます


何の問題もないですが、土日となる11日と12日に振り込んだ場合は、振込予約になって実際には翌営業日にしか振り込まれないので、注意してくださいね。


ですが、お盆期間中は平日も多いので、普段は忙しくてなかなか銀行に行けないと言う人も利用しやすいと思います。時間がある人は、お盆休みに銀行でお金の用事をまとめて片づけてみてはいかがですか?


【お金とは何か?5年後に地方銀行は半分以下に?】渡邉哲也氏に教わる 第1回



お盆明けの銀行窓口はやっぱり混雑するの?


お盆明けに銀行の窓口がひどく混雑することはないと思います。
お盆期間中に用事を済ませようと銀行に出かける人は多いかもしれません。


15日が給料日と言う人も多いですから、お盆休みに限らず、15日と16日は混雑が予想されます。銀行だけではなく、ショッピングモールなどのATMも列を作ることが多いでしょう。早めにお金を下しておけるのであればおろしておいた方が良いと思います。


ただ、支払いなどで給料を移動させる人も多いでしょう、
その場合は窓口や銀行のATMを利用した方が空いているかもしれません。


最近は、コンビニでも気軽にお金を管理できるので、銀行のATMは空いていることが多いのでねらい目だと思います。


【最後に】


銀行がお盆にも営業しているなんて、意外だったんじゃないでしょうか?
法律で定められているなんてびっくりですよね。


お盆休みは多くの人がレジャーを楽しむ時期なのでお金が必要なることもあるでしょう。事前に銀行について知っていれば、いざ必要になった場合に焦らなくていいですよね。自分が良く利用する銀行の営業時間を事前にチェックしておくといいでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です