静浜基地航空祭2019の楽しみ方ガイド!遠方からのツアー情報も!

5月のお祭り

静浜基地は飛行場がある基地としては国内最小規模の基地であり、パイロット候補生の初級訓練が行われています。

そんな静浜基地で毎年開催されている「静浜基地航空祭」は、2016年に災害派遣の影響で9月になったこともありますが基本的に毎年5月予定なんです。

5月開催の静浜基地航空祭ではパイロット候補生の編隊飛行、また他の基地からのハイレベルなデモフライトが展示飛行として行われます。

静浜基地は旧海軍芙蓉部隊の根拠地だったことから資料室もあり、飛行機ファンの間ではとても人気があるんですね。

このような魅力がある静浜基地航空祭、まだ行ったことがない方にもぜひ一度行ってほしいイベントなので、ぜひ今年の航空祭情報をチェックしていきましょう!

【静浜基地航空祭2019!日程、開催概要は?】

毎年じわじわと人気を高めている静浜基地航空祭は、来場者数が3万から5万人とも言われている大規模なイベントです。

まずは日程を知っておかないとスケジュールを考えることもできませんので、今年の日程や場所の情報をチェックしてみましょう!

◎開催概要

日程:2019年5月19日(日)

時間:9時から15時

※時間は昨年のものです

入場料:無料

場所:航空自衛隊静浜基地

◎アクセス方法

JR焼津駅・JR藤枝駅から有料でシャトルバス運行予定(開始は午前7時から)

◎駐車場

なし

静浜基地航空祭では基地内・基地周辺に自動車はもちろん、原付バイク、自転車用の駐車場も用意されていないので、公共交通機関を使って行くようにしましょう。

航空祭は航空自衛隊の活動を広く国民に知ってもらうために行われているイベントで、多くの展示飛行や地上展示はもちろん、自衛隊グッズの販売なども行われてます。

飛行場がある航空自衛隊の基地では「最小」と言われている狭い基地なのですが、多くの展示飛行と地上展示、グッズ販売が人気です。

スタンプラリーも毎年開催されており、全部のスタンプを集めると景品としてオリジナルグッズのクリアファイルやワッペン、ストラップなど、その年のレアグッズをもらうことができますよ!

また展示飛行は昨年の場合

・F-15:10時45分

・ブルーインパルス:13時10分

というスケジュールで、その他

KC-767
RF-4
T-4
F-2
県警ヘリ
T-7

が実施されました。

こんなに多くの航空機を間近で飛ぶ姿を眺めることができる静浜基地航空祭、飛行機好きにはたまらないイベントなんですね!

更に地上展示では航空自衛隊の機体はもちろんのこと、海上自衛隊のSH-60Jや陸上自衛隊のAH-1Sなども見ることができます。

日頃は絶対に見ることができないコクピットを見ることができる試乗可能な機体もあるので、貴重なこの機会を絶対に見逃さないようにしたいですね!

ちょっと違った方向の情報として自衛隊のグッズ販売も人気が高く、売店で販売されるグッズはすぐに完売になってしまうこともあります。

せっかくの航空祭でのお土産にグッズがほしい方、お目当てのグッズがある場合は、最初に売店をチェックしておきましょう!

【遠方からは静浜基地航空祭2019ツアーを利用しよう!】

初めて静浜基地へ行こうとお考えの方はアクセス方法なども事前に確認し、当日迷ってしまわないようにしておきましょう。

特に遠方から遊びに行く場合は地理にも詳しくはないので、ツアーなどを利用し安全に静浜基地航空祭会場まで行く方法をおすすめします。

これから静浜基地航空祭へのツアーをいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◎阪急交通社

東京からの静浜基地航空祭へのバスツアーとして、日帰りで気軽に行ける「阪急交通社」のツアーがおすすめです。

・新宿発航空自衛隊静浜基地航空祭2019

新宿6時半集合

食事なし

・費用

新宿から6,990円

・申込み方法

インターネットから

公式サイト:

国内ツアー詳細情報|阪急交通社
国内ツアー商品詳細画面です。24時間オンライン予約可能!阪急交通社

&p_hei=10

◎読売旅行

読売旅行からは前日夜から出発し車中泊、後早朝に静浜基地航空祭会場に到着するバスツアーが計画されています。

・東京都内発着静浜基地航空祭2019

有楽町マロニエゲート前24時集合

早朝到着

有楽町着20時頃

・費用

16,000円

・申込み方法

インターネットから

公式サイト:

読売旅行 【戦略営業部】国内旅行 [コース番号113-0051]【東京都内発着】静浜基地航空祭2019[#18028641]
読売旅行 【戦略営業部】国内旅行【東京都内発着】静浜基地航空祭2019☆夜行バスコース

◎クラブツーリズム

クラブツーリズムでも毎年多くの場所への航空祭ツアーが組まれていて、静浜基地航空祭も毎年計画されているのでおすすめです。

申込みはインターネットから可能ですが費用やツアーの詳細については今年の情報がまだ発表されていませんので、こまめに公式サイトをチェックしておきましょう!

公式サイト:

航空自衛隊静浜基地航空祭ツアー・旅行|自衛隊基地関連ツアー・旅行|クラブツーリズム
航空自衛隊 静浜基地航空祭の自衛隊基地関連ツアー・旅行なら、クラブツーリズム!添乗員やスタッフがしっかりサポート。航空自衛隊 静浜基地航空祭などの、普段開放されていないエリアを散策できるイベントのおすすめツアーをご紹介。ツアー検索・ご予約も簡単です。

【静浜基地航空祭2019のみどころ3選!ブルーインパルスは来る!?】

次に静浜基地航空祭での見どころ、そして何よりも気になるブルーインパルスが来るのかという情報などもチェックしていきましょう!

◎ブルーインパルス

航空自衛隊基地でのイベントで期待されている出し物として、航空機ファンの間で人気があるアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の飛行があります。

ブルーインパルスは航空自衛隊の航空祭や大きな行事などに出演して青と白に塗られた6機の機体でアクロバットな飛行や美しい編隊を披露してくれる、とても魅力的なチームなんですね。

静浜基地航空祭2018 ブルーインパルス展示飛行無線付 / Blue Impulse Flight Display・Shizuhama AirShow

静浜基地航空祭2018 ブルーインパルス展示飛行無線付 / Blue Impulse Flight Display・Shizuhama AirShow

ちなみに今年2019年のブルーインパルスのスケジュールを確認すると静浜基地航空祭はしっかりリストに載っているので、静浜基地航空祭で見ることができそうです!

ブルーインパルスはどの航空祭でも人気があり迫力ある美しい飛行を楽しめる内容となっているので、絶対に見逃さないようにしておきましょう!

◎展示飛行

航空祭の展示飛行の見どころはブルーインパルスだけではもちろんなく、その他多くの展示飛行も迫力があり魅力的です。

静浜基地航空祭2016 F-2戦闘機展示飛行ノーカット ナレーション付

静浜基地航空祭2016 F-2戦闘機展示飛行ノーカット ナレーション付

航空機が間近で飛行するのをゆっくり眺められるのは航空祭ならではの楽しみなので、当日はスケジュールを確認し、見逃しがないようにしてくださいね。

◎買い物など

静浜基地航空祭では航空自衛隊を知るための展示はもちろん、地元物産展や飲食店、グッズ販売のエリアもあり、買い物を楽しむのもおすすめなんです。

飛行展示など多くの魅力的なイベントがあるので、スケジュールを確認し空いている時間をチェックして、地元物産展やグッズ販売もぜひ覗いてみましょう!

【子連れでも安心!静浜基地航空祭2019の楽しみ方とは?】

今年も例年と同じ5月下旬に開催となった静浜基地航空祭2019、やっぱり大きなイベントであるからには混雑なども気になります。

基地開放イベントはどこも人気があり静浜基地航空祭は一日で来場者が3~5万人とも言われているので混雑するものと考え、早めの行動を心がけましょう。

お昼は売店や飲食店もあるので問題なく、静浜基地航空祭2019ではベビーカーの制限などもされていないので、ベビーカーは安全に注意しながら使えば大丈夫です。

混雑がひどい場合はベビーカーだと逆に危険かもしれませんので、場合によっては抱っこできるよう抱っこひもなども持ってきておくと安心ですね。

静浜基地航空祭2019など航空祭では元々子どもが楽しめるようなイベントも用意されていて家族連れで楽しまれている方も多く、子どもでも安心して楽しめます!

この時期の静浜基地航空祭あたりの気温は22℃/15℃ほどとかなり暖かくなっていて、外のイベントでも気持ちよく過ごすことができる頃です。

暑すぎることも考えられるので重ね着などで温度調節がしやすい服装を心がけ、しかし天気が悪くなることも考え、薄手の上着なども用意しておくと安心ですね!

【まとめ】

静浜基地航空祭では訓練生の編成も見ることが可能で、「将来は戦闘機乗りになりたい!」と夢見ている方にもとってもおすすめの航空祭です。

プロの飛行機乗りの展示飛行も豊富ですし、地上展示も多くの航空機が用意されるので、見ごたえがありますよ。

自衛隊ファンの方もそうではない方でもたっぷり楽しめるイベントが静浜基地航空祭なので、ぜひ一度足を運んでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました