青学(相模原キャンパス)学園祭2019!日程は?他大学生向け見どころ完全ガイド!

10月のお祭り

キリスト教系私立大学の青山学院大学には、桑田佳祐さん、滝川クリステルさん、蓮舫さんなどの有名人の出身校です。

青山学院大学には現在、渋谷キャンパス(東京)と相模原キャンパス(神奈川)の2つがあります。

学園祭は、毎年各キャンパスで行われています。

渋谷キャンパスは「渋谷祭」、相模原キャンパスは「相模原祭」と呼ばれています。

相模原祭は、少し特徴的で、子どもたちがたくさん来る学園祭なんですって。

どうしてなんでしょうか。

気になりますね。

ちょっと相模原祭の様子を見てみましょう!

青学学祭「相模原祭」2019!日程は?歴史は?

4FotorCreated

相模原キャンパスは、世田谷キャンパスと厚木キャンパスを統合して、2003年4月に開設されました。

だからとても新しくて、キレイ!

それだけじゃありません!!

キャンパスの面積は約16万平方メートル!

木や緑がたくさん!

黄色い校舎!

とても特徴的なキャンパスになっています。

アクセス情報

青山学院大学 相模原キャンパス

アクセス情報(公共機関):JR横浜線「淵野辺駅」より徒歩7分

新宿から1時間以内に行けますよ(*^-^*)

2019年の日程

相模原祭は今年度で第17回を迎えます。

開催日:2019年10月12日(土)・10月13日(日)

※時間は未定

今年のテーマも未定です。

どんな企画なのか、毎年ワクワクしますね♪

相模原祭は、第一回目から「エコを意識した大学祭」の開催を基本理念にして、実行委員会や参加団体が一緒になって「エコ活動」に取り組んですって。

とても素晴らしいですね!

エコがテーマになっている学園祭って、珍しいと思います。

環境や地球にも優しいから、人にも優しい文化祭になっているんだろうと想像できますよね。

相模原祭実行委員会 公式HP:

第17回相模原祭

相模原祭2019のみどころ

その1:有名芸能人に会える!

過去には、山本涼介さん、新川優愛さん、やりゅうちぇるさん、フルーツポンチさんなどが出演されています。

今年はまだ発表されていませんが、毎年有名芸能人の方を招いたイベントを行うようなので、今から発表が楽しみですね♪

3FotorCreated

チケット制なので、見たい方は早めにチケットを購入するようにしてくださいね。

その2:誰でも楽しめる企画!

1FotorCreated

大学祭というと、やはり若者メインのイベントのような気がします。

でも、この相模原祭は違うんです!!

相模原祭は、青学生だけではなく、地域の子どもたちやお年寄りの方も多く来場する地域に根付いた大学祭を目指しているとのこと。

たとえば、室内では、簡単な工作、ゲームなど、屋外では、ジャグリング・カラーボール・トランポリン・蒸気機関車などなど、子どもが楽しめるものがたくさんあったそうですよ。

子ども祭り!?と思うほど、子どもが喜ぶ企画がたくさん!!

毎年子どもがたくさん来場するのも、わかります!

今年の企画はまだ発表されていませんが、昨年同様、みんなにたくさんの笑顔をくれるでしょうね!

その3:美しいキャンパス!

相模原キャンパスは、とにかく敷地が広く、キレイ!!

チャペル、芝生、川、綺麗なものを挙げたらキリがないほどで、ここは日本?!と疑いたくなるほど!

まるで海外の大学のようです。

こんな大学の敷地内に入れる機会って、なかなかないですよね。

紅葉の季節なので、お散歩するのにベスト!

海外留学気分を味わっちゃいましょう。

昨年度の相模原祭の様子です。

綺麗な建物や、相模原祭の雰囲気を感じてもらえると思います。

青山学院大学 第15回相模原祭 紹介ムービー

その4:Night Hike 2019

青山キャンパスから相模原キャンパスまでの約42kmを夜通し歩く伝統行事です。

学年、学部の垣根を超えた出会いがあります。

みんなで夜空を見上げながら歩き、完歩した時の達成感を味わいましょう!!

沿道の人は、応援してくださいね。

〜 実施日時〜
​相模原祭期間中[10月12日(土)夜〜13(日)昼]

〜 応募条件〜
本学学生(院生も可)ならどなたでも参加できます。​(グループ参加は4名まで可)

まとめ

1. 相模原キャンパスは、JR横浜線「淵野辺駅」より徒歩7分。新宿から1時間以内で行けます。

2. 地域の子どもたちやお年寄りの方も多く来場する、地域に根付いた大学祭を目指しているので、みんなが楽しめる企画がたくさん!

3. 相模原キャンパスは海外の大学のような雰囲気!

相模原祭の来場者数は、5万人ほど。

青山祭の来場者数15万人に比べると、少ない気もしますが、かなりの来場者数です。

ですが、広大な敷地を考えれば、ゆったりと回ることができると思いますよ。

楽しんできてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました