熱中症対策に牛乳が効果あり!秘密はアルブミン!運動後ならさらに効果が!

スポンサーリンク
健康・美容・ファッション
スポンサーリンク

熱中症対策の噂で、牛乳に効果があると聞いたことはないでしょうか。

実は、牛乳に入っている成分が熱中症に効果テキメンなんだそうです!

牛乳を飲むだけで対策になるなら、ぜひとも取り入れたいですよね。

そこで今回は熱中症対策に効果あり!?

牛乳についての噂を調べてみました。

スポンサーリンク

熱中症対策に牛乳が効果があるって噂。本当?

2

熱中症対策に牛乳が効果があるというのは…本当なんです!

熱中症対策に効果がある牛乳成分は…アルブミン!

その正体は、牛乳に入っているたんぱく質成分「アルブミン」。

このアルブミンは血管に水分を取り込み、血液を増やす効果があります。

血液が循環すると、汗をかきやすくなり、熱を発散させてくれるのです。

体温調節がうまくいかなくなる熱中症には、うってつけの成分なんですね。

ただ飲むだけでも良いのですが、このアルブミンは「あることをした後」で飲むと更に効果的!

その「あること」とは…?

運動と牛乳でさらに効果が!その理由とは?

3

実は、運動をした後に牛乳を飲むと、さらに効果が高まるんです!

その理由は一体なんなのでしょうか。

牛乳と運動で熱中症予防効果が高まる理由とは?

運動をすると、肝臓でたんぱく質の合成が進みます。

そこへたんぱく質成分アルブミンが合流することで、さらにたんぱく質が合成されていくです。

結果的には、たんぱく質が増えることで血液もどんどん増えて濃くなり、体中を循環していくことにつながります。

熱中症の大敵である、体温調節機能の低下を防ぐ効果になるんですね。

牛乳が嫌い!飲めない!ヨーグルトでも大丈夫?乳製品で代用はOK?

4

ところが、世の中には牛乳が飲めない方もいらっしゃいますよね。

熱中症対策はしたくても、牛乳を無理して飲むのには抵抗があります…。

でも安心して下さい!

そんな時は牛乳以外の乳製品でもOKなんです!

熱中症対策の牛乳以外の乳製品は?

・ヨーグルト

・飲むヨーグルト

・チーズ

・低脂肪乳

中にはアレルギーの方もいるかもしれませんが、牛乳嫌いでも乳製品全般がダメという方は少ないですよね。

特に飲むヨーグルトや、チーズなどは食べられる人が増えると思います。

ぜひ、運動後に食べたり飲んだりしてみてくださいね!

熱中症にかかってしまった後に効くドリンクは?

5

熱中症予防に牛乳や乳製品が効くとわかりましたが、もし熱中症になってしまったらどうしたら良いのでしょうか

熱中症にかかってからでも効果のあるドリンクを調べてみました。

熱中症にかかったときのドリンク

熱中症と聞くとスポーツドリンクを思い浮かべるかと思いますが、実はポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクは糖分が多すぎるのでNGです。

熱中症にかかったときは、「経口補水液OS-1(オーエスワン)」が最適!

熱中症で取り入れなければならないのは、電解質と水分。

この電解質を多く含み、水分をしっかりとれるのは「経口補水液」だけです!

薬局などでしか購入できないので、家に常備しておくのが好ましいですね。

経口補水液

まとめ

6

熱中症対策に牛乳が効果がある理由…たんぱく質成分アルブミン!

体内の血液を増やしてくれます。

牛乳の効果を更に高めるのは運動後!

たんぱく質の生成を増やして、血液循環を良くしましょう。

牛乳以外の乳製品は、ヨーグルト・飲むヨーグルト・チーズ・低脂肪乳!

牛乳が飲めなくても大丈夫ですよ!

様々な食材や飲み物が熱中症対策に効果的と言われています。

どれも効果が異なったりするので、牛乳だけ飲むよりは、色んな栄養を摂って、運動も心がけるのが一番です。

暑い夏を迎えても、体温調節がうまくいくような強いからだ作りをしていきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました