ママ友とのLINEに疲れてしまった!無視しても大丈夫?LINEトラブル対処法は?

スポンサーリンク
仕事の人間関係・近所の人間関係
スポンサーリンク

ママ友とのLINEは、年齢が不ぞろいだからこそ、気を遣うことも多く、それぞれが家族持ちなので、暇な時間もバラバラで、かなり面倒なものですよね。

グループラインの頻繁にやり取りが行われる場合の関わり方も難しいものですよね。興味のない画像や動画にも困ることでしょう。

スポンサーリンク

ママ友とのLINEに疲れてしまった!疲れてしまう原因とは?

ママ友とのLINEが疲れる理由として多いのが、頻繁に飛び交う情報交換によるものだと思います。

新しいキッチン器具を紹介してきたり、かわいいケーキの画像を送られたり、グループでさまざまでしょうが、頻繁に画像や動画を送ってくる人が必ず2~3人いることでしょう。

そういった人たちからの数多くのメッセージに、毎度返信をしないといけないので、すぐに疲れてしまうことでしょう。また、場合によっては、自分もなにか送らないといけないと言うプレッシャーもあるでしょう。

他にも、あまり仲が良いわけじゃない場合は、言葉遣いにも気を遣うでしょう。そういう場合は、仲良しの友達とのやり取りよりもかなり精神的に疲れますね。

【ママ友は必要?】いないとこんな時に孤独!&ママ友作りのコツ

【ママ友は必要?】いないとこんな時に孤独!&ママ友作りのコツ

いつまで会話が続くの?会話の終わらせ方は?既読無視は?

 

会話などは、LINEの場合は永遠と続けることができますよね。それが煩わしいこともあるでしょう。ですが、大人同士なので、子供の時のように永遠と続ける必要はありません

話したいことがある程度終われば、なにか返信が来ても、返さなければいいだけです。もしくは、スタンプで終わらせると言う手もあります。スタンプを送れば、一言で終わりますし、その後の返信にはつながりにくいです。

既読状態での無視を気にする人も多いですが、既読にならないよりはなった方がマシだと思います。ただ、やはり気にする人も多いので、返信したくない場合は、既読にならないようにポップアップで読んで、アプリは開かないように努めましょう。

ママ友とのLINEトラブルの対処法は?

ママ友とのLINEトラブルでよくあるのは、既読にならない、即返信が来ないなどで、関係をこじらせてしまうパターンです。

人それぞれスマホとの付き合いは異なりますが、グループラインなどでは、頻繁にやり取りが交わされるので、自分だけ入っていないとだんだん仲間外れになってしまうこともあり得ます。なので、面倒でも、たまにはスタンプ一つを送る程度をするといいでしょう。

ほかにもトラブルになりやすいのが、言葉遣いです。年上、年下いろいろいるでしょう。子供の年齢は同じでも大人同士は10個以上離れることもあり得ます。

敬語で話していても、LINEなどのSNSではジェネレーションギャップでマナーやルールも異なっていしまいます。顔文字や絵文字がない文章を怖いと思う世代もいれば、年上には絵文字はNGだと思う世代もいるでしょう。

そういった文化の違いからトラブルになりやすいので、なるだけ意味のないやり取りはやらない方がいいでしょう。

ママ友とLINEを交換したくない場合はどうする?どうやって断る?

そもそも、ママ友とLINEを交換したくない場合はどうやって断ればいいのか、悩みますよね。一番いいのは、スマホのせいにすることです。

機種のせいで、LINEを頻繁にすると、スマホが重くなるから、メールならOKなどと返事をするといいでしょう。LINEをほとんど使ってないと伝えたり、機種のせいにしていると、相手も嫌な気分はしません。

他にも、LINEをやっていない好きじゃないと伝えてもいいでしょう。好き嫌いはそれぞれにありますから、相手に合わせることはないでしょう。ただ、この断り方の場合は、他の友達からやっている話を聞いて、関係がこじれる場合もあるので、気を付けてくださいね。

一番便利なのが、旦那を引き合いに出すことです。旦那がSNS系は情報漏洩がひどいからダメって言っているからできない、というのもママ友の間では常套手段です。

【最後に】

 

あまり重たく考えずにLINEでの会話をちょっとした暇つぶしやちょっとした友達とのおしゃべりだと思って、気まぐれで付き合えるようになるのがいいでしょう。

かと言って、相手によっては返信がないとか、既読にならないとか気にする人もいるでしょう。そういった場合は、最近は家事と育児が忙しくて、なかなかスマホが見られないと周りに言って回っておくといいでしょう。相手が気にしなければわずらわしさも軽減しますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました