大阪のタクシー車内で忘れ物をした!対処法は?忘れ物防止策とは?

乗り物

大阪のタクシー車内で忘れ物をした!まずは警察?正しい対処法とは

タクシー会社が分かっている場合は、タクシー会社に問い合わせてみるのが良いと思います。

何時ごろにどこからどこまで乗ったかを伝えれば、運転手さんをスムーズに探せますよ。

レシートを受け取っていれば、無線番号などまで親切に記載してくれている場合があるので、チェックしてみてください。

運転手さんによっては会社に届けを出すのが遅くなる場合もあるので、すぐに戻ってくるとは限りませんが、運転手さんが見つかれば大抵は戻ってくるでしょう。

もしも連絡が来なかった場合は、大阪府の警察本部のホームページから、「調べる」をクリックして、「落とし物公開情報」から条件を入力して照会してみるといいでしょう。

運転手さんたちは通常、忘れ物を見つけたら交番に届けるようになっているので、警察に問い合わせるのがベストです。

最初に、交番に届出をしておくと、さらにスムーズに事が運ぶと思いますよ。

タクシーのレシートを捨ててしまった場合はどうする?手がかりは?

レシートを捨ててしまった場合は、タクシー会社が分からなくなることもあるでしょう。

車のデザインから、大阪府内を走るタクシーをしらみつぶしにネットで探して、タクシー会社を特定できると思いますが、デザインも覚えていない場合は会社に問い合わせるのは絶望的ですね。

でも、大丈夫です。

タクシー会社が分からない場合は、「大阪タクシーセンター」というところに、忘れ物の情報を登録しましょう。

ネットでも情報を登録することができるので、いつでも登録可能です。

大阪タクシーセンターのトップページ中央に、「忘れ物の受付」というボタンがあるので、そちらから入力フォームに飛ぶことができます。

乗ったタクシーや忘れ物の特徴を詳しく記載しましょう。

運転手さんがタクシー会社を通じて情報を挙げた場合、登録内容と似ていれば連絡が来るしくみになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました