北海道神宮で初詣2019!出店は何時から?大晦日・元旦の混雑状況は?


北海道札幌市にある北海道神宮は、初詣には毎年80万人以上もの参拝者が訪れる、人気の神社です。

北海道神宮はパワースポットとしても有名です。金運・縁結びなどのご利益があるとして、北海道の人だけではなく道外、海外の方も参拝に訪れています。

今回は北海道神宮の初詣について混雑状況や屋台の情報を調べてみました!

スポンサーリンク

北海道神宮に初詣に行こう!北海道神宮ってどんな神社?


北海道神宮は、1869年、「開拓民たちの心のよりどころに」と、明治天皇が北海道に「開拓三神」を祀るよう詔を出したのが始まり。1964(昭和39)年には昭和天皇の御裁可(ごさいか)を得て明治天皇を御増祀(ごぞうし)、現在は四柱の神をお祀りしています。

大国魂神(おおくにたまのかみ) 北海道の国土の神様

大那牟遅神(おおなむちのかみ)国土経営・開拓の神様

少彦名神 (すくなひこなのかみ) 国土経営・医薬・酒造の神様

明治天皇 (めいじてんのう)近代日本の礎を築かれた天皇

人々の幸せを見守る守護神は、初詣に始まり、厄祓い、節分、婚礼などで道民の暮らしに今も深く関わっています

アクセス情報

住所:札幌市中央区宮ケ丘474番地

電話番号:011-611-0261

■【地下鉄】東西線円山公園駅下車→徒歩15分

■【JRバス】神宮前停留所下車(西14・西15)→徒歩1分

■【JR】札幌駅→地下鉄さっぽろ駅(南北線)
→地下鉄大通駅(南北線から東西線に乗り換え)
→地下鉄円山公園駅(東西線)下車→徒歩15分

■【タクシー】札幌駅からタクシー→15分

駐車場の情報

北海道神宮の駐車場北1条通の西駐車場円山公園側の東駐車場をはじめ宮の森周辺に有料と無料の駐車場がありますが、12月31日の23:00~1月1日18:00頃に北海道神宮周辺に車両通行止め・一方通行・駐停車禁止など交通規制が入り渋滞します。

さらに神宮周辺は坂道などが多く冬の雪道の運転に注意が必要です。公共交通機関を利用する方が安全です!


北海道神宮の初詣ではたくさんの出店が!


北海道神宮の初詣は、多くの屋台が出ておりお祭りのようです!
屋台の出店時間は北海道神宮の開閉時間とは異なりますので、屋台も楽しみたいとお考えの方は少し注意が必要ですよ。

大晦日から元日にかけては、22:00~2:00くらいがピークで屋台が開いているようです。日中は10:00くらいから始まり、15:00には終了している屋台が多いようです。

おススメはあの有名なお菓子屋さん「六花亭」で、粒あんが入ったお餅の「判官さま」というお菓子があります。そば粉が入った粒あんの入ったお餅です。北海道神宮でしか買えないので初詣参拝者にとても人気のある商品です。

ほかにも屋台では「いももち」など北海道ならではの商品や、各地のB級グルメなど温かく、美味しい食べ物がありますので寒い中でも充分楽しめます。

北海道神宮の元旦詣は何時から?元旦にご祈祷はできるの?


北海道神宮は参拝時間が決められており、年末年始も夜遅い参拝はできません。大晦日の閉門後続々と集まり、元日の開門時間間近となると長蛇の列となります。

三が日には新年祈祷の受付をはじめ、
1月1日 7時:歳旦祭(さいたんさい)
1月2日 9時:元始祭(げんしさい)
が、本殿で行われます。

【参拝が可能な時間】

■12月31日   午前7時より午後4時まで
■元旦(1月1日)午前0時 より午後7時まで
■1月2日~3日  午前6時より午後6時まで
■1月4日~7日  午前6時より午後4時まで
■1月8日~31日 午前7時より午後4時まで

【社務所の受付時間】

※参拝時間に準じます。

■元旦(1月1日) 午前0時より閉門まで
■1月2日~3日  午前6時30分より閉門まで
■1月4日~7日  午前7時より閉門まで
■通常日 午前9時より閉門まで

営業開始時間は同じ時間帯ですが(早朝6時もしくは7時)、終了は若干早まる可能性もあります授与品や御朱印の授与は閉門の30分~1時間前までにいただくのが無難です。

北海道神宮の大晦日・元旦・三が日の混雑状況は?混雑を避けるには?


やはり一番混雑するのが1月1日元日です。特に夜中の0時頃は大晦日の開門からできた行列に並ぶ人々がどっと流れ込みます。

初詣の日程が調整できるのであれば、1月2日・3日の午前中に行くと良いですね。2日・3日は午後から参拝する人が多いので、午前中11時までの参拝が狙い目です。特に早朝は空いていますので、屋台にこだわらない人は6時~9時頃が良いでしょう。

三が日を越えるとほぼ待ち時間なく参拝できます。土日は平日よりも参拝客が増えるものの、三が日とは比べものにならないほど空いていますので並ぶのが苦手な方には4日以降の参拝がおすすめです。

厳しい冬なので混雑状況は天候にも左右されます。参拝は1時間程度かかります。お天気予報を確認して無理せず安全第一で防寒対策をしっかりして行きましょう!

北海道でお正月を過ごすなら「北海道神宮」へ!



北海道神宮の中でも、「開拓神社」は金運アップ、仕事運アップにご利益があると言われています。金運のご利益は第三の鳥居から入ると良いそうです。恋愛運、縁結びのご利益がほしい方第一の鳥居から順に回るのがおすすめです!ぜひパワーを頂いてきてください!

北海道の冬は尋常ではないほどの寒さに見舞われます。特に夜間の参拝・行列並びはかなり冷え込みますので、厚着とカイロは欠かさずに。 万全な防寒対策をして、北海道神宮初詣参拝に臨みましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です