花桃の里の「花桃」開花状況2019!見頃は?花桃とはどんな花?

4月のお祭り

花桃の里(はなもものさと)」という場所をご存知ですか?長野県にある花桃の名所なのですが、とってもきれいな花桃街道が人気なんです。

まさに、桃源郷の名がふさわしい場所で、日本一とも呼ばれています。花桃は開花期間が長いので、ぜひ一度足を運んでみてください。

春の花といえば「花桃」。どんな植物?どんな花?

まずは、花桃(はなもも)についてご紹介しましょう。

花桃とは、中国で観賞用に、花付き良く改良された桃の花のことです。ころんとかわいい花をつけます。桃の節句などで、飾られる花はピンク色でかわいいですよね?あれこそが花桃なんですよ。

花桃は、薄ピンク、白、濃いピンクの三色があります。枝いっぱいに花が咲くと、桜とは違った色合いで、とってもきれいなんですよ。花桃は大体、桜が終わった後に花が咲いて見ごろを迎えます。その時の寒暖差にもよりますが、大体、4月の下旬から5月の上旬に見ごろとなります。

ちなみに、花桃だって、きちんと受粉していれば、花が終わった後に小さな桃の実を作ってくれます。ただし、花に重きを置いているので、甘くておいしい実がなるわけではないんです。

花桃は、暑さや寒さに強くて育てやすいですが、日向で風が強くない場所が適しています。庭などに地植えした場合は、よっぽど乾燥していない限り、水やりなども不要です。病気や虫さえ、気を付けていれば育てやすい植物だと思いますよ。

雨の阿智村月川温泉郷、花桃の里を歩いてみた

雨の阿智村月川温泉郷、花桃の里を歩いてみた

花桃の里の花桃の開花情報・見頃は?

長野県にある阿智村は、花桃の里と呼ばれており、里にある花桃街道は花桃の名所として知られる場所です。日本一の桃源郷と呼ばれており、園原ICから行ける月川温泉郷周辺には、約5000本の赤、白、ピンクの花が咲き乱れます
花桃まつりも開催されるので、毎年多くの人で賑わいます。

花桃の里の歴史は、大正十一年に福沢諭吉の娘婿の福沢桃介さんが、ドイツから持ち帰ったことが始まりとされており、大桑村の須原発電所に植えられた花桃の実を、増やしたいと思った人が妻籠の国道256線沿いに植えたことが、花桃街道の始まりとされています。

花桃の里の花桃は、4月の中旬から5月の中旬に見ごろとなります。見ごろの期間が長いので、遠出の計画も立てやすいですね。

花桃街道は、伊那谷から木曽谷を結ぶ国道255号線です。約40Kmに渡って、10,000本の花桃が植えられているので、ドライブにも最適です。

日本一の花桃の里 南信州阿智村 - 南信州 昼神温泉公式観光サイト

阿智村園原月川温泉郷 満開、花桃の里

阿智村園原月川温泉郷 満開、花桃の里

花桃の里はどんなところ!?花桃以外のみどころをご紹介!

花桃の里とは、花桃街道からちょっと離れた場所にある月川温泉郷のことですが、少し先には昼神温泉郷という温泉地もあります。どちらでも、花桃のお祭りが行われます。

月川温泉郷・花桃の里では、大体4月の中旬から5月の初旬まで2週間で花桃まつりが開催されます。月川温泉周辺が本部となります。期間中には、地元の農産物や加工品が販売されます。観光客も多く、ゴールデンウィークには多くの人で賑わいます。

そして、昼神温泉郷の周辺でも、4月の初旬から中旬にかけて、昼神の花桃が開催されます。期間中には出店の出店もあり、こちらも観光客が多く訪れます。昼神温泉朝市広場で開催され、9:00~16:00の時間帯で行われます。

至る所に、赤、白、ピンクの花桃のが咲いている光景はとっても素敵ですよ。

JG 4K 長野 花桃の里 Nagano,Peach Flowers at Hanamomo no Sato

JG☆☆☆4K 長野 花桃の里 Nagano,Peach Flowers at Hanamomo no Sato

花桃を巡っての散歩はいかが?花桃の里以外の「花桃」名所3選!

花桃の里は日本一と言われていますが、全国には他にも花桃の名所があるんですよ。

・渡良瀬鉄道~花桃トンネル

4月上旬から中旬にかけて楽しめるスポットで、群馬県みどり市になります。

渡良瀬鉄道は絶景と名高い渓谷鉄道で、トロッコ列車も人気があります。神戸から沢入駅方向へ歩いたところに、花桃トンネルです。約300本の花桃が楽しめますよ。

・秩父市小鹿野~花桃の参道

埼玉県秩父市の秩父札所31番観音院の参道に、1000本の花桃が2㎞渡って植えられています。

4月の中旬から下旬にかけてが見頃で、花桃の背丈が低めなのが特徴です。近くで花を愛でることができますよ。小鹿野春祭りが行われるので、小鹿野歌舞伎と合わせて、楽しむのもおすすめです。

天空の村の桃源郷 東秩父村 花桃の郷 〜2018年3月26日〜

天空の村の桃源郷 東秩父村 花桃の郷 〜2018年3月26日〜

・大桑村の三色桃

先ほども上記で登場した長野県大桑村です。
花桃の始まりとされるスポットですね。

一本の木から、赤、白、ピンクの花が咲く「三色桃」の発祥の地であり、大正時代の発電施設が産業遺産として残されているのも、見どころの一つです。4月の中旬から下旬にかけてが見頃です。

【最後に】

こうやって調べてみると、花桃の名所は意外とたくさんありますね。長い歴史もありますし、花桃は桜とは違ったはっきりとした色のコントラストが新鮮で、綺麗な花ですね。

ずらりと並ぶ、花桃の里の街道をドライブするだけでも、楽しめそうです。ゴールデンウィークを避ければ、それほど混雑することなく楽しめるようなので、温泉と合わせてお花見を楽しんでみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました