崎陽軒の工場見学予約は3ヶ月前から!予約キャンセル待ちもWEBで登録!

イベント

子供にとって夏はとっても嬉しい時期です。

夏休みになれば、毎日遊べるのはもちろんですが、いろんなところに出かける機会が得られますもんね。

しかし、親御さんは頭が痛いですよね。

なるべく、お金がかからずに子供が楽しめる場所を探しているなら、崎陽軒の工場見学はとってもおすすめですよ。

崎陽軒の工場見学予約は3ヶ月前から!直近で行きたいならキャンセルを待て!

 

知っている人は実行しているとっておきの手が、キャンセル客の空きを狙うことです。

崎陽軒の工場見学は3か月前からWEBで予約しないといけないため、やはりぎりぎりになってキャンセルせざるを得ないお客さんが出てきます。

常に空きがないかネットで調べておくと良いでしょう。

ちなみに、8月に行く場合は5月1日の8:00にWEBで予約をとるようにしてくださいね。

ちなみに、崎陽軒の工場見学は水・木・金・土曜日になっています。

工場見学の所要時間は90分で、9:30~11:00、11:00~12:30、12:30~14:00、14:00~15:30からの一日に4回開催されています。

一回の開催で45人までが定員として設けられています。

工場見学の内容は、崎陽軒の歴史VTR→シウマイの製造工程見学→しょう油入れのひょうちゃん展示→駅弁の歴史→シウマイ弁当のひみつをご紹介→弁当の箱詰めライン見学→できたてのシウマイ・シウマイ弁当のおかず・中華菓子の試食(所要時間:約90分)

※2017年8月2日より、「シウマイ」に加えて「弁当」製造ラインも見学できるようになりました。

崎陽軒の工場見学予約状況

崎陽軒の工場見学が超人気の理由は「お土産!」

崎陽軒の顔といってもいい、顔が描かれた陶器の醤油入れの「ひょうちゃん」は、試食タイムにセットとして登場しますが、そのままプラスチックの袋に入れて、お土産としてお持ち帰りできちゃうんです。

これはとっても嬉しいお土産ですよね。

崎陽軒|ひょうちゃん

他にも崎陽軒の工場見学が超人気なのは、アツアツのシウマイと月餅を試食出来ちゃうためでしょう。

2種類のシウマイを食べ比べすることができて、さらに、季節で変わるいろんな味の月餅と台湾や中国のお土産の定番でもあるパインキューブもたくさん試食出来ちゃいますよ。

崎陽軒 工場見学①
5才のある日。 崎陽軒の工場見学。 シウマイ娘の衣装です。 こちらはシウマイと、月餅を作っているんですね。 シウマイ弁当は別のとこだそうです。

崎陽軒の工場見学、予約が取りやすい時期はなし

崎陽軒の工場見学は本当に大人気なので、必ず3か月前の同日にWEB予約をしてください。

とにかく、WEB予約表を見ると、3か月先まで一日、一回も空いている工場見学はありません。

キャンセル待ちをするには、WEB上で予約が一杯で空いてない日(✖がついている所)を選んで、キャンセル待ちの登録を行うことができます。

行った気になる崎陽軒工場見学ブログ紹介

PAK86_cyottomimikashite20140321

崎陽軒の工場見学を行った気になるように記事を書いてあるブログをいくつかご紹介します。

崎陽軒の横浜工場見学に行ってきた!できたてのシウマイ試食付き | フムフムハック
横浜名物といえば崎陽軒のシウマイですよね。今回は崎陽軒横浜工場見学をリポートします! 崎陽軒の歴史、シウマイの製造工程、お醤油のひょうちゃんなどなど…見どころ満載の90分、崎陽軒工場の行き方や、なかなか取れない予約の取り方もご紹介します。
崎陽軒シウマイ工場見学 - たるたるの単身赴任日記
横浜市民のソウルフードといえば崎陽軒のシウマイですが、今日は崎陽軒の工場見学に行ってきました。崎陽軒の工場見学は3か月前から予約することができるのですが、受付開始後あっという間に予約でいっぱいになり、通常だとなかなか...
横浜名物・崎陽軒の「シウマイ」。見学予約者殺到中の横浜工場に潜入│観光・旅行ガイド - ぐるたび
新横浜駅からバスで約10分。年間1万人以上が訪れるという「崎陽軒 横浜工場」へ昭和3(1928)年の発売以来、ハマっこたちの食卓で、旅行者のお弁当や横浜土産として愛され続ける崎陽軒のシウマイ。横浜みやげの定番中の定番、赤いパッケージのシウマ

まとめ

mooncake-362640_1280

かなり人気があって、3か月後の予約がびっしりと満席状態となっている崎陽軒の工場見学は、行けたらかなり嬉しいことだと思います。

最近は予約にあぶれたお客さんが工場見学気分を味わえるようにと、「プチミュージアムショップ」横浜工場内にオープンしています。

試食やお土産はありませんが、安価で出来立てのシウマイを購入できるので、興味のある方はこちらに行かれてみてもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました