神社にペット(犬・猫)と一緒に参拝は可能?ペット用のお守りは売っているの?


旅行する際に犬や猫などのペットを連れて行く人も増えていますね。

ペットも家族の一員もしくは子供も同然という人々が増えている中、店やホテル、観光スポットなどもそれに対応するようにペット可とする傾向にありますが、神社はペット禁止の看板を立てたり、ホームページにて禁止を明記したりと、ペット禁止を叫ぶ所が多いんです!

有名どころでもペット禁止が基本なので、気を付けてください!


スポンサーリンク

神社にペット(猫や犬)と一緒に参拝することはできるの?鳥居はくぐれる?


神社にはペットである猫や犬などの動物は入ることができません。


神社には狐や狛犬、獅子などが至る所に飾られているので、一見すると動物にとても友好的な場所のように思われるかもしれませんが、犬や猫などの動物は穢れとして見られるので、清浄であり神聖な場所である神社の境内に入ることができないんです。


もちろん、鳥居をくぐるとそこは神社の中になるため、鳥居をくぐる前までしかペットは入れません。有名どころであれば、境内の入り口などで小型のペットに限り、一時的に預かってもらえることできますので、連れてきてしまった場合は尋ねてみるといいでしょう。


さて、動物が穢れであると考えられているわけですが、大昔は女性も穢れとして見られていました。今でも、いくつかのお祭りでは女性の参加がNGだったり、神社によって神事は男性のみで行われますよね。なので、神社では古くから穢れが神聖な場所を侵すことを嫌ってきたわけです。


ペット禁止の理由はいろいろある

もちろん現代では、マナーの観点から公共の場ですので、ペット禁止を謳う場合もあります。参拝者の中には、アレルギーや恐怖症で、犬や猫を嫌う人もいます。そういった人も気持ちよく参拝できる場を提供するには、ペット禁止がベストです。


犬や猫がNGなのにはもう一つ大きな理由があります。神社にいる狛犬や狐、獅子などの眷属(けんぞく)と呼ばれる神獣たちが、穢れである動物が神域に入ることを嫌い、侵すと怒ると言われているからです。怒らせると、ペットや飼い主に災いが起こります。


境内で事故に遭って怪我をしたり、体調を崩したり、ペットが狂暴になったという例もあるそうです。これを「障り(さわり)」と言うそうです。なので、ペット禁止と書いてある神社では、素直に従った方がいいでしょう。



神社にはペット用のお守りは売っている?ペットと一緒にご祈祷は可能?


ペットにフレンドリーな神社に限っては、ペット用のお守りを販売しているところがあります。お守りはリードや首輪につける工夫がなされています。大型犬や猫はなかなか連れてこれないと思うので、おみやげに購入するのもいいでしょう。


もちろん、そういった場所ではペットといっしょに祈祷を受けることもできます。祈祷内容もペットを中心にしたものが用意されていますよ。宮司さんがペットを抱っこして一緒に写真を撮ってくれるような場所もあります。


ペットにフレンドリーな神社でもマナーは大切

ただ、そういったペット可能な場所でも、マナーはきちんと守りましょう。まず、混雑中には神社に近づかないようにしましょう。参拝者の中には動物嫌いもしますし、ペット側もストレスとなる場合がありますからね。


さらに、常にリードを付けてトラブルにならないように注意しましょう。猫ちゃんの場合はキャリーバッグに入れておくと安心ですね。


また、境内やその周辺では排泄をさせないようにしましょう。ペットOKでも、あくまでも神聖な場所ですから、そこは気を付けましょう。


犬・猫も一緒にOK! 有名な神社3選!

・市谷亀岡八幡宮

東京の新宿にある愛犬家の中ではかなり有名な神社です。
愛犬OKとしてテレビや雑誌でも紹介されていますよ。


完全予約制でペットといっしょに祈祷を受けることもできますし、百守鈴(ももりん)という肉球がかわいいデザインのペット用のお守りだって買えます。



・朝日氷川神社

埼玉県川口市にある、とってもペットに優しい神社です。
ペットの健康長寿祈願や交通安全、除災招福、病気平癒などのご利益があり、ペットのお祓いも行ってくれます。


祈祷後には、お札と飼い主とペットにそれぞれお守りも貰うことができます。さらに、ペットには神様からおやつまでもらえます。まるで子供の七五三みたいですね。


・三輪明神照友神社

大阪府岸和田市にある神社です。
ペットの健康安全祈祷に力を入れている神社であり、ペット用のお守りにきちんと犬用と猫用があるのがポイントです。多くの参拝者がペット同伴で訪れるほど、人気のスポットです。


ペット神社「市谷亀岡八幡宮」に行ってきた!1【ペットゥモロー】



動物が祀られている神社3選!

・今戸神社

浅草から15分ほどのところにある、通称「猫神社」です。
猫を祀っているわけではありませんが、猫好きや招き猫好きにはたまらないスポットです。


縁結びの神社として、夫婦の招き猫が本殿に置かれており、恋に効くお守りがたくさんあり、良縁を求める若い女性に人気の神社です。お守りもかわいいデザインが多く、各所に招き猫を見つけることができます。


・羊神社

名古屋にある羊を祀っている神社です。1000以上の歴史がある神社で、たくさんの羊を見つけることができます。小さな神社ですが、ひつじ年の元旦は多くの人で賑わうスポットです。


・鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)

栃木と茨城の境目にある神社で、別名ふくろうの神社です。
その名の通り、フクロウが神の使いの神鳥としてあがめられています。


金運アップや縁結びのパワースポットとして人気の場所で、多くの参拝客で賑わっています。日本一の巨大なフクロウ像や100体のフクロウが出迎える福ふくろうロードが有名です。


パワースポット?鷲子山上神社へジムニーでプチツーリング^^(2)初詣?



【最後に】


いかがでしたか?動物が穢れとして扱われているので、ペット禁止だと分かると古代からの日本の風習なので、仕方がないことだと理解して諦めることもできますよね。誰だってご利益をもらいに行っているのに、災いを与えられるのは勘弁ですものね。


それでも話題作りとしてペットに良心的な神社も増えているので、
ぜひお住まいの地域でも探してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です