お台場で水遊び情報まとめ!子供と遊べる公園はどこ?持ち物は?売店は?

スポンサーリンク

お台場は水遊びをする場所もたくさんある、子どもにとっても「夏に楽しめる場所」となっています。


暑い季節、やっぱり水遊びなどで気持ちよく楽しく過ごす時間は貴重ですよね!


お台場の水遊びが出来る場所や遊べる公園、そして持っていったほうが良い持ち物や売店などがあるのかという焦らずゆっくり楽しめるための情報をまとめてお伝えします。


場所によって準備するものも変わるかと思いますので、行きたい場所、興味がある場所の持ち物などもチェックして、楽しく1日すごせるようにしていきましょう!


スポンサーリンク

【お台場で水遊び!:お台場海浜公園】

お台場海浜公園は海を囲むように広がっている公園で、海に足をつけて遊ぶことが出来る場所として子どもに大人気です。
遊泳は禁止されていますので足をつけて遊ぶ程度になりますが、子どもにとっては十分楽しめる砂浜ですよね!


場所

住所:東京都港区台場1-4-1(お台場海浜公園の住所です)
会場公園ガイドサイト

お台場海浜公園
海上公園ガイドは、東京の海辺にある公園を紹介するポータルサイトです。


アクセス方法

新交通ゆりかもめ
「お台場海浜公園駅」で下車して徒歩5分ほど
「台場駅」で下車して徒歩5分ほど


りんかい線
「東京テレポート駅」で下車してから徒歩7分ほど


都バス
海01系統「お台場海浜公園前」「台場駅前」で下車、徒歩5分ほど
※「有明一丁目」行きはここまで運行しませんのでご注意下さい。
海01出入「お台場海浜公園前」で下車して徒歩5分ほど


駐車場

お台場海浜公園中央駐車場が101台、お台場海浜公園北口駐車場が244台が24時間駐車でき、料金は「2時間600円・以降30分ごとに150円」となっています。


子どもや赤ちゃんも目を離さず遊ぶのであれば十分遊べると思いますし、水着に着替えているお子様も多く見かけます(遊泳は禁止です)


ペットについては必ずリードをつけ、モラルを持ってゴミや排泄物の処理なども行って下さいね。


水遊び用おむつはおむつが取れていない場合は用意しておいたほうが安心だと思います。



とはいえ水もあまりきれいではなくシャワーも有料ですので、「足をつけて遊ぶだけにする」などのほうが良いかもしれません。


売店やトイレもありますが、むしろ公園のすぐ近くにデックス東京ビーチがありますので、きれいにしたあとそちらへ移動してゆっくりお昼を食べるなどでも楽しいと思います!


遊べる期間や時間が設定されているわけではありませんが、やはり海ですので暖かい昼間、お天気の良い日に出かけるようにしておきましょう。


東京のビーチ 夏のお台場海浜公園  Summer of Odaibakaihin Park


【お台場で水遊び!:潮風公園】

お台場海浜公園のすぐ近く、もちろん周囲にレジャースポットもたくさんある公園潮風公園で、こちらでは砂浜ではなく噴水で水遊びをすることが出来ます。


「海は怖い」というお子様や「まだ早いかな」と思われた場合は、こちらで遊ぶのも十分楽しいと思いますよ!


場所

住所:東京都品川区東八潮1・2
潮風公園サイト



アクセス方法

新交通ゆりかもめ
「台場駅」もしくは「船の科学館駅」を下車、徒歩5分ほど


りんかい線
「東京テレポート駅」下車してから徒歩10分ほど


駐車場

潮風公園第一駐車場(北)、潮風公園第二駐車場(南)、合わせて218台が駐車出来るようになっています。
料金は普通車の場合1時間300円、以降は30分ごとに100円ずつ追加となっていて、24時間営業です。


広い場所にある噴水広場で遊べるのですが、日陰がありませんので見守るママたちは日傘や日焼け止め、または簡易テントなど対策も考えておいたほうが安心です。


水着に着替えて遊んでいる子どもも多くいますので、めいっぱい遊びたい場合はぜひ水着も用意ていきましょう!


ペットは散歩させることは可能ですが、やはりリードを忘れずゴミや排泄物の処理など、モラルとマナーを守ってくださいね。



子どもや赤ちゃんも遊べる場所ではありますが、大きな子どもも遊んでいますので安全には十分気をつけてあげて下さい。
おむつが取れていない場合、水遊び用おむつも用意しておいたほうが良いですね。


売店やトイレももちろんあり、トイレもトイレットペーパーなどきちんと整えてあります。
コンビニなどは見かけられませんので、そこだけご注意くださいね。


水もきれいと評判ですので、安心して子どもを遊ばせられる噴水だと思います!


お台場潮風公園で水遊び


【お台場の公園で遊ぼう!:お台場レインボー公園】

お台場レインボー公園はお台場海浜公園から道路を渡ったところにある広い公園で、遊具がたくさんあるのが特徴です。


お台場で遊具が最も多くある公園ですので、小さな年齢のお子様から幼児まで、楽しく遊ぶことが出来ます。


場所

住所:東京都港区お台場1-3-1
公式サイト:
お台場レインボー公園 | お台場レインボー公園は、平成8年9月に開園しました。 公...
平成29年4月より 指定管理者:アカネ・ハリマ・イビデングループ 芝浦港南地区 9公園 2児童遊園を管理していきます。 職員一同皆が力を合わせて一丸となり管理運営を行ってまいります。 どうぞ、よろしくお願い致します。


アクセス方法

新交通ゆりかもめ
「お台場海浜公園駅」で下車して徒歩5分ほど
「台場駅」で下車して徒歩5分ほど


りんかい線
「東京テレポート駅」下車してから徒歩10分ほど


都バス
海01系統「お台場海浜公園前」「台場駅前」で下車、徒歩5分ほど
※「有明一丁目」行きはここまで運行しませんのでご注意下さい。
海01出入「お台場海浜公園前」で下車して徒歩5分ほど


駐車場

お台場レインボー公園の駐車場としてはありませんので、お台場海浜公園の駐車場をご利用下さい。
お台場海浜公園中央駐車場が101台、お台場海浜公園北口駐車場が244台が24時間駐車でき、料金は「2時間600円・以降30分ごとに150円」となっています。


最初にお話した通り様々な年代の子どもや赤ちゃんが遊べる遊具があり、ペットもリードをつけ、モラルやマナーを守ってゴミや排泄物の処理・持ち帰りなどを行えばOKです。


トイレはあります(おむつ交換台もあります)が売店

・自動販売機などはありませんので、必要な場合は周辺の施設やレジャースポットへ移動しましょう。




おすすめ遊具は年齢やお子様の性格によるところもありますので「これ!」といったものはありませんが、たくさんの遊具が揃っていますしブランコ、シーソーやアスレチックなど定番の遊具もありますので、ぜひお子様が興味を持った遊具へ連れて行ってあげてくださいね。


シーソー@お台場レインボー公園


【まとめ】

お台場はレジャースポットがどうしても目立ちますが、このように小さなお子様も楽しめる水遊び場所や公園なども充実しています。


こういった公園などで子どもも満足してからお買い物に行くのも楽しいと思いますので、ぜひ有効活用していきましょう!



もちろん公園に遊びに行くのが主な目的でも1日十分楽しめますので、安全に気を配りつつ楽しい水遊び・公園を満喫してくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です