西公園【仙台】の花見in2019!混雑状況は?桟敷席の予約はいつから?

スポンサーリンク
お花見・桜
スポンサーリンク

宮城県近郊にお住まいの方、もしくは仙台市民の方なら、必ずだれもが知っているであろう、仙台市屈指の桜の名所と言われる西公園で、お花見を2019年に計画されている方は多いのではないでしょうか。

桟敷席も用意されているので、大勢で宴会がしたい場合にもお勧めのスポットですよ!

スポンサーリンク

仙台の西公園のお花見、開花予想2019!

仙台市の本通りである定禅寺通、広瀬通、青葉通の突き当りに位置する仙台市西公園は、仙台市屈指の桜の名所として有名な場所です。

4月の上旬から4月の下旬にかけて咲く、200本の桜には、ソメイヨシノ、エドヒガン、サトザクラ、ヤマザクラなどがあります。

露店も20店舗ほど設置されて、桟敷席を予約すれば、ゆっくりと食事しながら桜を眺めることが可能です。

仙台市西公園の春(2013年4月)

仙台市西公園の春(2013年4月)

西公園でのお花見、桟敷席の予約はいつから?費用は?

西公園では、桟敷席の予約を行うことで、座布団に座ってテーブルでお酒を飲みながら宴会をすることができます。

暖炉も用意されており、テント内に設置されるため雨が降っても大丈夫です。

12:00~22:00の間で、一組4時間の利用が可能になっており、一人1,500円です。

当日券の場合は、2,000円となっており、オンラインでの予約が主流です。

夜間の方が混雑しており、予約がとりにくい場合があるようですが、3日前までに予約と入金するのが、最低限のルールになっているようです。

飲食物は自由に持ち込み可能で、ゴミ袋を係員が配ってくれます。

予約時間の5分前から入ることが可能で、予約時の確認メールがチケット替わりとなるので、印刷して持参が推奨されています。

桟敷席について|仙台 お花見・花見情報なら西公園お花見協賛会
仙台 お花見なら西公園お花見情報!!桜を見に行こう!!地元の人オススメのお花見スポットをご紹介いたします。ライトアップや駐車場の有無などをチェックできます。

西公園でのお花見、見るなら昼?それともライトアップされた夜桜?

昼はピクニック気分で桜を楽しむことができ、賑わいがあって、家族連れに人気があります。

テーブルなども用意されており、露店で購入したものをゆっくりと楽しむことができます。

夜は22時までライトアップされており、社会人のグループや友達同士の飲み場としておすすめです。

桟敷席があるので、冷え込む春の夜でも、楽しくお花見宴会ができますよ。

仙台 西公園 桜

仙台 西公園 桜

西公園でのお花見のルール、ゴミは捨てれる?それとも持ち帰り?

西公園では、ゴミの収集所が設けられていますが、連日多くの人で賑わうため、ゴミの持ち帰りを推奨しています。

量が少ない場合は、捨てても大丈夫でしょうが、その場合もしっかりと分別して捨てるようにしましょう。

公園内は火気厳禁となっているので、カセットコンロを持ち込む際は、本部テントにて申請が必要です。

また、直火や炭などの利用は不可となっているので、注意してください。

最後に

仙台市西公園は、規模が小さいものの、敷地内に密集して桜が咲いているために、とっても贅沢な桜の楽しみ方できるスポットです。

さらに、露店もあるので、連日賑やかです。

桟敷席でゆっくりと宴会をしたい方は、ぜひ早めに動いて、よいお花見を企画してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました