部活動の強制入部は違法?強制入部してすぐに辞めても問題ない?

中学校・高校

我が子が中学生になると、いろんなところでお金がかかりますよね。制服代も必要ですし、指定の鞄やジャージまで揃えなくてはなりません。

それに加えて、部活のユニフォームや練習着、道具を購入させられたらたまりませんよね。そんな部活が学校の強制入部だと聞かされたら、驚くのも無理ないでしょう。

部活動は中1になったら強制入部?

部活動は、そもそも、教育活動の一環であり、学級や学年を離れて、子供たちが自発的もしくは自主的に活動し、組織展開されるもの、とされています。つまり、部活は生徒が自主的に参加できるものなんです。

ですが、全国の約4割の中学校が、全生徒に部活への強制入部を強いています。基本的には、これは部活の本来あるべき姿ではありません。

ですが、皆さんも周りで耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?どこのどこの学校は中学1年の間は全員参加制だとか、中1になったらどこかに入部しないといけない、というルールを実際によく耳にしますね。高校においても、そう言った方針を取っている高校は多いですね。

そう言った全員参加型の学校の場合は、とりあえず何かの部活に入部する必要があるでしょう。ですが、何事も良い経験です。入部して新しいことにチャレンジしてみることに、悪いことなどないでしょう。

【修羅場】学校「部活は強制です!」私「(子供は、ピアノと塾があるから無理なんだけど)」

【修羅場】学校「部活は強制です!」私「(子供は、ピアノと塾があるから無理なんだけど)」

部活動の入部が強制をさせられた。これって違法?抗議はできる?

学校側から部活への入部を強制されたことで不快に感じる生徒もいるでしょう。特にやりたい部活がないのに、どれか選べと言われれば、不快に思っても可笑しくありません。

また、入部する際には、どんな部活であれ、多少なりともお金がかかってしまうものですから、歓迎できない家庭もあるでしょう。

そう言った場合、学校側ときちんと議論を重ねて、例外を認めてもらうなどの措置を求めても良いでしょう。

ですが、一般的な家庭においては、部活の強制入部は違法ではなく、むしろ学校側は教育委員会などからすれば、教育熱心な学校と評価している場合が多いので、マイナスのイメージにはなりません。

強制入部をしてもすぐに辞めることは可能?

強制入部にも逃げ道は存在するものです。地域や学校によっては、強制入部後、期間が設けられていることがあります

中学1年生の間は部活に入っていないといけない場合もありますし、1学期までは止められない場合もありますが、大抵の場合は、入部後にあわなければ退部してもなんら問題ない場合が多いでしょう。

ただ、生徒によっては、退部することで内申書に響くと恐れる人もいるでしょう。ですが、内申書に関しては、マイナスポイントを記載するものではないので、退部しても部活での頑張りを内申書に記載できないというだけです。

部活をしない場合は、自主的に他のことを頑張ればいいと思います。例えば、文化祭の実行員とか学級委員、生徒会などが良いでしょうね。

子供の自主性に任せたい!部活が及ぼす子供の影響は?

部活をする子としない子で差が出ると言うことはないと思います。

部活をしない子は、その分の自由時間があるのですから、他のことに打ち込めますね。なんらかの特技を身につけられたり好きなことに費やす時間をたくさん持てます。

部活ではなく、個人的に習い事をして、そちらを頑張ればよいだけですし、趣味に没頭する時間も大人になってとても役立つものです。

逆に、部活をしている子が成績を落とすこともないと思います。きちんとテスト期間になると、部活は自粛されます。なので、きちんと両立できるものです。また、部活をしている子は集中力を養いやすいので、短時間で集中して勉強できることでしょう。

【最後に/まとめ】

 

部活動は、日本の学校教育の特殊な一面ですよね。全国の4割もの学校が強制入部を採用しているのには驚きですね。子供が楽しんで参加しているのであれば良いのですが、全く乗り気になっていないのに、参加させられて、長時間拘束されているのは、親としても見てられないですよね。

現代では、ブラック部活として、問題視されている事柄でもあるので、気になる場合は、同学年の他の保護者といっしょに抗議してみるのも一つの手だと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました