山口県防府市奇祭笑い講2020!みどころまとめ!その他各地の奇祭2021は?

12月のお祭り
令和2年大歳祭(笑い講)について Posted on November 20, 2020
今年の大歳祭(笑い講)は、下記のとおり斎行されます。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年の進行とは異なっています。

日時:令和2年12月6日(日)午前11時~(笑いの神事は正午前))
神事斎行場所:小俣八幡宮(防府市台道1143)
頭屋:吉武光儀氏 70歳   自営業
※頭屋様への取材は、当協会が取り次ぎます。
(注)報道関係者の皆様は、隣接する大道中学校の駐車場に駐車してください。
例年と異なる点
午前11時からの神事の後、乾杯をしますが直会は行いません。
乾杯後、講員は小俣八幡宮境内(屋外)に移動し、「笑いの神事」を全員で行います。一人ずつは行いません。
その後に「頭屋渡し神事」を正午ごろに行い、全ての行事を終了します。
防府観光コンベンション協会公式サイトより

天下の奇祭として知られる山口県の笑い講

その名の通り「笑うまつり」です。

お祭りというと、厳かに神事を執り行ったり、男たちが汗をかきながらお神輿を担ぐイメージが強いですが、この笑い講はひたすら笑う、笑い合うお祭りです。

そんな風代わりな笑い講について、歴史や開催日、ルール、みどころなどについてご紹介していきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました