静浜基地航空祭2017!駐車場・撮影ポイントは?ブルーインパルスは飛ぶの?

スポンサーリンク


パイロット候補生の訓練場となっている静浜基地は、飛行場がある基地の中では、国内最小規模の基地です。

そんな静浜基地では、毎年、静浜基地航空祭というイベントが開催されており、パイロット候補生の編隊飛行や他の基地からのハイレベルなデモフライトが展示飛行として行われ、旧海軍芙蓉部隊の根拠地だったことから資料室もあり、飛行機ファンの間ではとても人気があるんです

まだ、行ったことがない人にぜひ一度行ってほしいイベントですよ!


スポンサーリンク

静浜基地航空祭2017!日程、開催概要は?

毎年、じわじわと人気を高めて、来場者数が3万から5万人とも言われている自衛隊主催の静浜基地航空祭は、静岡県焼津市にある航空自衛隊の静浜基地にて、2017年は5月21日(日曜日)に開催されます。9時から15時までとなっており、入場料は無料です。


飛行場がある航空自衛隊の基地では最小と言われる狭い基地なのですが、多くの展示飛行と地上展示、グッズ販売が人気です。


スタンプラリーも開催されており、全部のスタンプを集めると、景品としてオリジナルグッズとなるクリアファイルやワッペン、ストラップなどその年のレアグッズをもらうことができます


展示飛行&地上展示では何が見られるの?

展示飛行では、航空自衛隊のRF4偵察機、F-2戦闘機、F-15戦闘機、静岡県警ヘリ、国産初等練習機であるT-7の大編隊、C-130なども見ることができます。間近で飛ぶ姿を眺めることができるので、飛行機好きにはたまらないイベントだと思います。


地上展示では、航空自衛隊の機体はもちろんのこと、海上自衛隊のSH-60Jや陸上自衛隊のAH-1Sなども見ることができます。さらに、普段絶対に見ることができないコクピットを見ることができる、試乗が可能な機体もあります。スイッチやボタンがずらりと並んでいる操縦盤を見るだけで、きっと興奮してしまいますよ!


また、毎年、自衛隊のグッズ販売も人気が高く、売店で販売されるグッズは完売になることが多いため、お目当てのグッズがある場合は、最初に売店をチェックすることをおすすめします。




2016静浜基地航空祭予行【F-2機動飛行テイク1】岐阜基地2nd.160921




静浜基地航空祭へのアクセスは?ツアーは?駐車場は?

駐車場の情報

会場となる静浜基地や周辺には、自動車のための駐車場がありません。公式でも公共交通機関やバイクや自転車、徒歩での来場を推奨しています。つまり、自転車とバイクの駐輪所は設けられているということです。


電車で行く場合のアクセス

電車で行かれる場合は、JR東海の東海道本線「藤枝駅南口」もしくは「焼津駅南口」から10分間隔有料のしずてつジャストラインというシャトルバスが運行しています。このバスで約20分の距離です。藤枝駅からタクシーで行く場合は、約15分です。


車で行く場合のアクセス

車で行きたい場合は、東名高速から吉田ICもしくは焼津ICを経由して、藤枝駅もしく焼津駅周辺のコインパーキングに駐車して、バスで行かれると良いでしょう。


ツアーで行くことはできるの?

人気もある航空祭なので、ツアーを組んでいるバス会社や旅行会社もあるようですが、2017年の情報は未定となっているので、気になる方はこまめに情報をチェックしてみてください。


静浜基地航空祭2015 F-15 機動飛行 JASDF Shizuhama Air Show



静浜基地航空祭2017でブルーインパルスは飛ぶの?飛行機の撮影ポイントは?

展示飛行は、毎年異なっていますが、9時から14時過ぎまで、びっしりと演目が組まれています。


ブルーインパルス情報

航空機ファンの間で人気があるアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」をご存知ですか?航空自衛隊の広報のために1995年につくられたチームで、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などに出演して、青と白に塗られた6機の機体でアクロバットな飛行や美しい編隊を披露します


2016年の静浜基地航空祭には登場しておらず、現時点でもスケジュールに記載がないため、2017年も静浜基地航空祭には来ない可能が高いです。

スポンサーリンク

でも、毎年、訓練生たちで行われるT-7の大編隊は、ハートの形やS字、富士山などを空に描いて観客を魅了しています。ブルーインパルスよりも多くの機体で編隊を組むことが多いので迫力もありますよ!


飛行機の撮影ポイント情報

飛行展示の撮影はOKとなっており、編隊はエプロン(駐機場)から見るときれいに見えるように構成されているので、エプロンでの撮影がおすすめです。滑走路のラインと管制塔の近くに陣取るのもおすすめです。これらを目印にして飛んでいると思うので、一番きれいに見られるスポットだと思います。


また、当日、基地に入れない、もしくは人混みが嫌だという人の中には、川沿いの土手や東隣の公園などから見る人も多いようですよ。


ブルーインパルスとは|ブルーインパルス|広報|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
航空自衛隊〔JASDF〕オフィシャルサイト:ニュース・航空機の紹介・イベント情報・採用情報


奈良に 30年ぶり ブルーインパルスがやってきた! 奈良基地開設60周年 祝賀飛行 平城京天平祭 みつきうまし祭り 2016.11.5



航空祭参加の注意点!手荷物検査・持ち込み禁止情報まとめ!

基地に入るには、どこでも同じですが、手荷物検査を受けないといけません。その際に持っていると注意を受けることになるのが、ドローンの持ち込み、ペット、アルコール類です。さらに、他の来場者の迷惑なると判断された物もNGです。


持ち物ではありませんが、5月も終わりなので、日傘を持って行く人も多いでしょうが、エプロン(駐機場)での日傘やカメラ用の脚立の使用は禁止となっているので注意してくださいね。また、基地周辺への迷惑駐車やごみのポイ捨てにも気を付けましょう。


ドローンでの撮影を試みる方もいるかもしれませんが、基地周辺での飛行が確認された場合は、警察に通報されてしまうので、基地の外からのドローンの使用にも注意してください。


静浜基地航空祭2016・F-15航過飛行



子供たちの憧れ!ブルーインパルスのパイロットになるには??


子供も憧れるであろう航空祭の花形であるブルーインパルスのパイロットは、どのように選ばれているのでしょうか?ブルーインパルスのパイロットは、全国の飛行部隊から選ばれた精鋭ばかりです。日々厳しいトレーニングを積んでいるそうです。


ブルーインパルスの任期って?

そんなブルーインパルスの任期は3年です。1年目はTR(訓練待機)として先輩に演技を習うことになります。展示飛行ではナレーションを担当したり、後席に搭乗することになります。2年目になると、OR(任務待機)となって展示飛行を行います。3年目は展示飛行を行いながら、それぞれのポジションを1年目のパイロットに教えます。さながら、中学や高校の部活動ですね。


ブルーインパルスのパイロットになるのは険しい道のり!

そんなブルーインパルスのパイロットは、ほとんどが高校卒業後に、航空学生として入隊した隊員です。


ただ、そもそも航空自衛隊のパイロットになるには、数多くの難関試験をパスしなくてはなれません。どのコースも6年間です。航空自衛隊に入隊後にいくつもの課程で脱落していき、パイロットになれるのは5割以下であり、戦闘機乗りになれるのは、さらに少ない割合だそうです。


そんな難関をパスして戦闘機乗りになれても、ブルーインパルスのメンバーになるには、第一線を経験した後に、適正や操縦技量などを見込まれ、上からの命令による異動を獲得しなければなりません。希望を出すこともできますが、その希望が通ることはないに等しいようです。さらに言えば、希望していなくても、ある日突然、ブルーインパルスに移動を命じられてしまうこともあるわけです。


【最後に】


静浜基地航空祭は、訓練生の編成も見られるので、将来、戦闘機乗りになりたいと夢見ている人にもとってもおすすめの航空祭だと思います。プロの飛行機乗りの展示飛行も豊富ですし、地上展示も多くの航空機が用意されるので、見ごたえがありますよ。

自衛隊ファンの人でも、そうではない人でもたっぷりたのしめるイベントなので、ぜひ一度足を運んでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です