佐賀祐徳稲荷神社で2020年初詣!大晦日・元旦の混雑状況は?駐車場・交通規制は?

スポンサーリンク
1月のお祭り
スポンサーリンク

日本三大稲荷の一つ「祐徳稲荷神社」。

豪華絢爛な社殿は、タイの人気ドラマのロケ地として観光客が急増していることでも話題になり、メディアでの知名度も急上昇中です。

地元では「祐徳さん」と親しまれ衣食住や商売繁盛、家運繁栄などの祈願が途絶えることはなく、年間を通して多くの参拝者が訪れます。

信仰を集めています。

境内には縁結びにご利益があると言われている「岩崎社」もあり若い人にも人気です。

今回は祐徳稲荷神社の初詣について調べてみました。

スポンサーリンク

佐賀祐徳稲荷神社に初詣に行こう!祐徳稲荷神社とはどんな神社?

衣食住の守護神で、日本三大稲荷の一つ「祐徳稲荷神社」。

総漆塗りの極彩色の楼門、そしてきらびやかな本殿は「鎮西日光」と称されるほどの美しさです。

江戸時代に佐賀藩の初代藩主・鍋島直朝の元へ萬子媛(まんこひめ)が嫁いできます。

萬子媛は花山院邸内に祀られていた稲荷大神の分霊を移し今の祐徳稲荷神社が創建されました。

「祐徳」とは、萬子媛のおくり名「祐徳院」が由来になっています。

祭神は倉稲魂神(うがのみたまのおおかみ)・大宮売神(おおみやのめのおおかみ)・猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)で、三神は稲荷大神と総称され、衣食住全般を司る神様であるとされています。

そんな「祐徳稲荷神社」の本殿は高台に建てられていて、その高さは京都の清水寺の舞台よりも上と言われています。

エレベーターが新設!

2016年5月、本殿の北側にエレベーターが新設されました。

今まで本殿での参拝が難しかったお年寄りや、車いす利用の参拝者、妊婦さんなども快適に本殿参拝が出来るようになりました。

エレベーターは無料ではなく利用料として300円、初穂料が必要ですが、入場券の代わりに渡されるのが「運気上昇お守り」です。

お守りの中には開運のおみくじが入っており、その開運おみくじの中には天然石のパワーストーンが入っています。

「奥の院」まで足を延ばしてみて

願い事をしっかりと神様に伝えるには「奥の院」まで足を延ばしてみてください。

本殿から奥の院までの道のりはおよそ250mあり20~30分程かかります。

250mといってもほとんどは登り道です。

祀られているのは、稲荷大神の神令使(お使い)である白狐の霊

命婦(白狐)は稲荷大神の使いであり稲荷大神への願いを取り次いでくれる「命婦信仰」が伝えられています。

祐徳稲荷神社でお願いしたことを、奥の院命婦社でもお願いすることによって、祈願を確実に稲荷大神へと届けることができるのです。

祐徳稲荷神社 公式HP:

祐徳稲荷神社
日本三大稲荷のひとつ、佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社の紹介サイトです。

Yutoku Inari Shrine Special Movie / 祐徳稲荷神社

佐賀祐徳稲荷神社の初詣、何時から参拝可能?

参拝時間は通常、終日で行なっていますので何時に行っても参拝できます

ただし、祐徳博物館見学:9:00~16:30、大人300円、大学生・高校生200円、中学生・小学生100円

日本庭園見学:9:00~16:30となっています。

祈祷等受付:8:00~16:30

佐賀祐徳稲荷神社の大晦日・元旦・三が日の混雑状況は?混雑を避けるには?

祐徳稲荷神社の参拝者は約70万人以上。

大晦日から並びたいという人は21時ごろには並んでください

混雑している時間帯は下記のとおりです。

1月1日:午前0時~午前3時 午前9時~午後5時 

1月2日~3日:午前9時~午後5時

三が日を除けば、日中の混雑を避けられますが、どうしても三が日に行きたいのであれば、朝の早めの時間がおすすめです。

祈祷を行わずに参拝だけでしたら、午前7時頃が比較的空いています

駐車場は、空が明るくなる前(午前3時~4時ごろ)は十分空きがあります

佐賀祐徳稲荷神社への初詣、アクセスは?駐車場はあるの?交通規制は?

住所:佐賀県鹿島市古枝下古枝

祐徳稲荷神社

公共交通機関(バス):鹿島バスセンターが肥前鹿島駅前にあります。
祐徳バス・鹿島バスセンターで祐徳稲荷神社行きに乗車し「祐徳稲荷神社」下車徒歩2分

車:長崎自動車道武雄北方ICまたは嬉野ICより鹿島方面へ40分

駐車場:3,000台収容の無料駐車場完備

公共交通機関からのアクセスも充実しているので、こちらで行くのが一番おすすめです!

まとめ

祐徳稲荷神社は、見晴らしのいいところに立っていますので「初日の出」もきっと美しい姿で見られると思います。

また、鳥居周辺には「祐徳稲荷神社 門前商店街」があり、名物ののごみ人形や稲荷羊羹などが販売されていて楽しめますよ!

ぜひ今年は佐賀の祐徳稲荷神社の初詣にお出かけしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました