水鉄砲ゲーム(合戦)のルールまとめ!おすすめ水鉄砲ランキングも!

スポンサーリンク


暑い夏はやっぱり水遊び、小さい幼児はちょっとした水遊びでも楽しめるのですが、小学生以上にもなると遊びもなかなか複雑になっていきますよね。


そんな子ども向けの夏の水遊びの一つ、「水鉄砲ゲーム(合戦)」にはルールがあり、それを守って遊ぶととても楽しいことをご存知でしょうか?


水鉄砲合戦というとやっぱり男の子がやりたがるゲームに見えますが、女の子も十分に楽しめます。


水鉄砲合戦のルールや用意するもの、また人気の水鉄砲など幅広い視点からお話していきますので、ぜひご確認くださいね!


スポンサーリンク

【水鉄砲を使ったゲームはルールがあるから面白い!】


まず最初に、遊ぶには必要な水鉄砲合戦のルールをお話していきます。
ルールを守って遊んでこそ楽しめますので、ぜひご確認くださいね。


またこちらの動画をご覧になりながらご確認いただくと、更に分かりやすくなると思います!


水鉄砲合戦~ルール説明


難しいルールもあるのですが子ども同士で遊ぶとなると出来るだけ簡単なルール、勝敗のつく方法が良いと思いますので、こちらの方法をおすすめします。


ルールは簡単、紙に簡単な絵を描き(濡れたことが分かりやすければ良いので、絵はなんでも大丈夫です)、ガムテープなどで貼り付けます。
うっかり外れてしまわないよう、四つの辺をきちんとテープで止めてしまうことをおすすめします。


次に水をたっぷり入れたバケツを用意し、そこから水鉄砲に水をいれます。


勝敗条件「貼り付けた絵が濡れてしまうこと」ですので、複数人数がいれば何人いても楽しむことは出来ると思います。


もしあまりに人数が多い場合は2つの陣営に分けたり給水場所を増やしたり、また目標を旗など違うものにするのも良い手ですね!


水に濡れても良い服装でやることはもちろんですが、直接ガムテープで絵を貼り付けることになりますのでけば立ちなどの可能性もありえます。


汚しても傷めても良い、使い古したシャツなどが最も気楽に遊べると思います。

【水鉄砲ゲーム(合戦)で用意をするものとは?】

水鉄砲合戦を行う場合に必要なもの、用意するものをご紹介していきます。


◎水鉄砲



水鉄砲合戦ですからやっぱり水鉄砲は必要になりますし、当然ですが一人一つ持つことになりますので、大人数の場合は数の用意も必要になります。


これがないとそもそも水鉄砲合戦ができませんし壊れた場合に遊べなくなるのももったいないですので、水鉄砲合戦をやる場合は少し多めに用意しておいても良いですね。


◎バケツ

水場がすぐにある場所だとしても、やっぱり大人数で遊ぶ場合は給水のたびに水場へ向かっていてはきりがありません。


バケツもいくつか用意して水を貯めておき、ストレスなく遊べるようにしておきたいところですね。
ご紹介したようなフタつきのバケツだと、ちょっと離れた場所から水を持ってくる際にもこぼれず安心して移動出来ると思います!



最低限この2つを用意すれば水鉄砲合戦をすることは出来ますが、ルールのところでも少しお話した通り傷んでも気にならないようなTシャツ、また紙とガムテープも多めに用意しておいたほうが「途中で無くなって遊べなくなった」ということもなくなって、より楽しめると思います。


またルール次第ですが、「水風船を手榴弾代わりに使って良し」とすると一気に幅が広がり、楽しめますよ!


【水鉄砲ゲーム・合戦に人気の水鉄砲3選!】


水鉄砲ゲームや合戦する際に人気の高い水鉄砲を3つ、ご紹介していきます!


①:水鉄砲ウォーターガン 水ピストル エアマシンガン


リアルなフォルムとストラップつきで合戦時に持ちやすいということで、水鉄砲合戦をする場合はもちろん、そうでない場合も人気の高い水鉄砲です。
特に男の子の場合、ある程度大きくなってきたら「リアルなフォルム」というのは大切ですよね。


製品のサイズは全長約750mm、対象年齢は10歳以上、タンク容量は約1000cc、飛距離は約8mとなっています。
特に男の子におすすめしたい水鉄砲ですので、男の子に渡そうと思っている方はぜひご検討くださいね!


②:エアーショットウォーターガン


ポンプをスライドさせて空気を圧縮し水を飛ばすタイプの水鉄砲で、比較的小さな子どもでも扱いやすいのが特徴です。


またそれでいて飛距離は約7~8mと、水鉄砲合戦をするときに嬉しい長さがあります。
全体の長さは53.5cm、縦幅も27.5cmと大きめで、やっぱり大きなアイテムが嬉しい男の子には人気が高いですね!


③:ウォーターガン トマホーク


見た目のインパクトで選ぶならこれが一番かもしれないといえるくらい、大きなゴツゴツした見た目が特徴の水鉄砲です。


サイズは59cm×27cmとやはり大きく、タンク容量は約800CCになります。
インパクトや見た目だけではなく飛距離も約6mありますので、水鉄砲合戦を楽しむには十分ですね!


【水鉄砲ゲームの注意点!】

水鉄砲で遊ぶのは本当に楽しいですが、もちろん注意しなければいけないポイントもいくつかあります。
注意しながら遊ばなければ、せっかくの楽しいゲームも楽しめずに終わってしまうかもしれません。


事前にしっかり確認し、最後まで楽しんで合戦できるようにしておきましょう!


・きれいな水道水を使う
顔や身体にかかる可能性がありますし、やはりきれいな水を使っておいたほうが安心です。


・人や動物、特に顔に当てないように注意する
水鉄砲は基本的に「おもちゃ」ですが、それでも直近で当たってしまうと怪我の可能性ももちろんあります。
撃つときは顔などを狙わないことにする、もしくはサングラスや水泳用ゴーグルを使って合戦することをおすすめします。



・タオルは必ず用意しておく
身体は濡れると想像以上に冷えますので、事前に用意しておくことをおすすめします。


・着替えの用意
濡れないように気をつけて遊んでいては、水鉄砲合戦を楽しむことはできません。
心ゆくまで濡れながら遊ぶためにも、着替えは必ず用意しておきましょう!


また万が一人にかかった場合は即座に中止して謝り、タオルなどを用意しましょう。



常に周囲に気を配って関係ない人にかからないよう注意しておく必要がありますが、万が一の可能性は常にあります。


またかかった場所によっては子どもだけでは対処しきれない場合もありえますので、近くに大人がいる、もしくはすぐに連絡が出来るようにしておくと安心です。


【まとめ】

水鉄砲合戦は子どもにとっても楽しく、ついはしゃぎすぎてしまうこともありえるゲームです。


そのためにせっかく楽しい水鉄砲合戦が中止になってしまうと楽しむことも出来ませんので周囲に気を配り、誰もが気持ちよく楽しめるように事前にしっかり話しておくことも大切です。


暑い夏に濡れることを気にせず楽しめる水鉄砲合戦、ルールを守ってより楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です