駒沢公園のじゃぶじゃぶ池はいつから遊べる?親子で遊べるじゃぶじゃぶ池の楽しみ方ガイド!

プール・じゃぶじゃぶ池・水遊び

無料で小さい子を遊ばせられる東京都内にあるじゃぶじゃぶ池って、親御さんにとってとても便利な場所ですよね。

特におすすめなのが駒沢公園でおなじみの世田谷区にある駒沢オリンピック公園です。

駒沢オリンピック公園のじゃぶじゃぶ池の魅力をお伝えしますね。

※じゃぶじゃぶ池は、改修工事されて、2018年8月16日(木)にリニューアルオープンしました。

駒沢公園のじゃぶじゃぶ池ってどんなところ?魅力は?

駒沢公園のじゃぶじゃぶ池には、大きめの流れがあるじゃぶじゃぶ池と噴水があり、小さな子供が遊べる浅い水場のようなスペースが複数あります

開放時間:10:00~16:00

ジャブジャブ池<駒沢公園>

かなり広いスペースがあり、小さい子と大きい子を分けて遊ばせることが出来るので、小さい子を連れて行きたい方でも安心です。

屋根付きのエリアがあったり、池にも差し掛かる大きな日陰もあるので、眺めている親御さんも遊ぶ子供たちも熱中症になることなく過ごせます。

着替えさせるスペースとして、大きめのベンチもあるので、とっても便利です。

駒沢公園のじゃぶじゃぶ池はいつから遊べるの?混雑するタイミングは?

駒沢公園のじゃぶじゃぶ池は夏場限定で、7月中旬から8月下旬にかけて公開されます。

池を清潔に保つために、半日休みや終日休みを入れる場合があるので、遊びに行く際は事前にスケジュールをチェックされてくださいね。

土日はさすがに混みますが、小さい子が多いので遊ぶ時間が短く回転率は高めです。

さらに小さい水場の複合体のようになっているので、子供がばらけて遊べるので、混雑することも少ないです。

施設内紹介 | ジャブジャブ池 | 駒沢オリンピック公園総合運動場
夏は小さなお子さんたちの水遊びでにぎわっています。噴水もあり、水の景色を眺めるのもよし、心地よい音景色を楽しむのもよし。この憩いの池はジャブジャブ池の通称で多くの人たちに愛されている人気スポットの一つです。

小さな赤ちゃんも水遊びOK?水鉄砲などのおもちゃの持ち込みは?

残念ながらおむつが取れていない子供は利用ができません。

水遊び用おむつを着用してもご利用ができません。

とっても浅い水場があり、そちらは日陰になる部分も多いので、水に慣れてないお子様でも安心して遊ばせられますよ。

水遊び用のおもちゃは大丈夫ですが、じゃぶじゃぶ池敷地内での飲食はできません。

お気に入りのおもちゃで遊ぶことはできますよ!

日差しが強い!テントの持ち込みは大丈夫?飲料・お菓子などの売店はあるの?

candy-574776_1280

駒沢公園の3号売店がじゃぶじゃぶ池の近くにあります。

営業時間が9:00~17:00までです。

休業日は月曜日ですが、祝日の場合は営業しています。

売店ではお菓子やジュース、公園で遊べるおもちゃも販売されています。

園内はテントやタープを張ることはできませんので熱い日には熱射病にならないように注意してくださいね。

駒沢公園じゃぶじゃぶ池の場所

まとめ

駒沢公園のじゃぶじゃぶ池は屋根付きのエリアや日蔭が多いので、親御さんに結構人気のあるスポットです。

もちろん、子供たちも楽しそうに遊んでおり、子供からの評価もまずまずです。

売店がじゃぶじゃぶ池の近くにあるのも便利な点だと思います。

ぜひ、今年は駒沢公園のじゃぶじゃぶ池にトライしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました