五色の水を天高く放水!岡山県備前市「源平放水合戦」2020のみどころまとめ!

スポンサーリンク
2月のお祭り
スポンサーリンク

寒風吹きすさぶ真冬の中、紅白の旗をあげて源平に分かれた消防団員が海上で繰り広げる「源平放水合戦」という行事が行われていることをご存知でしょうか。

源平放水合戦は岡山県備前市で毎年開催されていて、寒い中でも盛り上がる冬のイベントとして知られているんです。

「源平放水合戦」とイベントの名称を聞くだけでもどんなものかわくわくしますが、やっぱり具体的な内容も興味がありますよね。

ここでは岡山県備前市で行われている源平放水合戦について、どんな行事で何が行われているのか、詳しくチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

岡山県備前市の冬といえば「源平放水合戦」どんな行事?

源平放水合戦は岡山県備前市の消防団日生方面隊の出初め行事であり、毎年日生港でスリリングな攻防が行われています。

この出初め行事は昭和20年代から心身の鍛錬を兼ねて行われている伝統行事であり、日生エリアでは沖合に諸島を抱えているため消火活動も船で行うことがあり、こうした形式になりました。

源平放水合戦では正午に約100人の団員が集結し、東西の二手に分かれて7隻ずつ船に乗り込みます。

約25m離れて対峙した後指揮船の合図で放水の押収がはじまり、激しくスリリングな放水合戦で盛り上がるんですね。

合戦が終わった後は赤や青、黄色などの色粉で鮮やかに染まった水を上空へ打ち上げ、今年の地域防災に祈りを込めた万歳三唱で締めくくるというスケジュールになっています。

そんな源平放水合戦は毎年2月上旬、放水合戦は正午12時から日生港で開催となっています。

詳しくは以下にまとめているので、次回の源平放水合戦を見てみたい方はぜひチェックしておきましょう!

源平放水合戦開催概要

開催日: 2020年2月1日(日) ※例年2月第一日曜(予定)

開催時間:放水合戦は12:00~(予定)

開催場所:日生港内

住所:〒701-3204 岡山県備前市日生町日生

岡山県備前市 冬のイベント -岡山県備前市-

アクセス情報

岡山県備前市日生町日生

公共交通機関:JR「日生駅」から徒歩15分。

源平放水合戦は真冬の寒い中開催されるイベントではあるものの地元の方にとっては「親族が集まれる第二の正月」とも言われていて、毎年たくさんの方で賑わっています!

そもそも出初式とはなんのために行われているの?

先程の概要で「消防団の出初め式」といいましたが、そもそも出初め式がどのようなものなのか分からないという方も多いと思います。

出初め式とは日本の消防関係者によって1月初旬あたりに行われる、言ってみれば「仕事始め」の行事なんです。

例えば警察の場合は「年頭出動訓練」、伊勢神宮の伊勢消防組は「出初め式」「ではじめしき」と呼ぶなどそれぞれ言い方が違う場合もありますが、およそ指している内容は同じです。

出初め式の始まりは江戸時代の火消しによる「出初」「初出」が起源となっていて、現在では消防吏員や消防団員などの消防関係者によって行われ、主催については地域によって様々です。

一般的には1月6日に出初式を行うことが恒例であり、出初式では一斉放水や避難救助などの演習から梯子乗りなどの披露、その他消防団などによるパレードなどもあります。

日本では江戸時代の頃から江戸では火消が制度化されていたものの、1657年に発生した明暦の大火では江戸の大半が消失する大火災となってしまいました。

そのため翌年から幕府直轄の新たな消防組織として「定火消」が制度化され、さらに翌年定火消4組が上野東照宮に集結し気勢を上げ、この行動が「出初」と呼ばれ、希望と信頼を与えたんです。

そのため毎年1月4日に上野東照宮での定火消による出初が行われるようになったのが儀式化していき、その後町火消にも少しずつ定火消の出初が伝わっていったんですね。

その後火消の形は時代に合わせて消防団に変化していくものの出初は1月4日に行われていて、大正時代頃から1月6日の開催が増えていくことになりました。

五色の水を天高く放水!源平放水合戦のみどころ3選!

出初め式の歴史を踏まえて源平放水合戦を改めて見るとまた違った印象にもなりますが、そんな源平放水合戦の見どころも是非チェックしておきましょう!

見どころ1:消防団集結

もちろんメインである放水合戦は大きな見どころですが、源平放水合戦はぜひ最初に消防団員が集結するはじまりからチェックしていただければと思います!

サイレンを鳴らしながら集結する姿はそれだけでも源平放水合戦ならではの印象を強く残しますし、その後消防団員が船に乗り込み準備を進めていく姿も見ることが出来ます。

放水合戦をより楽しむためにもどのような準備を進めているのか見て損はないので、是非チェックしておきましょう!

Water cannon battle 源平放水合戦 備前市消防団日生方面隊 20180204 水砲戰鬥

見どころ2:放水合戦

やっぱり源平放水合戦の最大の見どころは、放水しあい激しくもスリリングな合戦が行われているところですよね!

より近くで激しい放水合戦が行われている姿を見ることが出来るので、ぜひ一度チェックしておきましょう!

もちろん少し離れてみているだけでも激しい放水の応酬は迫力があり、最大の見どころなのは間違いありません!

源平放水合戦

見どころ3:フィナーレ

源平放水合戦の最後は彩りどりの水を上空に打ち上げるという派手なものとなっていて、次の動画の2分あたりをチェックしてみてください!

放水合戦で盛り上がったあとの彩りどりの水が空を舞う姿は壮観で、また今年の地域防災に祈りを込めて万歳三唱するという一体感もまた良いですよ!

岡山動画風土記(11)源平放水合戦(備前市)

源平放水合戦だけじゃない!見応え抜群の出初式は?

出始め式はもちろん源平放水合戦だけではなく全国各地で開催されていて、冬の人気行事として盛り上がっています。

そんな出初め式のひとつとして、東京の「東京消防出初式」が東京ビッグサイトで開催されていて、迫力ある消防演技などで盛り上がっていました。

消防演技は東京消防出初式でも一番の見どころとなっていて、毎年たくさんの方が見学に訪れ迫力ある光景を眺めています。

その他一斉放水やはしご車によるはしご車体験などのパフォーマンスもあり、一般の方や小さな子どもがいる家族連れの方にも楽しめるイベントなんですね。

東京消防出初式は東京ビッグサイトという広い場所で開催されているものの人気も高く、駐車場などもすぐに埋まってしまうほどとなっています。

遊びに行く際はできるだけ車ではなく公共交通機関を、どうしても車で行きたい場合は早めに移動し、駐車場を確保するようにしておきましょう!

2018年東京消防出初式 消防演技

まとめ

源平放水合戦をはじめとした出初式、もしかしたら今まであまり気にしていなかったという方も多いかも知れませんね。

しかし地域防災のための消防士さん達の活躍を見られる貴重な機会として、またどのような方法で災害を防いでいるのかを知るためとしても、出初式は楽しみながら知ることが出来ます。

ぜひ次の出初式は源平放水合戦、またお近くの出初式を探してみて、一度じっくりご覧になってくださいね!

よく読まれている記事
2月のお祭り
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました