羽田空港混雑状況・予想平日は?早朝は?事前予約できるって知ってた?

スポンサーリンク

PAK_HANEDA0I9A2783

羽田空港には、国内旅行や海外旅行で誰もが一度は利用する場所ではないでしょうか。空港を利用する際は、荷物が多くなりがちなので、マイカーで行くのがとっても便利ですよね。特に、家族旅行の場合は車が必須ですね。日常的に満車になることはありませんが、やはり混雑期には駐車場を確保するのが難しくなります。そこで今回は、羽田空港の駐車場のおすすめの確保方法を伝授したいと思います。


スポンサーリンク

空港会社別!羽田空港国内線・国際線の駐車場は?


まず、羽田空港国内線には、P1~P4までの4か所の駐車場があります。P1とP2は第1旅客ターミナルにあり、P3とP4が第2旅客ターミナルにあります。それぞれの駐車場に約2500台が収容可能で、4か所全部を合わせると1万台が収容できます。羽田空港には、国内線の4か所とは別に、国際線にも駐車場があります。約3000台が収容可能です。


国内線を利用する場合のおすすめ駐車情報!

国内線の場合は、一番便利な場所は4Fです。空港ターミナルへの廊下が駐車場4Fにあるので、基本的に4Fから埋まっていきます。さらに、P4に駐車した場合は横断歩道を渡ることになるので、P3に駐車した方がANAへのアクセスが楽でおすすめです。JALを利用する場合は、P1かP2を利用すると良いです。


駐車場の料金情報

国内線の駐車場は、1日最大1500円で、1日ごとに1500円が追加されていきます。

それに対して、国際線の駐車場は、30分以内は無料ですが、入庫から7時間までは30分150円で、7時間から24時間までが2,100円です。その後は、3日間までは2,100円ずつ追加されていきますが、4日間以降は1,500円ずつの追加に変更されます。そのため、6日間で10,800円となります。


このように、どちらを利用しても構わないのに、国際線の方が料金は割高となっているので、注意してくださいね。




羽田空港第2旅客ターミナルP3駐車場へTokyo International Airport (Haneda Airport)




これは便利!事前予約サービスがあるって知ってた?ただし、、、

羽田空港では、駐車場の事前予約サービスがあります。国内線と国際線で少し違うので、個別にご紹介します。

「国内線」駐車場の事前予約サービスについて

まずは、国内線ですが、国内線の予約枠は500台程度で、P4の駐車スペースを予約することができます。ちなみに、混雑シーズンには予約枠が増えることもあるようです。この予約できる駐車スペースには2種類あり、個室車庫と通常のスペースが用意されています。通常の場合は1000円が予約金となり、個室車庫が2000円です。これらの予約金に駐車料金がプラスされます。


予約はインターネット上のみで可能となっており、無料の会員登録が必要となります。利用する日の30日前から予約可能で、最長14日間利用できます。キャンセルは利用日の前日まで可能です。予約用の入り口が別にあるので、注意してくださいね。




「国際線」駐車場の事前予約サービスについて

次に、国際線ですが、国際線の場合は予約枠が75台ありますが、一般、個室、身体障害者枠を合わせた数です。


一般の予約金は1,400円で、個室は2,800円ですが、駐車場が一般とは異なり、7時間までは30分300円で、24時間までが4,200円、24時間から72時間まで24時間毎4,200円がプラスされ、72時間以降は24時間毎3,000円となります。


予約はインターネット上のみで可能となっており、無料の会員登録が必要となります。利用する日の30日前から予約可能で、最長20日間利用できます。こちらも、予約用の入り口が別にあるので、注意してくださいね。



【羽田空港P4】首都高・湾岸線 → 空港中央出口 → 羽田空港P4



羽田空港駐車場の混雑状況、平日や早朝は?

haneda-1408758_1280

平日や通常の土日の駐車場混雑状況

平日や通常の土日であれば、朝の9時ごろまでであれば、さほど混雑することなく駐車場できます。余裕をもってフライトやお出迎え時間の1時間前を目安に予定を立てましょう。羽田空港の場合は他の空港とは違い、民間の駐車場よりも安く利用でき、空港へのアクセスが便利なため、利用客に人気があり、比較的に満車になりやすい傾向にあります。

スポンサーリンク

GWや夏休み、年末年始の駐車場混雑状況

GWや夏休み、年末年始になると、国内線の駐車場は朝7時頃には満車になります。予約枠もあっという間に埋まるので、予約ができるようならもちろん予約して確保するのが賢明でしょうが、早朝に空港に行くほか駐車場をゲットする方法はありません。朝の5時であれば確実に駐車場をゲットできます。朝の6時前に到着した場合の確率は、50%程度です。早朝のフライトもしくは午前中のフライトの場合は早朝に出かけることを強くお勧めします。


もしも、午後からのフライトの場合は、民間の駐車場を予約しておく方が良いでしょう。朝7時以降の場合は、1時間半ほど並んで駐車するのが常なので、1時間半駐車場待ちをしても構わない場合は、それもありかもしれません。また、運が良ければ、国内線の駐車場が朝8時から9時ごろに満車になってしまった場合でも、国際線にまだ余裕がある場合があります。かなり遠くなりますが、駐車場を確保したい場合は、国際線の方もチェックしてみると良いでしょう。


GWや夏休み、年末年始の「国際線」駐車場混雑状況

ちなみに、国際線の方は、GW、夏休み、年末年始などの混雑時期は、夜の20時半から23時半頃にかけて満車になります。ただ、深夜0時以降には空いてくるので、朝の6時までの時間がねらい目です。国際線ターミナル利用客で国内線の駐車場を利用した場合は、国内線駐車場から乗れる無料シャトルバスが便利ですよ。運行間隔6分で運行しており、朝の6時から24時まで利用可能です。


駐車場 | 羽田空港国際線旅客ターミナル
公式サイト。フライトインフォメーションやサービス施設、ターミナルビルやアクセスのマップ等。


やばい!予約時点で満車!羽田空港駐車場が空いていない時は?

multi-storey-car-park-1271919_1280

羽田空港内の駐車場が利用できない場合は、民間の駐車場を使わないといけませんよね。基本的に、羽田空港よりも割高になってしまいますが、数がとても多いので予約を確保しやすいです。


・にこにこパーキング

こちらは、羽田空港の国内線の料金とほとんど変わりません。また、予約のキャンセル料金もないので、とっても良心的です。羽田空港までの送迎バスで約8分です。人気のスポットなので、混雑シーズンには満車になりやすいため、早めの予約が必要です。遠赤外線システムを利用した24時間の万全のセキュリティも売りの一つです。


1日目が1200円ですが、2日以降は1000円ずつしか加算されません。ただし、土日祝は200円割り増し、シーズンによっては200~2000円割り増しになることもあるので注意してください。


羽田の民間駐車場では安くて近くて安心のにこにこパーキング国内線国際線
羽田空港駐車場で一番安い3日間クーポン利用で【2,700円~で安い】羽田空港民間駐車場で唯一ALSOKのセキュリティーシステムでお客様のお車を管理するので安心です。しかも浮島から0分と近く羽田空港ロビーまで約10分で送迎。安くて近くて安心の羽田空港民間駐車場に...


・アットパーキング

送迎バスで空港まで10分~15分ほどです。屋根付きの全面アスファルトの駐車スペースで、料金が安いのが一番の売りです。1泊2日で1,800円、2泊3日で2,700円、3泊4日は3,600円ですが、それ以降は900円ずつ加算されます。金土日祝は300円がさらに加算され、シーズン料金も加算されることがあります。


この会社の場合は、到着便が24時過ぎの便の場合は、預けることができず4:30以降でなければ迎えもありません。安さとフライトタイムに問題がない場合は試してみてください。こちらは当日のキャンセルは100%の料金支払いが発生するので注意してください。


羽田空港の駐車場ならアットパーキング駐車場
羽田空港の駐車場ならアットパーキング駐車場。羽田空港には、便利で激安価格の駐車場、アットパーキング駐車場におまかせ。


【最後に】

PAK_HANEDA0I9A2735

羽田空港には、国内線と国際線に駐車場がそれぞれあり、細かい部分がそれぞれ違いますが、どちらも利用可能なので、賢く利用することをおすすめします。どちらかが満車になっていても、もう一方に空きがある場合もあるので、ぜひ両方チェックしてみてください。

国内線でも国際線でも時間には十分に余裕をもってお出かけされることで駐車場も確保しやすくなるので、ぜひ2時間から3時間前に空港に行くように頑張ってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です