他人が握ったおにぎりが食べられない!なぜ?病気なの?コンビニおにぎりは食べられる?

ライフ

他人の手料理が食べられない、中でも一番多いのが、日本食の定番であるおにぎりです。おにぎりは素手で握るのが基本ですよね。しかし、これがどうしても生理的に受け付けないという人は多いんです。

ひどい人は自分の親が握ったものでも無理だそうです。
どうして、そう思ってしまうんでしょうか?

他人が握ったおにぎりが食べられない人の心理とは?病気なの?

段階的に分かれていますが、上記で言ったように、重度だと自分の親のおにぎりでも素手で握ったものは口にできないそうです。しかし、潔癖症かと言われれば、それほどでもないケースが多いです。家はそれほどきれいにしていないのに、他人のおにぎりは無理なんだそうです。

実際、親以外が握ったおにぎりを口にする機会は少ないですが、たまにご飯屋さんで炊き込みご飯のおにぎりなどを出してくれるようなところもありますよね。明らかに誰かの手で握ったものだと分かれば、それはもうアウトになります。

どうしてそうなってしまうのかには、それぞれ個人の体験が関係してくるようです。人によっては、そもそも親以外が作ったおにぎりを口にしたことがないからだったり、親がそもそも手料理をあまり振舞ってこなかったから、食べ慣れていないこともあります。

他には、共働きで他人の家で食べることが多く、他人の料理にトラウマができた場合などもあります。多くが親との関係性で問題を抱えて、おにぎりが食べられなくなっているようです。

潔癖症がやりがちな7のこと

潔癖症がやりがちな7のこと

他人が握ったおにぎりが食べられない人はコンビニのおにぎりは食べられる?

ただ、他人が作ったことには変わりなくても、お店やコンビニ、スーパーなどで買えるおにぎりを苦手とする人はいません

なぜなら、コンビニのおにぎりは特にそうですが、衛生管理がきちんとなされており、素手で握ることがないからです。手袋をして作ったり、機械などで作ったり、型にはめてしくったりするおにぎりは、素手で握る工程がないので、安心して食べられるんです。

潔癖症子ちゃんの悩みと日常生活-1 おにぎりが食べられない?!

潔癖症子ちゃんの悩みと日常生活-1 おにぎりが食べられない?!

他人の握ったおにぎりを食べられない人はどうやったら克服できるの?治療方法は?

他人の握ったおにぎりを食べられない状態を克服するには、まずその相手をよく知ることが大切です。相手がとっても親しい存在になれば、なんの抵抗もなくなります。

また、調理の過程を見ていると言うのも大切です。全てを見ていて、安心ができれば、食べられるでしょう。ただ、逆に食べられなくなる場合もあります。しかし、何度か作る過程を見ていることで平気になる場合もあります。これは慣れてしまったからです。

自分の親や家族なら大丈夫と言う人は、相手や作る環境に慣れている場合は平気だということなので、他人であってもその相手や作る環境に慣れることで、克服ができますよ。

他人が握ったおにぎりが食べられない人が恋人になった!どうやって接するべき?

恋人に自分の手料理を拒否されることほど悲しいことはないですよね。そんな場合は、しばらくは外で買ってきたものを自分の家でいっしょに食べるところから慣れてもらうようにしましょう。

おにぎりだけじゃなく、相手の家の食器を使うのも無理だというケースが多いので、まず環境に慣れるところからスタートした方が無難です。

慣れてきたと思ったら、いっしょに作るようにしましょう。いきなり自分一人で作ったものを振舞ってもハードルが高いので、一緒に作って段階を踏みましょう。

ある程度、あなたの家のキッチンに慣れたら、おにぎりではなく、まずはあなたの手料理を振舞いましょう。おにぎりは一番最後の段階です。それでも、最初はラップや手袋などをして作った方がいいかもしれません。

いっしょにいる時間が長くなれば、相手もあなたの作ったおにぎりが食べられるようになるはずです。ゆっくりと相手が慣れるのを待ちましょう。

【最後に】

他人の手料理がダメな人にとって、おにぎりは一番、難関な料理です。苦手な人が身近にいる場合は、ラップおにぎりにしてまずは手料理に慣れてもらえるように努力するといいでしょう。

しかし、無理に克服しなくてもいいこともあります。それもまたその人の個性として、上手に付き合うのも愛情ですよ。

よく読まれている記事
ライフ
takatakaをフォローする
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました