仕事始めに行きたい!仕事運のご利益がある東北地方のお寺・神社3選!お参り・ご祈祷のお作法は?

スポンサーリンク
お寺・神社・教会
スポンサーリンク

営業成績が上がらない!給料が上がらない!

仕事に関しては、決して人よりできないわけではないし、さぼっているわけでもないのに、なぜか恵まれない、と悩む人は多くいます。

また新しい道へと進む新社会人は、仕事に対して漠然とした不安を感じている頃かもしれませんね。

そんな不安を持っている人は、仕事運にご利益のあるお寺や神社へ行ってみませんか?

今回は仕事運にご利益がある東北地方のお寺や神社を紹介します

スポンサーリンク

今年こそは!社会人になったら!仕事運アップのお参りの作法とは?

仕事運の意味、考え方とは?

神社に祀られている神様は、もともとは恵みを与える存在というだけではなく祟る存在でもあるそうです。

まずは仕事運アップをお祈りする前に、『何事もありませんように』とお祈りするのが一番大切です。

まずは無事を祈り、今の仕事を頑張ること。それは自分の現在を見つめ直すことにもつながっていきそうです。

会社の同僚とひとりで行くのはどちらがいいの?

御祈祷や参拝は基本的には誰と行っても、一人で行っても大丈夫です。

静かな気持ちで自分と向き合いたいひとは一人で行くほうがいいですし、「みんなで一緒に厄除けをする」というのは同じ悩みを持つ家族や友人たちと一緒に分かち合うという意味があります。

費用は?

初穂料は神社やお寺などによって異なります

祈祷を受けたい場合は事前に予約をすることをおススメします。

行きたい神社やお寺のホームページを確認してみてくださいね。

お参りの作法

神社へ祈祷しに行くことはあまりありませんので、正式な作法を知らないという方は多いと思います。お願いごとをするのに、神様に無礼があってはいけませんよね?お参りの仕方をまとめてみました。覚えておくと良いですよ!

神社編

一礼してから鳥居をくぐり、左右どちらかに寄って進みます(参道の中央は神様の通り道なので)。

手水舎で手水をとりお清めをして、本殿で拝礼をします。

※参拝者が手水でお清めをする施設を手水舎(ちょうずや、てみずや)と言います。

≪手水のしかた≫

①「ひしゃく」を右手で持って、水をくみ左手にかけます。
②「ひしゃく」を持ちかえて、右手に水をかけます。
③ 再び「ひしゃく」を右手に持ちかえ、左の手のひらに水をため、その水で口をすすぎ、左手に水を流します。
(この時にひしゃくに直接口をつけない様にして下さいね)
④ 最後に「ひしゃく」を立て、自分がさわった柄の部分に水をかけて洗い流し、元の位置に戻します。

≪拝礼の仕方≫

おさいせん箱の前に立ち会釈をして、おさいせんを入れ、二礼二拍手一礼で拝礼します。

≪二礼二拍手一礼の仕方≫

①深いお辞儀を(2回)繰り返す。
②両手を胸の高さで合わせ、右手を少し下にずらし、拍手を(2回)する。
③両手をずらさず合わせてお祈りする。
④両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀をする。

お寺編

① 門の前で浅いお辞儀をする。
② 神社と同じように手水をする。
③ お線香をあげる。
④ 浅いお辞儀をし、おさいせんを入れて鈴を鳴らす。
⑤ 胸の前で手を合わせお祈りする。(拍手は打たないで下さいね?)
⑥ 最後に浅いお辞儀をする。

お守りは持ち歩きましょう!

お守りはあれもこれもではパワーが分散してしまうそうなので、今の自分に本当に必要なものだけを持つようにしましょう。

たくさんのお守りを一緒に持つと神様がケンカをすると聞いたことがありますが、それは大丈夫です!

お守りはかばんや財布など、いつも持ち歩くものにつけるのが一番効果的です。

家に置く場合はしまい込まず、なるべく高く目につく場所に置きます。

また、お守りの御利益は1年です。

古いものは頂いた神社などにお返ししましょう。

また、お守りは人からもらった物の方が、その人の願いが込められている分、効果がアップするので、人が買ったお守りも効果はあります!

お守りをネットで買うことに、迷う方もいますよね?でも安心してください!

行かないからといってお守りの効果が薄くなるということはないです。

お守りに願いをこめる気持ちは一緒なのですから!

仕事運のご利益がある東北地方のお寺神社3選:その1 伊佐須美神社

伊佐須美神社には、福島の会津の歴史と伝統が刻まれており、格式の高い神社です。年間を通して数多くの祭典や神事が行われており、福島県内から多くの人がこの地を訪れています。

伊佐須美神社では仕事運の向上・商売繁盛・健康長寿・財運招福などの御利益があると言われています。

神社の境内には薄墨桜と呼ばれる巨木が御神木とされており、NHK大河ドラマで有名な「八重の桜」はこの薄墨桜のことを表しています。

桜が見ごろを迎えるのは4月の終わり、ゴールデンウイークの初日頃です。

磐梯山明神ヶ岳を祖山としており、二つの山からエネルギーをうけることができます。

この先の正しい方向性を教えてくれます

祈祷受付:午前9時~午後3時 予約不要、当日受付。

初穂料:10,000円以上

住所:福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377

伊佐須美神社

公共交通機関:JR只見線 「会津高田駅」下車から徒歩約25分

伊佐須美神社 公式HP:

伊佐須美神社公式サイト | 岩代国一之宮・会津総鎮守
伊佐須美神社の歴史は古く、その格式は東北でも有数で、旧国幣中社・岩代国一之宮・名神大社と高く会津はもとより県内外の人々から親しまれております。

仕事運のご利益がある東北地方のお寺神社3選:その2 駒形神社

駒形神社は岩手県奥州市にある歴史ある神社です。

古くは平泉の栄華を築いた藤原氏も崇敬をささげた名社と言われ格式高い陸中一宮です。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)、天之常立尊(あめのとこたちのみこと)、国之狭槌尊(くにのさたちのみこと)、吾勝尊(あかつのみこと)、置瀬尊(おきせのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)の六神の総称を駒形大神(こまがたのおおかみ)としご祭神として祀っています。

この駒形大神は馬と蚕の守護神として信仰されており産業開発、必勝祈願、方位除け、家内安全のご利益があると言われています。

参拝の折には、ご神前で瞳を閉じ、いにしえの杜の息吹を感じてください。

仕事守(しごとまもり)というお守りが授与されていて、就職活動の成功、意欲向上、スキルアップ、職場の人間関係の向上など、仕事運全般の向上を祈願したものになっています。

御薄型なので、財布や内ポケット、いつも持ち歩くバッグなどに入れてお持ち下さい。

祈祷受付時間:午前9時半~午後4時半
(元旦は、午前0時より新春祈祷を受付)
神社祭儀と重なる場合がありますので、日時等ご確認ください。

初穂料:5,000円以上

住所:岩手県奥州市水沢区中上野町1−83 水沢公園内

駒形神社

公共交通機関:JR「水沢駅」より徒歩10分。JR「水沢江刺駅」より車15分。

車:東北道水沢インターより車12分

駒形神社 公式ホームページ:

陸中一宮 駒形神社

仕事運のご利益がある東北地方のお寺神社3選:その3 鹽竈神社(しおがまじんじゃ)

鹽竈神社(しおがま じんじゃ)は宮城県塩竈市に鎮座する由緒ある神社です。

創建は1,200年以上前で全国にある塩竈神社の総本社で格式の高い陸奥国一宮です。

商売繁盛、大漁祈願、航海の安全にご利益のある神社として古くから庶民の崇敬、信仰を集め、「しおがまさま」と呼ばれ、とても親しまれてきました。

お正月の初詣には地元の塩釜からだけではなく近隣の都市からも45万人を超える多くの参拝客が訪れるとても人気のある神社です。

ご祭神は右宮本殿に経津主神(ふつぬしのかみ)、左宮本殿に武甕槌神(たけみかづちのかみ)、別宮本殿に主祭神である塩土老翁神(しおつちおじのかみ)が祀られています。

塩土老翁神は古くから航海・潮の満ち引き海の成分を司る神と言われ、左右宮のご祭神は武運や国土平定の神と言われています。

海路における良い潮路を司るというご神徳も持っています

塩釜神社参拝者へのご利益は、海上安全・大漁満足・武運長久・国家安泰・安産守護・延命長寿・交通安全・必勝成功と、様々なお願いごとを聞いてくださる神社です。

また、強力な浄化のパワーがあるとして有名で事業運、勝負運、縁結びにもご利益があると言われています。

今までの自分の中に溜まった悪運を、浄化して全て流してくれて、さらに運気を向上し、仕事にも新しいチャンスを与えてくれるというご利益を授かれる場所と言われています。

祈祷受付時間:午前9時~午後4時半 予約不要

初穂料:5,000円以上

住所:岩手県塩竈市一森山1-1

鹽竈神社

公共交通機関:JR仙石線 「本塩釜駅」より表参道(表坂)の石鳥居まで徒歩約15分。JR仙石線 「本塩釜駅」より東参道(裏坂)の石鳥居まで徒歩7分。JR仙石線 「本塩釜駅」より社務所前まで徒歩で約15分、タクシーで5分。

車:三陸自動車道利府中ICより車で約10分。利府塩釜ICより車で約10分。仙台港北ICより車で約15分。

鹽竈神社 公式ホームページ:

志波彦神社・鹽竈神社 公式サイト
志波彦神社・鹽竈神社は、宮城県塩竈市にある神社です。当社は古くから東北鎮護・陸奥国一之宮として、朝廷を始め庶民の崇敬を集めて今日に至りました。

お祈りしたら逃げずに向き合いましょう!

仕事で伸び悩む時期は誰にでもやってくるものです

経験のない新しい仕事で失敗をするのは、ある意味仕方がないことかもしれません。

「なぜ失敗したのか?どうすれば失敗しないのか?」を考える人はその経験から学ぶことでき、次へのステップへとつなげられます。

仕事運の神様にお祈りしたら、前を向いて諦めないで正面から仕事に向き合っていけば、今が大変でもいつか必ず光が差しますよ!

よく読まれている記事
お寺・神社・教会
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました