八王子まつり2019!山車のスケジュールは?みどころ完全ガイド!

スポンサーリンク
8月のお祭り
スポンサーリンク

八王子まつりの開催期間は、多数の神輿も町中を練り歩き、大きな掛け声で祭りを盛り上げます。

関東屈指とも言われる装飾された山車の辻合わせ、ぶっつけで有名ですよね。

さらに、重さ4トンの「千貫神輿」を延べ1,600人が担ぐ様子も大迫力!

そんな八王子の夏を盛り上げる八王子祭りについて紹介します

スポンサーリンク

八王子の夏といえば「八王子まつり2019」!どんなお祭り?歴史は?

どんなお祭り?

「八王子まつり」の歴史は古く、1961年(昭和36年)に冨士森公園で行われた「3万人の夕涼み」が端を発し、以来「市民祭」として開催されてきました。

1968年(昭和43年)には市外からの来場者が増えたこともあり、会場を甲州街道(国道20号)へと移して現在に続く「八王子まつり」と名称を変えています。

八王子まつりは、毎年70万人(2018年は、85万人)が訪れる関東屈指の大規模なお祭りです。

関東有数の山車まつりといわれる「八王子まつり」には、19台もの山車が登場します。

祭りの中で登場する19台の山車(だし)は動く芸術品と呼ばれ灯火によって綺麗な彫刻が浮かび上がり、有名文化財にも登録されました。

山車を寄せ、囃子を競い合うぶっつけは必見です。

また1,600人が1つの神輿を担ぐ千貫神輿など街全体が沸き起こるイベントや、230店舗以上の屋台が有名です。

さらに威勢よく担がれる神輿渡御、市内の神社などに伝わる伝統芸能獅子舞、夏空に響き渡る関東太鼓大合戦、約3,000名の浴衣姿の踊り手が甲州街道を埋め尽くす民踊流し「最多人数で踊る盆踊り」「浴衣を着た最多人数」2つのギネス記録を獲得しました。

八王子が誇る伝統文化の数々を充分にご堪能いただけるものと存じます。

八王子まつりの開催概要

開催日:2019年8月2日(金)・8月3日(土)・8月4日(日)

開催時間:8月2日 12:00~21:00 8月3日・4日 12:00~21:30

会場:甲州街道(八王子駅入口交差点から追分交差点まで約1.8キロメートル)周辺及び西放射線ユーロード

アクセス情報

甲州街道

地元の人にとってどんなお祭り?

山車で演奏する祭囃子も様々な流派があり、競って山車の「ぶっつけ」を行います。

八王子まつり囃子連合会という団体があり、相互の交流と連帯感を持って祭を盛り上げています。

相互のお囃子と切磋琢磨し、未来の八王子祭りを支える子どもたちにお囃子を通して故郷のお祭りを受け継いでいくために活動しています。

八王子まつり地元の人達にとって伝承すべき大切な行事なのですね!

八王子まつりのイベントの内容は現在未公表ですので、HP公式をこまめに確認してください。

八王子まつり公式ウェブサイト
八王子まつりの公式ウェブサイト。当サイトでは八王子まつりの見所や知識、開催期間中の交通情報など、八王子まつりの関連情報を公開しております。

インターネット中継はあるの?

J:COMチャンネルで熱気あふれるまつりの模様を生中継します。
(全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMチャンネルの視聴方法

【特番/八王子まつり 生中継】番組ページ
【特番/八王子まつり 生中継】番組ページを詳しく紹介しています。テレビ番組情報 ケーブルテレビ(CATV)、インターネット、電話のJ:COMのご加入者様向けサイト【MY J:COM】テレビ番組情報、テレビ視聴情報、動画が満載。

八王子まつり 番組紹介動画 2019年8月3日(土)、8月4日(日)放送

八王子まつりのみどころといえば「山車」!

ここからは、八王子まつりの見どころを紹介します。

八王子祭りの山車の特徴は?

◆山車巡行・神輿渡御

開催日時:
2019年8月3日(土) 18:30~21:30
2019年8月4日(日)17:00~21:30
場所:甲州街道

山車の大きさはおよそ幅3m、奥行4.5m、高さ4mあります。

それぞれの山車で大きさが異なります。

山車人形をのせると高さは7mを越す大きさになり圧巻です!

夜には「動く芸術品」と呼ばれる山車が灯火によって彫刻が浮かび上がり、とても綺麗です。

八王子まつり/山車巡行

「辻合わせ」とは?

◆上地区 山車八幡大辻合わせ

開催日時:8月4日(日) 19:50~20:30頃
場所: 甲州街道

「辻」とは十字路の事を言います。

八幡大辻に10台の山車が勢揃いし、木遣が入り囃子の競演が始まります。

大辻合わせ終了後山車が巡行し、「ぶっつけ」を行います。

たくさんの山車を一気に見ることができますよ。

平成30年 八王子まつり 山車八幡大辻合わせ 神輿共演あり

「ぶっつけ」とは?

「ぶっつけ」とは山車がすれ違う時にお互いの山車を寄せ合い、お囃子を競い合うパフォーマンスのことです。

お互いが違うリズムで演奏して、釣られたほうが負けです。2台ではなく時には3~4台が一気にぶっつけをしたりします。

八王子まつり2017 最終日 ぶっつけ

便利なアプリ「山車ここ!」

リアルタイムで「すべての山車の位置」をリアルタイムで知れる山車ここ!というアプリが便利です。

山車の進行方向も分かるので、ぶっつけが行われる場所に先回りして最前列で鑑賞なんてことも!

有料観覧席はないので、ベストスポットを探してみてくださいね。

山車ここ!

グラマラスパッツの効果と口コミはどう?
グラマラスパッツを履いてみました。動きが制限されることもなく、少し気になりませんね。最初は気合でなんとかなっても全然問題ないと思いますが、グラマラスパッツを着用してしまいがちですが、グラマラスパッツを実際に購入してしまいます。グラマラスパッ

八王子祭り その他みどころ3つ!

多賀神社宮神輿 千貫神輿

◆多賀神社宮神輿「千貫みこし」渡御

開催日時:8月4日(日) 14:00~17:00
場所:甲州街道

「千貫」の貫は、重さの単位です。

現在では約3.75トンに相当し、千貫で約3750kgとなります。大きく重いという意味となり、特に大きな神輿のことを「千貫神輿」というようになりました。

「千貫みこし」も八王子まつりの魅力の1つです。

関東屈指の規模の4トンのお神輿を1,600人が「エッサホイサ」と大音量で担ぐ姿はド迫力満点。

観光客は担げませんが、一緒になって盛り上がれること間違いなしです。

八王子祭り2018千貫神輿渡御

民謡流し

開催日時:2019年8月3日(土)午後4時から

2018年は猛暑のため中止になりました。

2019年も中止の可能性もありますので、公式HP等で確認してください。

甲州街道で見られる民踊流しも魅力的です。

民踊流しとは、浴衣を着た人たちが踊る盆踊りのことです。

2016年には2130人の人たちが民踊流しをしたことにより、「最多人数で踊る盆踊り」「浴衣を着た最多人数」の2つでギネス記録に認定されました。

※2018年の主催者発表
「8月4日(土)午後4時から予定していた「民踊流し」は中止することと決定しました。連日の記録的な猛暑が続くなか、明日も猛暑が予想されることから、主催団体である八王子民踊協会として、民踊流し参加者の安全に配慮して中止を決定しました。」

八王子まつり 民謡流し 2017

お祭りといえば屋台!

◆夜店(全日)開催時刻: 12:00~21:00
場所:(金・土)下地区、(日)上地区

八王子祭りの屋台数はなんと230店舗

定番の食べ物から八王子限定の食べ物まで、本当にたくさんの食べ物が売られています。

2014八王子祭り 屋台そぞろ歩き

八王子花火大会 ※八王子まつりとは、開催日が違います。

八王子まつりの一環として富士森公園ダイワハウススタジアムで「八王子花火大会」も開催されます。

  • 開催日: 2019年7月27日(土曜日)(荒天の場合は翌28日に順延)
  • 時間 午後7時から午後8時30分(予定)

約3500発の花火が八王子の夏の夜空を彩ります。

ダイワハウススタジアムでは、高尾山薬王院僧侶による火のまつり(火渡り)も行われます。火渡りには一般の方も参加可能となっています。屋台も出店され、楽しめること間違いなし!

残念ながら有料観覧席は用意されていません

八王子花火大会|八王子市公式ホームページ

【速報】 八王子花火大会2017/7/22 【ダイワハウススタジアム】

まとめ

八王子まつりは、関東屈指の大規模なお祭りです!

開催日:2019年8月2日(金)・8月3日(土)・8月4日(日)

3日間で行われるイベントが盛りだくさん!

現地でしか味わえない迫力!空気感!です。

ぜひ一度は足を運んで味わってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました