「まあ」が口癖の人がうざい!まあが口癖の人の特長や付き合い方は?

スポンサーリンク


人の口癖には、無意識のうちにその人の心理や感情が表れます。
あなたの周りには、気になる口癖の人はいませんか?


私は…。「まあ、そんな感じかな。」とか「まあ、落ち着いて。」などと、「まあ」が口癖の人がうざいなあと気になって仕方がないです。あなたの意見はどっちなの?って思うし、上から目線で嫌な気持ちになります。


このように周りに不快感を与えてしまう口癖は、自分自身使わないように注意するのはもちろん、使っているのが仲の良い友人である場合、ぜひ、直してもらいたいものですよね。


今回、元看護師ライターかなさが、自分の経験をもとに「まあ」が口癖の人への対応と、注意の仕方、自分自身が口癖である場合の直し方を紹介します!


スポンサーリンク

「まあ」が口癖な人が上から目線でうざい!


自分に自信があり、完璧主義者の人は「まあ」という言葉を使いません。
それは、物事を曖昧にする必要がなく、ハッキリ言いきることが出来るためです。


反面、「まあ」が口癖の人はというと、
「まあ、そうとも言うよね。」「まあ、こんな感じでいいんじゃない?」という言動に表れるように、


1. 言葉をオブラートに包んで話し、あまり自己主張をしようとしない。

2. 自分が傷つくのを恐れている。自己防衛。

3. 自分自身の言動に自信が持てない。

という心理が隠されています。


また、他の心理としては、
「まあ、そんなに怒らないで。」「まあ、落ち着こうよ。」などと、
自分のほうが上の立場であり、相手のことを見下している心理もあります。


このように、「まあ」が口癖の人は、

・争い事を好まず、何事も穏便に済ませたいと思っている人。

・自分に自信がなく、自己主張することが出来ない人。

・上から目線で、相手を見下している人。

という特徴があります。



「まあ」が口癖の人にイライラ・・・うまい対処法は?


会話の中で「まあ」を多用する人っていますよね。
聞いているとホントうざいしイライラしてきますが…。


このような人に対する対処法は、「まあ、そんな意見もあるよね。」と言われたら、「あなたの意見はどうなの?具体的に教えて。」と言い、「まあ」と言わさないような質問をすることです。


「まあ」は言葉を濁すのに便利な口癖なので、具体的に話すように促すことで、「まあ」と言う必要がなくなります。それを続けていても「まあ」を多用する場合、私は相手の言葉をリピートして話すようにしています。


例えば同じように、
「まあ、そんな意見もあるよね。」と言われたら、同じ言葉をそのまま返す
しかも、「まあ」を強調して言います。(笑)


自分が話している言葉をそのまま言われて気に障る人もいると思いますが、そんなの気にしなくていいです。相手がそれで周りの人を不快にさせていることに気が付くこともあるので、結構効果ありますよ!


大事な人だから注意をしたい!「まあ」が口癖の人への注意方法は?


「まあ」と言われると、うざいし嫌な気持ちになるから直してほしいと思っていても、なかなか言いだせずにいることってないですか?実際私もあったんです。そのような経験が。


私の仲の良い友人に「まあ」と言うのが口癖で、意見を求めても「まあ、いいんじゃない?」とか、真剣な話をしていても「まあ、そんなに熱くならないで。」と冷めた感じでいう人がいました。


何となく上から目線の友人に対して不満はあったのですが、その人のいいところも知っていたから、嫌いではなかったのです。でも、やはりよく知らない人は、「まあ」を連発する友人を良く思ってない人も多かったため、悩んだ末に注意することにしました


一度、会話の中で友人が「まあ、少し落ち着いてみたら?」と言ってきたので、
「○○の口癖って何か自分で気付いている?」と聞いてみました。
友人はキョトンとした顔で、「え?何だろう…。」と。


「まあって言ってるよ。結構な頻度で。○○っていいところたくさんあるのに、その言葉だけで、知らない人に誤解されてしまうのは、私は辛いな。」と続けて話すと、「あぁ、そうかも…。」と。


「まあ」と言う言葉がどのような感じを受けるのかを聞かれたので、思ったことを話しました。

・どっちでもいい、興味なさそうに感じる。

・上から目線に感じる。

・本当はそんな風に思っていないように感じる。


その時は友人のことを傷つけたのではないかと心配になりましたが、数日経って友人に「あの時はありがとう。気を付けているよ!」と言われ、ホッとしました。これはうまく注意出来た例だから良かったのですが。


もし、注意したことで相手が怒ってしまった時は…。

あなたのことを大事に思っているから言ったのよ。」と言った後に「余計なお世話だったんだね。ごめんなさい。」と謝りましょう。普通の神経を持った人なら、怒ってしまったことを後悔し、考え直すはずです。


「まあ」が口癖の私・・・・ なんとか口癖を治したいけど直す方法は?


あなたの口癖は「まあ」ではありませんか?
私の友人もそうでしたが、「まあ」は性格や考え方から出た無意識の言葉なので、なかなか自分自身では気付くことが出来ないものです。


ですから、それを誰かに指摘された場合はその人に感謝しましょう。
あなたのためを思って指摘してくれたのは間違いありませんからね。
そして、せっかく気付くことが出来たのだから、周りに与える印象を考えると早く治したほうがいいですね。


「まあ」を使う人の心理としては、自分に自信がないことがあげられるので、

・自分を否定しないように意識する。

・小さくてもいいから成功体験を積み重ねて達成感を得る。

ことで、自分に自信が持てるようにすることが大切です。


それでも治らないときは、友人に相談して会話を録音すると良いでしょう。
自分の話し方が客観的に聞けるので、意識するのにかなり効果があります。
試してみてくださいね!


【まとめ】


口癖って、無意識のうちに周りの人を嫌な気持ちにさせてしまったり、影響が大きいので本当に怖いですよね。


「まあ」が口癖の人は、
・争い事を好まず、何事も穏便に済ませたいと思っている人。
・自分に自信がなく、自己主張することが出来ない人。
・上から目線で、相手を見下している人。


が多く、「まあ」を多用する人への対処法としては、
「まあ」と言わさないように、具体的な意見を求めるようにすることが大切です。


そして、「まあ」という口癖を直してもらいたいときには、
「あなたのためを思って注意している」ということが伝わるように話しましょう。


自分の口癖を直したいときは、なぜ、その口癖を言ってしまうのかを考え、自分に自信がつくような行動をとること。それでも直らないときは、自分の会話を録音して客観的に聞くといいですね。


この記事を読んで、「まあ」という口癖が周りに悪い印象を与えることを知ったあなたはもう大丈夫!明日から意識して、素敵な話し方が出来るようになりますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です