「松島航空祭2020」中止決定!!代替行事として松島基地震災復興10年目行事開催(一般開放無し)!ブルーインパルスは飛ぶの?

8月のお祭り
「松島航空祭」中止決定 基地内で代替行事 一般開放せず
航空自衛隊松島基地(東松島市)は、8月23日に開催予定の航空祭を中止すると明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大防止が理由。東日本大震災から10年目の節目として代替行事を基地で開く方針。
代替行事の内容は今後決めるが、基地所属の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」のアクロバット飛行などを想定する。関係者のみで実施して一般開放はせず、映像のライブ配信の実現可能性を探る。
行事とは別に、6機編成のブルーインパルスが震災で被災した東北の沿岸市町の上空を飛行することも検討中。航法訓練の一環と位置付け、ブルーインパルスの雄姿を被災者に披露する目的で調整を進める。
松尾洋介基地司令は基地のホームページで「航空祭としての実施は断念せざるを得ない。復興10年目にあたることを意識し、地域から『決して離れず』、日々の訓練にまい進したい」とのメッセージを発表した。
航空祭は東松島市最大のイベント。ブルーインパルスのアクロバット飛行や交流行事などがあり、昨年は5万6千人が来場した。
河北新報オンラインより

「松島基地航空祭 2020」は、2020年8月23日(日)8:30~16:00に開催されます。

普段なかなか見る機会がない航空ショーは、コアな航空ファンからお子様連れのファミリーまで、幅広い層が楽しめるイベント。

当日は、目玉であるブルーインパルスの飛行展示や米軍の航空機も多数展示され、たくさんの航空機を見ることができます。

そこで今回は自衛隊のイベントを楽しみにしている人へ、松島基地航空祭2020の見どころをご紹介します。

前日の8月22日には東松島市の「東松島夏まつり2020」が開催され、松島基地航空祭とあわせて2日間に渡り、ブルーインパルスが飛行しますので参考にしてください。

東松島夏祭り2020見どころ完全ガイド!新型コロナウイルス感染症のため中止!!
東松島夏まつり2020の中止について 新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から、8月22日(土)に開催を予定してお...

コメント

タイトルとURLをコピーしました