名古屋鶴舞公園で花見2020!見どころや混雑予想、バーベキューはできるの?

3月のお祭り

名古屋近郊にお住まいの方なら、桜の名所100選にも選ばれている鶴舞公園でお花見をしたいと思う人も多いことでしょう。

ライトアップされる夜桜も人気があり、バーベキューやお酒も楽しめるとあって、特に社会人に人気があるスポットです。

2020年こそ、楽しいお花見にしたと意気込んでいる方は、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね。

鶴舞公園でお花見!2020年の開花予想は?

愛知県名古屋市にある鶴舞公園は、ソメイヨシノを中心に、750本の桜が咲き誇ります。

例年の開花予想は3月の下旬から4月の上旬です。

密集して咲く薄ピンクの桜がとても美しく、夜桜もとても人気のある場所です。

【最高の花見日和】2013年 鶴舞公園の桜

鶴舞公園でのお花見、今年こそはいい場所で見たい!攻略法は?

鶴舞公園

公共交通機関:JR・地下鉄鶴舞線鶴舞駅より徒歩1分。

車:名古屋都市高速吹上西、東ICより5分

駐車場:
営業時間 8:45 ~ 21:30 ※21:30以降は自動精算機にて出庫のみ可能
収容台数 普通車:178台 大型車:5台
駐車料金 普通車: 30分以内180円、以降30分毎180円

鶴舞公園は人気の高いスポットなので、ベストポジションと言われる公会堂付近であれば、前日からの場所取りが必須です。

鶴舞公園は、24時間開放されています。

そこまでしたくない場合でも、夜桜鑑賞を目的に当日朝から場所取りをしたという人もいるので、早め早めに行かれて、場所取りをした方が良いようです。

夜の方が人気があるので、昼間にお花見をするのも一つの手だと思います。

鶴舞公園花見(夜桜)さくら名所100選(Cherry-blossom viewing)

鶴舞公園でのお花見、バーベキューをしながら楽しめるって本当?

鶴舞公園では火器使用厳禁なので、各自で道具を持ち込んでの、バーベキューは禁止されているようです。

しかし、ここ数年は鶴舞公園花まつり開催時期に合わせて、お花見ビアガーデンが設置されており、そこでならビールとバーベキューを楽しむことができます。

予約をすることで、場所取りも材料の準備もせずに、気軽にお花見バーベキューができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

鶴舞公園でのお花見、ゴミは捨てられるの?持って帰る?

man-34164_1280

ビアガーデンを利用する場合は、ゴミはお店にお任せで良いのですが、そうでない場合は、どこの会場でも同じですが、きちんと持ち帰るようにしましょう。

ここ数年は、巨大ゴミ箱が設置されておらず、ゴミ袋を持参していない人は、屋台で出したごみの処理に困るということもあったようです。

まとめ

名古屋でとても人気がある鶴舞公園は、競争率も高めですので、早め早めに行動を起こした方が良いでしょう。

ビアガーデンが最近は人気がありますが、こちらも早くに予約でいっぱいになるようです。

お花見を計画されている方は、ぜひ、2020年は出遅れないように頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました