「なるほど」が口癖の人が耳障り!なるほどが口癖の人の特長や付き合い方は?


あなたが話している時に、「なるほど」「なるほどなるほど」と頻回に使う人がいたら…。ちょっと気になりませんか?


気持ちのこもった「なるほど!」は、頻回に使う必要ないですよね。「なるほど」は、相槌を打つ時に使う便利な言葉ですが、使い方によっては周りに不快感を与えてしまいます。


全てが悪い意味で使用しているわけではないはずですが、連発して使う人は前向きな相槌でないことは確かです。そんな、「なるほど」を連発するうざい人が周りにいたら、ぜひ直してほしいですよね。


今回、「なるほど」が口癖の人の心理とその対処法や注意の仕方を、
元看護師ライターかなさがわかりやすく紹介します!


スポンサーリンク

「なるほど」「なるほどなるほど」が口癖な新人さん・・・ちょっと気になるなぁ


まず、「なるほど」を使う場面として多く見られるのは、誰かの話を聞き相槌を打っている時ですよね。普通の相槌だと思えたら、そんなに気にならないはず。


しかし、「なるほど」という言葉が気になってしまう原因は何なのか。
繰り返し、連発して使うからです。


例えばあなたが指導をしている時に、「なるほどなるほど」と連発したら?
イラッときませんか?(私はきます)


このように「なるほど」を連発して相槌を打つ人の心理として、

・話に飽きている。
・聞いているふりをして、その場をやり過ごしている。
・早く話を終わらせてほしいと思っている。
・早く自分の意見を言いたいと思っている。

などがあります。


かなり感じ悪いですよね。
それもそのはず。


「なるほど」を連発する人の特徴として、自分自身にしか興味がない、
自己中心的な人が多い
からです。


そしてもちろん、自己中であるがゆえに自分の口癖に気が付いていない人がほとんどです。自己中な性格は、口癖からも伝わってくるのですね。



「なるほど」「なるほどなるほど」が口癖の人にイラっ!・・・うまい対処法は?


あなたの周りに「なるほど」と連発する人がいた場合、どのように対処したらよいのでしょうか?


私の後輩にも、「なるほど」を連発する子がいました。
それがもう、うざいくらい業務上の指導中に「なるほど、なるほどなるほど」と連発するのです。

最初はあまり気に留めていなかったのですが、あまりにも連発するので指導後の後輩の行動を注意してみるようにしました。すると、毎回ではないのですが明らかに聞いていなかったよね?と思える行動を取っていたのです。
あれだけ相槌を打っていたのに。


そのことが分かってからは、その後輩に指導するときに「なるほど」を連発し始めたら「ちゃんと聞いてる?」と確認するようにし、飽きているなと思ったら、早々に話を切り上げるようにしていました。自分が嫌な思いをするのは避けたかったので。


このように、「なるほど」を連発する人への対処法としては、

・話を聞いているか確認する。

・飽きていると感じたら早々に話を切り上げる。

ことがよいでしょう。


仕事上の話を聞いているふりをして「なるほど」とやり過ごすことで、損をするのはその本人です。あなたの気分を害さない程度に割り切った対応でいいですよ!


大事な人だから注意をしたい!「なるほど」「なるほどなるほど」が口癖の人への注意方法は?


では、「なるほど」を連発する人があなたの大事な人であった場合、相手を傷つけずにうまく注意するのは本当に難しいですよね。


とりあえず、相手の口癖を気付かせることが優先ですから、冗談交じりに
○○ってよく、なるほどって言うよね。私もね、口癖を指摘されたことがあるんだ。」と、自分も同じ立場にいることを伝えながら指摘してみましょう。


その後に、「私も指摘されたから頑張って直したんだけど、今は直せてよかったって思ってるよ。」と話し「なるほど」と連発することで周りに与える印象を伝えるといいですよ。自分の経験を話しながら指摘することで、相手も客観的に聞くことが出来ます。


そしてもし、このように伝えても相手が怒ってしまった場合…。
その時はすぐに、「気分悪くさせてしまったね。ごめんなさい。」と謝りましょう


そして、「あなたが悪い印象を受けるのが嫌だったから。」と、あなたのためを思って注意したということを伝えましょう。それでも機嫌が直らない時は、しばらく時間を置くしかないでしょう。


「なるほどなるほど」が口癖の私・・・・ なんとか口癖を治したいけど直す方法は?


自分の口癖って、なかなか自分では気が付かないものですよね。
大抵の場合、誰かに指摘されることで気がつくはず。


あなたは誰かに「なるほど」という口癖を指摘された時、どう思いますか?
嫌な気持ちになりますか?
それとも感謝しますか?


私はそんな時は感謝するべきであると考えます。
人は嫌いな人やどうでもいい人には指摘すらしません。
あなたの事を思っているからこそ、指摘(アドバイス)をするのです。


せっかく指摘してくれたのですから、直す努力をしましょう。
自分の口癖を直すのはなかなか難しいことですが、意識しないことには絶対に直りません。


指摘してくれた人や友人に相談をして、「口癖を直したいから、もし、私が言ってしまった時は教えてね!」と声掛けをしておきましょう。そうすることで常に直そうとする意識に変わるので、効果的です。


それでも口癖が直らないときは、自分の会話を録音するといいですよ。



あまりに「なるほど」を連発していると、自分でもビックリするかもしれませんが。(笑)客観的に聞くことで、かなり意識が変わります。

頑張ってみましょう!


【まとめ】


「なるほど」を連発して相槌を打つ人は結構いますが、その人たちはほとんどが話を聞いておらず、適当に相槌を打っていると分かると、少し驚きますね。実際に、早く話を終わってほしい、早く自分が話したいと思っている自己中の人が多く、このような人への対処法や指摘をすることは難しいものです。


「なるほど」を連発する人がいた場合は、
このような心理状態であることをふまえて、
・話を聞いているか確認する。
・飽きていると感じたら早々に話を切り上げる。

ことが良いでしょう。


そして、このような人に口癖を指摘するときは、
・自分も口癖を指摘された経験があることを伝える。
・口癖をなおすことが出来て良かったと伝える。
・相手のためを思って指摘していることを伝える。

ことが大切です。


また、自分自身「なるほど」が口癖で指摘されてしまった時は、指摘してくれたことを感謝しつつ、直す努力をしましょう。

そのために、
・会話の中で口癖が出たときに教えてもらうよう、友人にお願いする。
・自分の会話を録音して、客観的に聞く。

ことで、口癖を直すように意識することが出来るはずです。


行動を起こすことは大変なことかもしれませんが、それによって得るものはたくさんあるはずです。試してみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です