10連休中に大学病院は開いている?10連休中に急病・ケガになったらどうする?

スポンサーリンク
ゴールデンウィーク
スポンサーリンク

連休中に遅れを挽回するぞ!という中小企業やサービス業など休みが取れない業種の方もいらっしゃるかとは思いますが、2019年のゴールデンウィークは、「10連休」になります!

長い休みがあると気になるのが、病院や銀行、役所や子どもの預け先なども、休みになったらどうしようと心配になりますよね。特に子どもが小さいと急病や、怪我をした時のことは不安になるものです。

そこで今回は2019年のゴールデンウィーク10連休に病院はどう動くのか調べてみました!

スポンサーリンク

平成が終わる・・・2019年の10連休はいつからいつまで?

なぜ10連休になった?誰が決めた?

11月13日、皇太子さまが天皇に即位される「2019年5月1日」を祝日とする法案が、閣議決定されました。5月1日が休みになると、どうして10連休になるのでしょうか?

それは「祝日法」という法律で「前日と翌日が祝日である日は休日とする」と決まっているからなのです。

ということで2019年のカレンダーを確認してみましょう。
①4月29日「昭和の日」と5月1日「即位の日」に挟まれた4月30日が休日になる。
②5月1日「即位の日」と5月3日「憲法記念日」に挟まれた5月2日が休日になる。
ということなのです。

10連休はいつからいつまで?

10連休は4月27日から5月6日までの10日間です。
もう一度カレンダーを確認してみましょう。

4月27日(土曜日)
4月28日(日曜日)
4月29日(昭和の日)
4月30日(祝日法に基づき休み
5月1日(即位の日)
5月2日(祝日法に基づき休み
5月3日(憲法記念日)
5月4日(土曜日)
5月5日(日曜日)
5月6日(振替休日)

平成から新年号に変わる歴史的な行事があるからこそ、この日程が可能になったのかもしれませんね。

10連休は過去にあった?

9連休はありましたが10連休は過去最大になります。

10連休で困る仕事の人は?

サービス業やインフラ関連の人は書き入れ時で景気が良いイメージがありますが、会社が増収になっても、働いている人たちは数倍忙しくなるし、浮かれて羽目を外すお客さんに頭を抱えてしまう事も。

時給、日給で働いてる人には死活問題ですよね。休めば給料が入らないわけですし、どこに行くにも特別料金、混雑でゆっくり観光は難しい。非正規社員でなくてもお財布事情に悩む人は日本中にたくさんいるのではないでしょうか。

医療関係者も、休日夜間診療所や、救急病院は大変ですね。また手術や診察は休めても、入院している患者さんがいれば、当然通常業務になります。

子どもを持つ親とすれば、親が仕事ならどこに預ければいいの?という問題に直面します。

そして、忘れてはいけないカレンダーを作っている会社からしたら、
11月の発表の時にはもう印刷が終わっている訳ですから、苦労が水の泡といった気持ちでしょう。

こうやって見ると、10連休なんていいことない!と思ってしまいそうです。
土日休みの企業などに勤めていて、10連休はきっちり休めて、お財布が潤っている人は、きっと楽しいですよね。羨ましい!

10連休中に大学病院や市民病院は開いているの?診察はしてくれるの?

国や病院関係者はどう言っている?

厚生労働省では10連休の医療提供体制に関する調査を行うとしていて、「必要な医療機能が提供されるよう万全を期す必要がある」と説明しています。

地域ごとに組まれた連休中の医療提供体制を確認し、3月ごろには各自治体が住民に周知できる体制を整えたいとのことです。

 

10連休中に小児科は開いている?10連休中に子供が急病やケガになったらどうする?

 

また全国の病院の多くが所属する「日本病院団体協議会」は連休中の勤務体制や薬の供給に不安があるとして、厚生労働省や各地の医師会と連携して具体策を検討することを決めています。

国や病院関係者が長い連休に危機感を抱いているようなので、何らかの対応が発表されることになると思います。

今までの大型連休ではどうだった?

しかし現状では国の対策が発表されていません。では今までの大型連休ではどのような対応だったのでしょうか?何かしらの動きが国からあったとしても、あらかじめ確認しておいた方が安心ですね!

病院、クリニック、診療所等の診察、往診、予定手術、検査業務はお休みになることがほとんどです。産婦人科での出産、緊急処置等は行われています。また、それに伴い調剤薬局なども病院の日程に合わせてお休みすることになります。

かかりつけの病院があれば診療体制を確認しておきましょう。
緊急の場合は、救急指定病院、休日夜間診療所ということになるので各自治体の情報も確認しておきましょう

休みでも通常通り病院を開ければ良いという意見もあります。
しかし、それは無理があるのです。

病院は単独で機能しているわけではないので、スタッフの不足などはもちろん点滴や薬、手術機材などの流通、検査会社での検査が止まっていると、応急的な処置しかできないことになります。

今回の10連休で、開業医を含む病院や、それに関わる全ての物流を含む関連企業を国がどう動かすのかという事が焦点でしょう。

10連休中の病院はやっぱり混む!?混雑予想は?

救急指定病院、休日夜間診療所は、かなり混雑する事が予想されます。今まで分散していた患者さんが数少ない場所に集中するのですから当然ですね。

連休前後は、どこの病院も混雑します。薬がないと困る人もいますし、連休中は我慢して病院が開くのを待っていたという人もいるでしょう。

私が2018年の連休明けに診療予約をしている大きな病院に行った時も見たことのないような人の数でした。当然、調剤薬局もすごい人でしたね。もう絶対、連休前後には予約しないようにしよう!と思いましたよ。

もし10連休中に急病やケガをしてしまった場合はどうしたらいいの?

現状では緊急の場合、救急指定病院休日夜間診療所ということになるので各自治体の情報を確認しておきましょう

でも休日だと、症状によっては病院に行くべきか、いっそ救急車を呼ぶべきか悩むことがありますよね。それこそ子どもが熱を出したときなんて、平日でも救急か、診療時間まで待つべきか悩みます。

判断に迷う場合は、救急相談センター(救命救急システム)に電話しましょう。けがや病気をした際に相談できるシステムです。

具体例でいえば「救急車を呼ぶか判断に迷う場合」「いますぐ病院へ行った方がよいかの場合」に電話すると原則24時間365日体制で相談員や看護師、医師から電話でアドバイスを受けることができます。

病気や怪我の症状から、緊急性の有無の判断、応急手当の方法や受診手段、適切な医療機関などを助言してもらえます。相談内容に緊急性があった場合、直ちに救急車を出動させる体制を構築しているので安心です。

(救急相談センター 電話番号)

#8000 小児救急電話相談(全国展開)
#7119 大人救急電話相談(自治体により設置されていない場合有)

電話すると音声ガイダンスが流れるので適切な番号を選びます。
「1」を選んだ場合「救急医療機関を案内」
オペレーターが症状に応じ、診療科や医療機関を案内してくれます。
「2」を選んだ場合「救急相談を案内」
病院へ行くべきか救急車を利用すべきか案内してくれます。

#7119は、自治体によって設置していない場合や、番号が異なっている事があるので、自治体を確認してみてくださいね。

連休中の病気や怪我に対応できるように、自治体やかかりつけ医の診療体制を確認しよう

10連休中、楽しく過ごしたいですが、病気や怪我は日時を選んでくれません。
でも、緊急事態にどう対応するか考えておけば、慌てずにすみますね。

まとめてみますと下記のようになります。
①祝日法で「前日と翌日が祝日である日は休日」と決まっている。
②10連休は4月27日から5月6日までの10日間。
③10連休中の医療体制は国と日本病院団体協議会が検討中。
④例年だと診察・検査・予定手術などは休む場合がほとんどである。
⑤調剤薬局は病院の稼働に合わせて休む場合がほとんどである。
⑥連休中・連休直前後は病院が非常に混雑する。
⑦病院に行くべきか迷ったら#8000、#7119へ電話。

個人的には10日間も休みなんて、混雑は嫌だし、何より寂しい財布を見ながら子どもたちとどう過ごせばいいのかと頭を悩ませます。でも歴史的な即位の日があるので、平成と静かにお別れしたいなと思います。

10連休、病気や怪我にならないように気を付けましょう!

よく読まれている記事
ゴールデンウィーク
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました