合格発表まで不安!合格発表の待ち方や過ごし方は?不安をかき消す待ち方は?

受験・試験・勉強・宿題

 

受験当日まで必死に勉強を続け、当日全力を出し切った……その後の合格発表までの日は、合格できたかどうかと不安で仕方がなくなることもあります。

朝から夜まで合格発表がどうなるのか、落ちたらどうしようなんて悩んでしまい、それが睡眠や健康にまで悪影響を及ぼしてしまう可能性だってゼロではありません。

そこで今回は、試験が終わったあと合格発表までの期間の待ち方や過ごし方、毎日不安を抱えてしまう状態を打破するための不安をかき消す方法を紹介していきます。

毎日不安を抱えたままではそれこそ健康にも良くなく今後にも悪影響を及ぼしてしまうもの、ちょっとでも不安を解消していく方法をぜひ探してみましょう!

【志望校の試験が終わった!試験終了直後の過ごし方は?】

 

試験直後はようやく終わったという開放感もあり、まだそこまで大きな不安はないという方もいらっしゃるかもしれません。

一方試験が終わってからあそこの回答が違っていたんじゃないか、正解はこうだったなど内容を思い返して落ち込み、居ても立ってもいられないなんてこともあると思います。

回答が間違っていたという悩み、でも気づいてしまうと間違った部分ばかり気になり、もうそれだけで落ちてしまったような気分になってしまうんですね。

試験は一問だけが全てではありませんし終わってしまった問題を答え直すことはできませんので、そこはもう切り替えて前向きに考えておくのが一番です。

試験終了直後は開放感もあり、逆に毎日勉強を続けていたのに突然やることがなくなってしまったと感じ、無気力になってしまうこともあります。

もちろんずっと遊んでいるわけにはいきませんが友達とLINEをする、ゲームに熱中する、可能であれば誘える友達とゆっくり過ごすなど、ひとりで悩む時間を作らない方法がおすすめですよ!

【合格発表の日までの待ち方、過ごし方は?】

試験終了直後は難なく過ごせたものの、合格発表までの毎日が落ち着かない、悪い結果になったのではないかと不安になってしまう……こういう方も多いと思います。

また試験直後は「終わったことを気にしても仕方がない」と割り切れていた間違えた問題のことがずっと気になり、不合格になってしまったんでは……と考えてしまうこともありますよね。

合格発表までの日や間違えてしまった問題、うまくいかなかったという後悔、でもこれらは悩んでいても変わることはなく、後ろ向きに考えても良いことは何もありません。

ですから不合格かもしれない、失敗してしまったと気に病むよりも、不合格だったとしてもまた次がある、第一志望の学校じゃなくても友達がいる……など、前向きな思考を心がけてみましょう。

受験というのは特に初めての場合は今までの人生の中でも大きな壁で、当日うまく行かなかったりすると合格発表までの待つ期間が本当につらいものです。

しかし受験だけが人生の全てではもちろんなく、また不合格だったからといって未来が閉ざされてしまうなんてことはまったくありません。

不合格を考えてしまう、不安になってしまうのはどうしても仕方がない部分もありますが、人生これだけではないと気持ちを切り替え、先を見るようにすれば不安も解消していくと思います。

もちろんひとりではどうしても悩む時間もできてしまうもの、友達と遊んだりLINEをしたり、またゲームなど集中できる遊びをして気を紛らわすのも良い方法です。

【合格発表の前日の過ごし方は?不安で眠れない時は?】

合格発表がいよいよ明日となると、今まで何とか切り替えてきた不安が再び出てきて、夜も眠れなくなってしまうこともあります。

夜だけではなく昼間も不安で仕方なくなってしまうこともあるので、できれば昼間は今までと同じように友達と遊んだりLINEをしたり、気持ちを紛らわせる方法を取れると良いですね。

夜はいつまでも遊んでいるわけにもいかず友達にも頼れないので、基本的には入眠しやすくなる準備を整え、自然に寝られるようにしていきましょう。

前日の朝は早めに起きて朝日をしっかり浴びておくと、人の身体は自然と夜には眠くなるようになります。

軽いストレッチをしておく、音楽やアロマでリラックスをする、ホットミルクやホットココアを飲む、お風呂はあたたかめのお湯にゆっくりとつかるなど、スムーズに寝られる方法は一通り試してみましょう。

それでもどうしても眠れない場合、この「眠れない」という意識が不安となり、更に入眠を妨害するという悪循環に陥ってしまうこともあります。

こういった場合は気持ちを切り替え「一日くらいならしっかり寝なくても大丈夫!」くらいの気持ちになってしまうのもひとつの手です。

もちろん徹夜で遊んで合格発表に向かうなんてことは身体的にも良くないので目を閉じて静かに横になり身体を休ませることは必要ですが、絶対に寝なければいけないなんてことはありません。

「寝なければいけない」と自分を追い詰める必要はなく、ちょっと次の日眠いかもしれないけれど多少寝なくても平気、くらいの気持ちでいれば、むしろリラックスして眠りにつけることもありますよ!

【合格発表当日!合格発表を待つ間はどうやって過ごす?】

いよいよ合格発表当日、ここまでも緊張してきたのに、もちろん朝一番に合否を知れるわけはなく、合格発表までの不安な時間を過ごすことになってしまうんですよね。

しかしここまで来たらもう結果は出ているもの、今までの不安の切り替え方法を思い出しつつ、合格だった場合だけではなく不合格だった場合の先も見据え、「大丈夫」と気持ちを切り替えましょう。

また神頼みではありませんが、心を落ち着かせるためにも合格へのおまじないをしてみるのも方法のひとつです。

例えばもう受験を終えて合格している友達や先輩のお守りを借りる、最近たくさんある合格祈願のお菓子、例えばキットカットを食べるなんてのもいい方法ですね。

合格発表はどうしても気になるので時間になったらすぐにチェックできるように駆け込みたいと考えてしまうかもしれませんが、ここも落ち着いて時間内にゆっくり見に行くのも一つの方法です。

急いでチェックすると番号があるのに見落としていたなど焦りによるミスも発生してしまうもの、既に出ている結果を見に行くんだと大きく構え、余裕を持って確認にいきましょう。

【まとめ】

合格発表までの不安は大なり小なり誰でも持ってしまうものですし、心配で夜も眠れなくなってしまうこともよくあることです。

しかし基本的にはすでにあとは結果を待つ身、合格に重要なのはそれまでの努力であって、今不安になっても良いことはひとつもありません。

合格発表への不安だけに捕らわれてしまうのではなく今までの自分の努力を信用すること、また万が一ダメだった場合でも次があるなど、ポジティブに捕らえていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました