コストコ札幌店のフードコートは会員でなくても利用OK?札幌限定商品はあるの?

スポンサーリンク
ライフ
スポンサーリンク

コストコ、利用してみたいけれどイマイチ勝手がよくわからない!って方、多いと思います。会員限定のスーパーなので、なんとなく謎に包まれているような雰囲気を感じてしまったり。

ということで、今回は会員登録のあれやこれ、そしてコストコの大人気サービスフードコートについての特集です!読み終わるころにはコストコに行きたくなっているかもしれません。

スポンサーリンク

【コストコ札幌店のフードコートは会員にならなくても利用できるの?】

コストコと言ったらフードコートですよね。もちろん札幌店にもフードコートはあります。使ってみたいな~って思っている人は多いのではないでしょうか。

コストコ札幌店のフードコートは会員限定のサービスです。幕張店のように外にフードコートが設置されているわけでないので、かならず店舗の入り口から行く必要があります。そしてそこを通過するためには会員証を持っていなければいけません!

「フードコート利用したいけど会員登録か~…」って思ったそこのアナタ!コストコのフードコートをよく利用している方たちの声を調べてみると…

「ホットドッグとドリンク飲み放題で180円のコストパフォーマンスは高すぎる!!!」

休日にコストコのフードコートで昼食を済ませる方もいらっしゃるみたいです。一時期コストコ札幌店のフードコートが改装工事をした時、昼食をどうするか…という問題が出た方もいたほど。

参考サイト:

コストコのフードコートが改修工事で我が家の休日のお昼はどうする?問題が発生|彩りある暮らし
色々な角度から日々の暮らしに彩りを添える工夫(お得、節約、断捨離、健康、楽しみ)を発信していきます。

ホットドッグはトッピングを自分ですることができるので、やろうと思えばかなりボリューミーなものを作れます。とはいえ、もともとのホットドッグのサイズが大きいので、ちゃんと自分が食べきれる量で作りましょうね。

もちろんホットドッグ以外にもたくさんメニューがありますよ!

参考サイト:

コストコ フードコートメニュー♪最新版【2019年9月】 - NAVER まとめ
コストコのフードコート安くておいしいですよね♪フードコートのメニュー最新版随時更新していきます

ちなみに支払いは現金のみです。販売ブースは行列ができやすいので、事前に必要な金額を用意しておきましょう。

【コストコ札幌店で会員になったら他の店舗でも利用できるの?】

コストコは会員制のスーパー。ということで会員登録が必要になります。ここでは会員登録のアレコレをまとめてみました!

<会員の種類・年会費>

・個人会員/ゴールドスターメンバー 年会費:4,400円(税別)

・法人会員/ビジネスメンバー    年会費:3,850円(税別)

個人会員は18歳以上であれば誰でもなることができます。

また、家族カード(※)を無料で作ることができるので、コストコを家族でよく使うならお得ですね。

※家族カード…会員と同じ機能のカード。同じ住所に住んでいる18歳以上の家族1人まで作成可能。

法人会員は個人事業主や自営業、お店のオーナーさんなどの事業主が作ることができます。

法人会員も家族カードを1枚作ることができます。また、費用は掛かりますが追加会員として6枚までカードを作ることができます(1人3,500円(税別))。

一度会員証を作れば、日本国内はもちろん、全世界のコストコを利用できるようになります!お引越ししても、海外旅行先でたまたまコストコを見つけても、いつでも利用できますよ。

<申し込みに必要なもの>

・身分証明書(運転免許証、パスポートなど)

・年会費

・入会申込書 下記のサイトよりダウンロードできます。

・屋号、代表者氏名、会社所在地などがわかるもの(名刺、登記簿、営業許可書など)※法人会員のみ

公式サイト:(個人会員)

Access Denied

公式サイト:(法人会員)

Access Denied

<入会方法① 店頭申し込み>

 ①店舗入り口にいるスタッフに「入会したい」旨を伝える

 ②メンバーシップカウンターに案内されるため必要な書類を記入

(事前に入会申込書を持参していると時間短縮になります)

 ③身分証明書を提示

 ④カウンター前で証明写真を撮影

 ⑤会員証完成!

入会申込書自体はメンバーシップカウンターにも置いてありますが、手早く済ませるなら事前に持って行った方がよさそうです。

<申し込み方法② ネット申し込み>

 ①下記のコストコHPから登録

 ②店舗入り口にいるスタッフに「入会したい」旨を伝える

 ③メンバーシップカウンターで身分証明書を提示

 ④カウンター前で証明写真を撮影

 ⑤会員証完成!

公式サイト:

Access Denied

ネット申し込みは書類記入を事前に済ませるという面が強いです。会員証に顔写真が必要な以上、店舗に行く必要があります。入会申込書を印刷、記入するのが手間だと思う人は、ネット申込の方がよさそうですね。

【コストコ札幌店でお得に買い物を!クーポンはどこで手に入れる?】

コストコのクーポンはメールマガジンで配信されています。メルマガに登録するには会員番号が必要になるので、会員限定のサービス。下記のサイトから登録ができるので、まだの人は今すぐ登録を!

公式サイト:

Access Denied

クーポンの使い方ですが、特に用意するものはありません。クーポン対象の商品をレジに持っていくと、自動で割引後の金額になります。利用する側は手間がかからないので、とても素敵なサービスですね。

【コストコでの買い物の定番品は?行く前にチェックしておきたいコストコブログ3選!】

店内がとっても広いコストコ。宝の山を目の前に「とりあえず買っておこう」とどんどんカートに入れていると、気付いたらお会計額に目を回す…なんてこともあり得るかも。ここではコストコ札幌店でのおすすめ情報などが書かれているブログをご紹介!

<コストコお役立ち情報>

こちらは札幌在住、コストコ札幌店がオープンしてからずっと通っている方のブログです。札幌店については専門家さん。レシピなどもたくさん載っているので、必要なものが絞り込みやすくなりますね。

参考サイト:

403 Forbidden | シーサー株式会社

<コストコjsb家族>

こちらのブログ、札幌店を含め各地の人気商品のピックアップ情報や、商品ジャンルごとにランキングがされていて参考になります!初めてコストコを使う人はどんな商品が人気なのか、押さえておきましょう!

参考サイト:

コストコJSB家族
コストコとJSBが大好きなママの家族ブログ

<コストコ通>

コストコに関してはまさに大定番ともいえるブログ。コストコを日常的に使用する方たちの交流の場にもなっています。掲示板のリンクから地域別の情報もチェックできるので、くまなくチェック!

参考サイト:

コストコ通 コストコおすすめ商品の紹介ブログ
これでアナタもコストコ通!コストコ大好きな主婦によるコストコおすすめ商品紹介ブログです。買って良かった商品から失敗だった商品までコストコで買った商品を感じたままにレビューしています。おすすめランキングや最新クーポン情報、活用術などなど

【最後に/まとめ】

1、コストコのフードコートは安くておいしくてボリューミー!

2、会員登録の時はネット申し込みの方がお手軽です!

3、事前にブログをチェックして、楽しく効率的にお買い物を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました