針供養とはどんな行事2019-2020?豆腐の関係とは?東京・北海道・西日本・九州の神社の日程は?

スポンサーリンク
12月のお祭り
スポンサーリンク

針供養という行事をご存知ですか?

実は、東京・京都・大阪などの全国の神社やお寺で行われているんです。

あまり知られていない針供養ですが、冬の風物詩となっているんですよ。

お裁縫を普段からなさる人はぜひ、今年は参加してみてくださいね。

スポンサーリンク

12月の風物詩「針供養」ってどんな行事か知ってる?

針供養とは、その年に折れたり、曲がったり、錆びたりして使えなくなった縫い針を神社やお寺に納めて、針を供養して裁縫の上達を祈る行事です。

現在では、家庭で裁縫を行う機会が減っており、針供養のことを知らない人も多いんですが、服飾に携わる方や和装や洋装を学ぶ方の間で長きに渡り、日々の感謝や上達を祈って大切にされている行事なんですよ。

京都にある虚空蔵法輪寺の針供養は、皇室の針を供養するためにはじめられたと言われており、平安時代の794年~1192年ごろから続いているそうですよ。

針供養は地域によりますが、12月8日と2月8日の2日行われていたり、どちらか一方で行われていたりします。

法輪寺の針供養

針供養と「豆腐」「こんにゃく」の関係は?食べるの?

food_tofu_momen

針供養では地域によって違いますが、一般的には豆腐やこんにゃくが欠かせないんですよ。

この豆腐やこんにゃくには、これまで硬い生地に何度も突き刺された針に最後くらい柔らかいところで休んで成仏してもらいたい、という気持ちが込められているんだそうです。

豆腐やこんにゃくなどは、神社や寺で用意されるのが一般的なので、供養したい針だけを持参すればよいでしょう。

針供養を行うお寺・神社情報 「東日本(東京中心)」編

東京都台東区 浅草寺淡島道 2月8日

針供養とは折れた針や錆びた針を供養する行事で、淡島神社や淡島神を祀る堂宇を中心にして、全国的に催される風習である。

その供養の方法は一般に、やわらかい豆腐や蒟蒻に針を刺して針に感謝し、針仕事の上達、無事を祈るというもの。

浅草寺には淡島堂が建立されており、江戸時代に淡島明神の功徳を説き歩いた「淡島願人」の影響により、針供養の慣習が盛んになったと考えられている。

浅草寺の針供養では、日頃針仕事に携わる女性を中心に、堂内に設けられた豆腐に針を刺して祈りが捧げられ、終日多くの人びとで賑わう。

1人2~3本までの古針を持ち寄ることができます。

場所:浅草寺 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1

諸堂は、午前6時の開堂~午後5時の閉堂となっております。(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)

浅草寺 公式HP:

http://www.senso-ji.jp/guide/awashimado.html

東京都世田谷区 森巌寺 2月8日→2019年から12月8日変更

今年から針供養の日が、12月8日に変更致しました!

この法要は、當寺開祖清譽上人が紀州の加太より淡島明神(少名彦名命)を勧請されお祀りしている淡島堂での法要です。

江戸時代には針仕事をしていた方が毎年2月8日だけお休みし、針の供養に訪れました。

現在では針を使うことが減った為、法要を通して身のまわりの物への感謝、大 切にする事をお参りの方々や子供たちに伝えています。(一般参加可能)

法要時間:13:30~【ご祈願のお申込みの方は、午後1時までに受付けを済ませて下さい。】

※ 淡島堂は、9:30~15:30頃まで開いております。

場所:森巌寺淡島堂  〒155-0032 東京都世田谷区代沢3-27-1

森巌寺 公式HP:

浄土宗八幡山浄光院 森巖寺のホームページ
浄土宗八幡山浄光院 森巖寺

東京都八王子市 雲龍寺 12月8日

曹洞宗 天海山 雲龍寺
八王子の法事・法要から室内墓苑・永代供養墓まで全てを兼ね備えた名刹寺院、「曹洞宗 天海山 雲龍寺」

神奈川県鎌倉市 荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)2月8日

日頃、布の間を行き来して働く針の苦労を感謝し、この日はやわらかい豆腐に刺してねぎらうという行事で、裁縫上達を願い拝殿前に置かれた豆腐に持ち寄った大・小針が次々に刺されます。

開催日時:2月8日 10時30分~15時ごろまで

場所:荏柄天神社(二階堂)〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂74

荏柄天神社 関連サイト:

8日 針供養(荏柄天神社)

北海道札幌市 豊平神社 12月8日

場所:〒062-0904札幌市豊平区豊平4条13丁目1番18号

豊平神社 関連サイト:

豊平神社 - 北海道神社庁のホームページ
【北海道神社庁<公式ホームページ>】北海道神社庁では、北海道内の神社に関する事務をとるほか、北海道独自の活動、北海道の地域活動の振興を行っております。 現在、道内の神社約600社が加盟しており、全道の神社神道系宗教法人の約8割を包括していま

雪の中、浅草寺で針供養

針供養を行うお寺・神社情報 「西日本(大阪・京都中心)」編

京都府京都市 虚空蔵法輪寺(こくぞほうりんじ) 2月8日と12月8日

法輪寺針供養は、皇室で使用された針をご供養せよとの天皇の命により始まったといわれています。

現在でも毎年12月の針供養の際には皇室からお預かりしました針のご供養をしております。

針供養当日の法要の際、ご供養にこられた方には蒟蒻に大針をお刺し頂いております。

これは、これまで一所懸命働いてくれた針を蒟蒻にさして休んでもらおうということであります。

ご使用済みの針は、法要の執り行われる当日にお持ち下さい。

それ以外の日にお預かりすることは出来ませんのでご了承下さい。

なお、当日以外にお持ちになられる場合、個別のご供養となります。

場所:法輪寺(通称 嵯峨の虚空蔵さん)〒616-0006 京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町

開催日時:12月8日 午後1時から

虚空蔵法輪寺 公式HP:

嵐山 虚空蔵法輪寺
京都嵐山の虚空蔵法輪寺の公式HPです。

大阪府大阪市 大阪天満宮 2月8日

場所:〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目1番8号

大阪天満宮 公式HP:

大阪天満宮
大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)の公式ホームページです。大阪天満宮は、菅原道真公をお祀りした神社であり、市民の皆さまからは「天満の天神さん」と呼ばれ親しまれています。毎年7月24日から25日にかけて行われる天神祭は日本三大祭、大阪三大夏祭りとして有名です。

2019 0208大阪天満宮針供養 こんにゃくに針を刺し供養するため多くの人が並びます

和歌山県和歌山市 淡嶋(あわしま)神社 2月8日

祭神少彦名命は、裁縫の道を初めて伝えた神様で一年の間に納められた針を本殿にて祓いを受けた後、針塚に納め、塩をかけ土に返すことで、針の労をねぎらい、今後の上達を祈る祭りです。

開催日時:2月8日午前11時より

場所:〒640-0103 和歌山県和歌山市加太118

淡嶋神社 公式HP:

淡嶋神社

福岡県北九州市淡島神社 2月8日

針祭りは、一般に針供養とも云われています。

衣食住は人間生活の根本で、衣類を縫うにはどうしても針の力によらねばなりません。

私達人間は針の恩恵無くしては、一日たりとも生活できないのです。

従って、針の恵みに感謝し、針を大切にするのは自然の情であります。

そこで、古くから、針が折れて使用されなくなったものも粗末にせず、一所に貯へ置き、二月八日に針祭りを執り行ってきました。

当宮の御祭神である、「少名比古那神」は、世に裁縫の術を広められた親神さまでもあり、人々は、この日一日、裁縫の仕事を休み、折れた針を集めて淡島神社に納めたのです。

当宮では終日、針祭りを受付致しております。

また、御参拝の皆様には、ぜんざいの無料接待を致しております。

ぜんざいの無料接待は[午前9時頃~午後2時頃まで]

開催日時:2月8日 終日

場所:〒800-0011 福岡県北九州市門司区奥田4-9-5

淡島神社 | 安産・子授け・万病平癒 「淡島神社」

まとめ

全国の神社やお寺、至る所で針供養を行っているので、家に折れて使えなくなった針が眠っている方は、ぜひ一度供養に訪れてください

裁縫離れが顕著な現代ですが、物を大切にする心を育めると、親子での参加も増えているそうですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました